1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

インターネット講座「カブトムシを飼おう!」〈監修:広島市森林公園こんちゅう館〉

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

※このコンテンツは、平成19年度(2007年度)「ひろしまインターネット学習講座」のコンテンツを再構成したものです。
 ご質問やクイズは、現在受け付けていませんので、ご了承ください。 

 カブトムシの成虫から飼育を始め、次世代の成虫が羽化するまでの世話の仕方を学習します。
 また、環境や生き物の暮らしについての正しい知識を身につけることもねらいとしています。

 テキストは小学生にも読みやすいように作成しています。

第1回 成虫の飼いかた(1)
第2回 成虫の飼いかた(2)
第3回 成虫→卵→幼虫へ
第4回 幼虫の飼いかた(1)
第5回 幼虫の飼いかた(2)
第6回 カブトよもやま話
第7回 幼虫→さなぎ→成虫へ

テキスト
インターネット講座「めざせ!カブトムシ博士」
第1回
こんにちは。こんちゅう館職員の百野といいます。
これから、みなさんと一緒にカブトムシを育てながら、カブトムシについての情報をたっぷり、お話していきたいと思います。
わからないことがあったり、ふしぎに思うことがあったら、何でも聞いてくださいね♪
この講座が終わるころには、参加してくださったみなさんが、カブトムシが大好きになっていること、そして「カブトムシ博士」になっていることをめざして!
おもしろくてためになる内容にしちゃいますよ~!!
 
成虫の飼い方(1)
 
カブトムシを飼う前に
カブトムシは「生きもの」です。 よろしくね
えさも食べるし、うんちやおしっこもします。ときどき暴れたりもします。
そして、かならず、いつかは死んでしまいます。
最後まで、きちんと飼いつづけてね。
それがいちばんのお願いです。
 
オス1頭、メス2頭のカブトムシを飼うために準備するもの
これから、成虫を飼って卵をうませるには、オス1頭メス2頭で飼うのが、いちばんバランスがよいのだ!
 
罫線
1 飼育ケース…はば30cm×高さ20cm×おくゆき20cm 飼育ケース
罫線
2 昆虫マット…1~2リットル 飼育マット
※ふよう土でもよいですが、お店で売っているふよう土には、虫を殺すくすりが入っているものもあるので注意しよう!
罫線
3 のぼり木…クヌギやコナラがよい。マツやクスノキはぜったいダメ。 のぼり木
罫線
4 えさ…昆虫ゼリー、リンゴ、バナナなど えさ
罫線
5 水…昆虫マットをしめらせるため 水
罫線
6 新聞紙…フタの下にかませて、虫よけ&乾燥よけにするため 新聞紙
罫線
 
というわけで、17日(土)、みなさんにお渡しする「元気なカブトムシ」と、「準備するもの」すべてを用意して、こんちゅう館でお待ちしています!
お楽しみに~♪
 


テキスト
インターネット講座「めざせ!カブトムシ博士」
第2回
こんにちは。
みなさんのカブトムシは元気ですか?
残念ながら、お渡ししてから、すぐに死んでしまったカブトムシもいました。
でも、それは、みなさんのせいではなく、お渡しする前に原因(寿命が来たとか)があったんです。どうか、新しいカブトムシと一緒にスタートをきってくださいね。

名前をつけた人もいるかしら?
もう卵を見つけた人もいるかしら?

今回は、「成虫」と「卵」をテーマにお話したいと思います。
 
成虫の飼い方(2)
 
成虫の生活
夜にごそごそしている気配(けはい)を感じましたか?
そう、カブトムシは夜の王様?
昼はぼんやり寝てることが多いの、気づいてくれたかな?
だって、黒い虫が昼に動くと、かなり暑いよねぇ。
成虫の生活
 
おいしいえさ
前回のスクーリングで、「えさには昆虫ゼリーが最高!」といいました。
でも、カブトムシは、くだものが大好き!
だって、自然の中ではいろんなくだものや、クヌギやコナラの木から出る汁を食べてるんだものね。
そこで、オススメの「一品」を…。
 
罫線
1 バナナをてきとうな大きさに切る。皮はあってもなくてもOKよ。 バナナをてきとうな大きさに切る
罫線
2 焼酎(しょうちゅう)かブランデーを、ほんのちょっとバナナにかける。 手でぐちゃぐちゃ混ぜる
3 手でぐちゃぐちゃに混ぜる。
できあがり!
罫線
 
これはほんとによく食べます。
野外でカブトムシやクワガタムシを採集したいときの「ワナ」に使うのにも、もってこいなのだ!
 
