1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島市安全なまちづくり功労表彰受賞者「大畠 正彦さん(亀山小学校区)」

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 「平成23年度(2011年度)広島市安全なまちづくり功労表彰」表彰式を、平成23年10月12日(水)に実施しました。

 この表彰は、自分たちのまちは自分たちで創り守る機運を高め、市民参加型の自主的な防犯活動等の定着と拡充を図るとともに、だれもが実感できる安全で安心なまちの実現を目指して、犯罪の起こりにくい安全・安心なまちづくりを推進する個人、団体又は事業者を対象としています。


表彰写真    賞状写真

 安佐北区の受賞者の一人、「大畠 正彦さん」の活動を紹介します。

 「大畠 正彦さん」は、平成12年4月から亀山学区青少年健全育成連絡協議会会長(平成23年5月まで)、平成13年4月から亀山学区防犯組合理事、平成15年4月から可部地区防犯組合連合会理事及び地域安全推進員として、また、平成17年12月に発足した「亀山学区シニアウォーキングパトロール隊」の代表として、地域における防犯活動や青少年の健全育成に取り組んでこられました。
 主な活動内容としては、「亀山学区シニアウォーキングパトロール隊」の代表として、亀山小学校・中学校と連携し、登下校時の見守り活動を行うほか、隊員の研修会の開催、青色回転灯装着車両での可部地区の防犯パトロールをされています。また、地域安全推進指導員として安佐北警察署管内の防犯活動を推進されています。
 このような防犯活動を継続的に行うことにより、地域住民の防犯意識が高まり、子どもの見守り活動に毎日100名程が参加するなど、各種防犯団体の活動が活性化して亀山学区の防犯意識が高まり、犯罪の起こりにくい安全・安心なまちづくりの推進に大きく貢献されたことが高く評価され、このたび、市長から表彰状が授与されました。

 受賞おめでとうございます。また本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

活動の様子1 活動の様子2   活動の様子3

 「大畠 正彦さん」のコメント

 

 もともとは高齢者の健康を考え、体力づくりと合わせてウォーキングパトロール隊の見守り活動を始めました。各団体の仕事をする中で、亀山小学校から児童が下校する時刻を記したプリントを月末に隊員に配ったり、ウォーキングパトロール隊のグッズをお世話したりと、誰かがしなければいけないことだからと思い、させていただいてきました。
 朝の登校時は、車に乗って青色回転灯を回し、7時から8時頃まで学区内をパトロールしています。下校時には191号線の福原団地入口付近から自宅近くまで、子どもたちと一緒に帰ってきます。
 なによりも、子どもが好きだから、子どもと話が出来るから長続きしているのだと思いますよ。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

市民局市民安全推進課   教育委員会健康教育課
電話:082-504-2714   082-504-2702 /  FAX:082-504-2712   082-504-2328
メールアドレス:minbo@city.hiroshima.lg.jp