1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

と畜場の衛生管理について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

広島市食肉衛生検査所では、日々のと畜検査と同時に、と畜解体の作業処理工程が衛生的に行われているかどうか、現場作業員への衛生指導や、細菌汚染状況の調査を行っています。検査結果は食肉市場にフィードバックし、より衛生的な処理を行うための 取組みを行っています。    

現場作業員への衛生指導 

と畜、解体の工程の衛生状態を保つために、現場作業員に対して手洗いや
ナイフの消毒などの衛生指導講習会を定期的に実施しています。

枝肉のふき取り検査

牛や豚の体表や腸管の細菌の中には、食肉を腐敗させる細菌や食中毒菌も含まれていることがあり、これらの細菌で枝肉を汚染しないようにすることが大切です。 処理工程中の枝肉が衛生的に扱われているかどうかを判断する指標として、枝肉のふき取り検査を行い、細菌汚染状況(一般生菌数、大腸菌群数等)を調査しをしています。   ※枝肉:頭部、四肢の先端及び内臓を取り除いた骨の付いた状態の肉のこと)
検査風景  一般生菌数の計測
    検査風景         一般生菌数の計測
                 (赤い点は細菌のコロニー)


 

 

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 食肉衛生検査所 第二検査係
電話:082-279-2915 /  FAX:082-279-2918
メールアドレス:shokken@city.hiroshima.lg.jp