えさ こんちゅう館では、りんごかゼリーをえさにしていますが、モモやスイカは大好き!時にはキュウリも食べるらしい(ほんま?)。
どんなものが好きか、実験してみるのも楽しいかもね。
でも、生モノは本当にくさりやすいから、くれぐれもえさがえはこまめに…ね。
 
卵をさがしてみよう!
ぼちぼち卵を産んでいてもおかしくない時期になりました。
新聞紙などの上にマットをひっくり返して、そーっと広げて、卵をさがしてみましょ♪
卵の大きさは、3~4mmくらい。色は白~うすいクリーム色だよ。
産みたては「まんまる」だけど、育つ(卵の中で幼虫はすくすく、毎日大きくなってるんだよ)につれて、「長まる」の形になっていくんだよ。
いきなり幼虫がみつかった人もいたかな?
卵から幼虫に
 
卵や幼虫をみつけたら…
成虫とは分けて飼いましょう。
覚えてますか?マットのしめりぐあい。
しっかりしめらせて、にぎって水がしぼれるか、しぼれないかくらい。

別の飼育ケースに、しめらせたマットをたっぷり(8~9分目くらいまで)入れて、卵や幼虫を入れてあげてね。

マットにほんの少し穴をあけて、そっとおいておけばよいです。

もし、もう成虫が死んでしまっていたら、成虫を飼っていたマットに、新しいマットを足して使ってね。
卵や幼虫をみつけたら、分けて飼いましょう
 
成虫が死んだら…
残念ながら、成虫の寿命も長くて秋まで。
せっかく大事に飼ったのだし、死んでしまったら、標本にして残しませんか?
標本は、上手に保管すると、ほとんど永久的に残しておくこともできるのだ~!
次回のテキストで、標本の作りかたを説明したいと思います。
死んだ成虫は、チャック付袋に入れて、冷凍保存しておいてください。
成虫が死んだら、チャック付袋に入れて、冷凍保存
もちろん、すぐに作りたい人の相談には、いつでも答えます!
質問コーナーや、交流広場をしっかり活用してね。
 



テキスト
インターネット講座「めざせ!カブトムシ博士」
第3回
皆さんは、幼虫の育ての親 さて、これからみなさんは、幼虫の育ての親です。
残念ながら、卵を産ませることに失敗してしまった人もいましたが、だいじょうぶ。
幼虫をゆずりあったり、交換する会を、次のスクーリングでやりましょうね!

今回は、「幼虫」についてじっくりお話したいと思います。

 
成虫→卵→幼虫
 
卵から幼虫へ
「質問コーナー」や「交流広場」でも、何回かお話をしたよね。読んでくれたかなぁ。
もうわかってるよって人も、おさらいしておいてね。
卵から幼虫まで → 1週間~10日くらい
卵の形は、丸 → なが丸 → 丸くふくれて → 皮をやぶって幼虫誕生(たんじょう)!
※ 温度が高いほど、幼虫になる日が早いんだよ。
 
幼虫のそだちかた
生まれたての幼虫を「1齢幼虫(いちれいようちゅう)」といいます。
1週間~10日くらいたつと、皮をぬいで(脱皮=だっぴ)、「2齢幼虫」になります。
それから20日くらいたつと、2回目の脱皮をして、「3齢幼虫」になります。
卵からうまれて、1ヶ月で、ぐぐーんと大きくなるんだよ。
※ 皮はぬぎっぱなし、食べたりしないから、マットの中をさがすとみつかるかもね。
幼虫のそだちかた
 
いちばんのポイントは「温度」なのだ!
いちばんのポイントは温度 できるだけすずしいところで、のんびりそだてること。
これが、大きな成虫に育てる最大のコツなのだ。
家の中やまわりの、いちばんすずしいところで飼おうね。
 
