1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

京橋町地区第一種市街地再開発事業(京橋会館の更新)

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 広島市は、「世界に誇れる『まち』」の実現にむけて、広島の陸の玄関である広島駅周辺地区と紙屋町・八丁堀地区を都心の東西の「核」と位置図付け、それぞれが活力とにぎわいのエンジンを持ち、相互に刺激し高め合うような「楕円形の都心づくり」を推進しています。
 老朽化した京橋会館(市営住宅・市営店舗)の更新は、民間の資金・ノウハウを積極的に活用した市街地再開発事業として実施し、「楕円形の都心づくり」の東の「核」である広島駅周辺地区の活力とにぎわいを生み出す基盤となるものです。

 全景

1.事業の目的

 老朽化した京橋会館の更新にあたり、土地の合理的かつ健全な高度利用と市街地環境の整備改善を目的として、民間事業者による市街地再開発事業により実施した。

2.事業の概要

 従前の市営住宅に代わり、高齢者向けの公営住宅(シルバーハウジング)を整備するとともに、高齢者世帯やファミリー世帯など多様な世帯がバランスよく居住できる住宅や、これらの住宅と連携したデイサービスセンターなど福祉・医療施設の整備を行った。

(1)事業名      京橋町地区第一種市街地再開発事業

(2)施行者(個人施行)

             合同会社 広島京橋開発企業体

             代表社員 株式会社 レガロホテルシステム

(3)施行地区     広島市南区京橋町6番1、2

 位置図
  位置図 

(4)施行地区の面積   約2,700平方メートル(道路区域を含む。)

(5)施行期間        平成23年度(2011年度)~平成25年度(2013年度)

(6)施設建築物の概要

ア 建築延べ面積

約14,600平方メートル

 イ 構造

鉄筋コンクリート造一部鉄骨造

ウ 階数

地上21階(高さ約70メートル)

エ 施設用途

  1~2階 デイサービスセンター、クリニック、子育て関連施設等

  3~5階 高齢者向け公営住宅(シルバーハウジング:28戸)

  6~9階 高齢者専用賃貸住宅(サービス付き高齢者向け住宅:64室)

10~21階 分譲住宅(72戸)

 (7)総事業費       約42億3千万円

3.京橋町地区の現況

            京橋地区の現況写真                      
                       平成26年1月撮影

4.事業の経緯
 

平成21年(2009年)  7月

個人施行予定者募集開始

平成22年(2010年)  1月

個人施行予定者の決定((株)レガロホテルシステムを代表とする企業グループ)

平成22年(2010年)  3月

広島市と個人施行予定者が事業の推進に関する協定を締結

平成23年(2011年)  3月

都市計画決定(第一種市街地再開発事業、高度利用地区の変更)

平成23年(2011年)  6月

市街地再開発事業の施行認可

平成23年(2011年)  9月

事業計画の変更認可

平成23年(2011年) 10月

市街地再開発事業の権利変換計画認可

平成24年(2012年)  1月

建築工事起工式

平成26年(2014年)  1月

再開発ビル竣工

平成26年(2014年)  2月

再開発ビルオープン

5.権利変換の概要

  都市再開発法第110条による全員合意型

 

地図情報

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 住宅部 住宅政策課 計画係
電話:082-504-2292 /  FAX:082-504-2308
メールアドレス:jutaku@city.hiroshima.lg.jp