スペシャルメニュー
大きな成虫にするには、栄養(えいよう)たっぷりのえさを、たっぷり食べなきゃね。
マットに、ジューサーにかけたくだものや、牛乳、ヨーグルトをまぜる → 2週間くらいたつと、栄養たっぷりのスペシャルマットになるよ!
※気をつけること:くだものなどをまぜたあとは、マットが「発酵(はっこう)」して、マットの温度が高くなります。まぜた後、「必ず2週間くらいおいてから」幼虫を入れてね。
発酵中、ケースにさわると、本当にあったかいよ。
スペシャルメニュー
 
ケースの大きさと幼虫の数
みなさんに渡したケースにマットを8~9分目まで入れて、飼育できる幼虫の数は、3匹くらい。
数が多いと、かみあったり、病気にもなりやすくなるので、できるだけ1つのケースの中の数を少なくして飼ってね。

何度もいいますが、マットがちょうどよく湿っているように気をつけてね。
しっかりにぎって、水がしぼれるかしぼれないか、くらいがめやすだよ!
ケースの大きさと幼虫の数
 


 
テキスト
インターネット講座「めざせ!カブトムシ博士」
第4回
秋になったはずなのに、まだまだ暑い日が続きますね。
前回もお話しましたが、大きなカブトムシ(成虫)に育てるには、とにかく、「低い温度」で飼うのがいちばんです。
みなさんがいちばんすずしい!と思う場所に飼育ケースを置くようにしてくださいね!
 
幼虫の飼いかた(1)
 
気をつけたいこと!
その1 マットはケースいっぱいに入っていますか?
幼虫がたっぷり食べて、のんびりくらせるようにね!
その2   マットは乾いていませんか?湿りすぎていませんか?
カラカラもベチョベチョもだめ×。
にぎって水がしぼれるかしぼれないか、くらいを保ってね。
その3   ケースの中には幼虫3匹まで。
最初に渡したくらいのケースの大きさで、3匹くらいまで飼えます。
たくさんで飼うと、ケンカ⇒病気のもと!です。
気をつけたいこと
 
何日かに一度はひっくりかえしてみて見てね!そっとさわれば、幼虫もいやがりません!!
それより、ほったらかしで中がどうなっているやら…のほうが怖い!
何日かに一度はひっくりかえす
 
でも、やりすぎには注意。ケースの中をひっかきまわしたり、幼虫をさわりまくったりするのは、ダメージ大!よくないです。。。
 
幼虫のうんち
幼虫のうんち 幼虫のうんちは、だ円形のあずきのような形をしています。
あたりまえだけど、小さな幼虫は小さなうんち、大きな幼虫は大きなうんちをします。
うんちを知っていることは、とっても大事。
ケースの中のマットの量が減ってきて、中に何やらコロコロした、だ円形の物体=うんちが増えていたら、えさを足したり、入れ替えたりする合図なのだ。
 
えさの「追加」
うんちを出して、マットを追加 幼虫は、これから冬をこすために、もりもり食べて、いっぱいうんちをします。
ケースの中は、「マットの量が減って」、「コロコロのうんちがめだつ」ようになってくるはず。
めだつうんちはできるだけ取り出して、しっかり湿らせた新しいマットを、ケースの中の古いマットと「混ぜて」あげてね。
すっかり新しいマットより、混ぜたほうが、「こなれている」分、幼虫も暮らしやすいんだって。
 
非常事態発生!!
 
とはいっても、こんなときはマットを全部新しいものと変えたほうがよいです。
 
その1   どうやっても幼虫がマットの上に出てきて歩き回っているとき。
マットの上に出て歩き回る
その2   マットの中で変な虫がいっぱい、わいたとき。
マットの中で変な虫がわく
◎その3   1匹でも幼虫が死んだり、変な色になってきたとき。
幼虫が死んだり、変な色になる
特にその3。幼虫に異常を感じたら、すぐに連絡を!
電話でも、交流広場でも、質問コーナーでもよいです。
それぞれにどうすればいいのか、すぐお答えします!!!!
 
ふろく 標本のつくりかた
 
つくりはじめる前に
まずは、カブトムシのコンディションをたしかめてから。
凍らしていたカブトムシは、自然にとけてからはじめてね。
(↑とけると、くさいです。しっかりかわかすと、におい少しはぬけますが…)
すべてのあしが自由に動かせるようだったら、すぐ作れます!
凍らしたカブトムシは自然にとけてから
あしがカチカチで、思うように動かなかったら、熱湯につけて。あしが動くようになるまで、お湯をかえながら、じっくり待ってね。
思うように動かなかったら、熱湯につける
 
準備するもの
発泡スチロール板・・・ 平らなもので、針をさしたりぬいたりしやすいものなら、何でもOK。
まち針・・・ どこでも売っている裁縫(さいほう)用のもの。
標本針・・・ これだけは専用のものを買ってください。
広島なら、「科学共栄社」082(273)2255
通販なら、東京の「志賀昆虫普及社」03(3409)6401
同じく東京の「むし社」03(3383)1462
が、よいと思います。100本300円くらい。
いろいろなサイズがありますが、カブトムシなら、「3号」がオススメ。
 
つくりかた
 
罫線
1 カブトムシの右のはねに、まっすぐに標本針をさす。
とても固く感じるけど、がんばって!
カブトムシの右のはねに、まっすぐに標本針をさす〈正面〉 カブトムシの右のはねに、まっすぐに標本針をさす〈側面〉
罫線
2 発泡スチロールの板にさす。
腹が板にぺたっとくっつくまで、まっすぐにさしこんでね。
発泡スチロールの板にさす
罫線
3 あしと触角(しょっかく)の形を整える。
右左の形が同じになるように。まち針で「×の字」におさえてね。
あしと触角(しょっかく)の形を整える
罫線
4 すずしいところで、1ヶ月以上乾かす。
そのまま冷蔵庫に10日~2週間くらい入れておくのがいちばんよいのですが…
お部屋のどこかで乾かすなら、箱に防虫剤・乾燥剤(←洋服用などでよいです。)をいれて、1ヶ月くらい。
!ここが大事!
カブトムシの死体をミイラにするわけなので、ゴキブリやその他の虫にねらわれやすいです!
箱にはぴっちりふたをするか、セロハンテープなどでシールしてね。
すずしいところで、1ヶ月以上乾かす
罫線
5 乾いたら
形をつくる「おさえ」に使っていたまち針をはずす。
罫線
 
絶対やってほしいこと
 
罫線
1 ラベルをつける。
この虫がいつの時代に生きていたかの証拠を残したいよね。
「○年○月○日~○月○日まで飼育」、とか、「いつ、どこで、だれが採った」とか、必ず記録を残そうね。
罫線
2 大事に保管する。
湿ったところにおくと、くさったりします。
ほったらかしにしておくと、虫に食べられたりします。
防虫剤や乾燥剤を入れた箱に入れて、すずしいところにおいてね。
防虫剤や乾燥剤の交換も忘れないでね。
防虫剤や乾燥剤を入れた箱に入れて、すずしいところにおく
罫線
 
その他、はねを開いた「飛行スタイル」のものもつくることができます。
つくりかたを知りたい人は、質問コーナーに投稿してくださいね~!
 



テキスト
インターネット講座「めざせ!カブトムシ博士」
第5回
みなさんとこの講座をはじめた夏からは、想像もつかないくらい、すずしくなりましたね。
これからはカブトムシの動きもほとんどなくなってきて、ついつい、飼っていることも忘れがち…。
しか~し!冬の幼虫の飼いかた「かきくけこ」で、ばっちりなのである。がんばってくださいね~!
 
幼虫の飼いかた(2)
 
幼虫の飼いかた「か」=乾燥に注意!
冬って何かと乾きがち。ころっと忘れていると、カラカラにひからびちゃうからね。
よ~く見て、乾いてきているようだったら、べちゃべちゃにならないよう気をつけながら、水を足してくださいね。「きりふきでシュッ」でも、「コップでガバっと」でもOK。
第2回スクーリングのときに、みなさんのマットをしっかりチェックさせてもらいましたよね。あのときの状態をできるだけ保ってください。
乾燥に注意
 
幼虫の飼いかた「き」=気温に注意!
日に日に家の中で暖房をかけたり、ストーブをつけることも多くなってきますね。
室内などの暖かいところで幼虫を飼うと、あっという間に成長して、真冬でも成虫になってしまうことが…。
カブトムシは、幼虫でなければ冬を越すことはできません。
自然の温度に近いところにケースをおいて飼ってくださいよ~。
気温に注意
 
幼虫の飼いかた「く」=「黒」は注意!
ケースの底でマットが黒く、じめ~っとしていたら、マットがくさっているかも…。
ドブのようなにおいがしたら、新しいのとかえてね。
冬場にマットを交換した場合、必ず、幼虫をうめもどすこと。
温度が低いと幼虫は体が冷え切っていて思うように動けないから、もぐりたくてももぐれなかったりするんだよ。
また、幼虫がマットの表面にころがっていて、黒くなって、体にハリがなかったら、病気の可能性大!
「黒い幼虫」は必ず取り出して、別のケースにうつしてね。
黒は注意
 
幼虫の飼いかた「け」=ケースはそのまま!
寒いと、幼虫は動きもにぶくなります。冬眠しちゃいます。
秋までのように、ひんぱんにひっくり返したりしないようにしてね。
水分補給以外は何もしないのが一番よかったりするのである。
ケースはそのまま
 
幼虫の飼いかた「こ」=凍らないように注意!
いくら自然の温度…といっても、凍ってしまうのはまずい…。
雪がつもったり、凍る可能性のある場所には、ケースをおかないでね。
凍らないように注意
 
動きのない生きものを飼っていると、ほんとについつい忘れがち。
それで失敗しちゃう人が、とても多いんですよ。
くれぐれも「かきくけこ」と、「自分がカブトムシの運命をすべてにぎっているんだ!」ってことをお忘れなく(^^)
困ったこと、わからないことがあったら、何でも相談してくださいね。
 



テキスト
インターネット講座「めざせ!カブトムシ博士」
第6回
本格的に寒い季節になりました!
カブトムシたちの動きもないので、このスキに、カブトムシについて、しっかり知ってもらいたいと思います。
動きはないといっても、お世話は変わらず忘れないでね。
 
カブトよもやま話
 
その1 カブトムシってどんな生きもの?
カブトムシは、
動物のなかま(ほ乳類、は虫類、昆虫類…など)の中の
昆虫のなかま(チョウ目、バッタ目、コウチュウ目…など)の中の
コウチュウのなかま(カミキリムシ科、テントウムシ科、コガネムシ科…など)の中の
「コガネムシ科」の昆虫です。
 
その2 カブトムシのなかまって?
なんと、 カブトムシのなかまは、 世界に約1,300種類
熱帯アジア地域や、アメリカ大陸でとても栄えているんだよ。
アフリカ地方では、同じコガネムシ科のオオハナムグリのなかまが栄えているせいか、カブトムシのなかまは少ないんだって。

カブトムシのなかまたちをくわしく説明すると…
(1) クロマルコガネのなかま…約500種類 クロマルコガネのなかま
アフリカ、オーストラリアを中心に世界のあちこちで見られる。
体長10~20mmと小型で、ツノがないものも多いので、カブトムシには見えないかも…。
(2) スジコガネモドキのなかま…約300種類 スジコガネモドキのなかま
これまた体長10~20mmと小型で、ツノなし。アメリカ大陸にだけすんでいる。
名前の通り、見た目からいうと、これがカブト?コガネじゃないの?って感じ。
(3) サイカブトムシのなかま…約190種類 サイカブトムシのなかま
世界中の暖かい地方で見られるカブトムシ。
名前の通り、サイのようなりっぱなツノを持つものが多い。メスにもツノがあるものもいるのだ!あまりにツノがりっぱすぎで、ひっくり返ると自分で起き上がれないものもいるんだって…。
短足でずんぐりむっくり、なんだかかわいらしい形なんよね。
(4) コカブトムシのなかま…約180種類 コカブトムシのなかま
熱帯アメリカとアフリカを中心に、世界のあちこちで見られる。
小さくてツノがないものも多いけど、がっしりした体つきのものが多いんだって。
(5) カブトムシのなかま…約60種類 カブトムシのなかま
日本のカブトムシ、ヘラクレスにアトラス、ゾウカブト…。
みんながよく知っている「かっこよくてでっかいやつ」はほとんどこのなかまに入る。
熱帯アメリカを中心に栄えているんだよ。
(6) ヒナカブトムシのなかま…約40種類 ヒナカブトムシのなかま
アメリカ大陸だけで見られるなかま。
小型だけど、オスはりっぱなツノを持つものが多く、かっこよいのである。
(7) ミナミカブトムシのなかま…約20種類 ミナミカブトムシのなかま
オーストラリア、ニューギニア地域だけで見られるなかま。
体長30mmくらいのものが多く、ツノはない。
(8) ヘクソドンのなかま…約12種類 ヘクソドンのなかま
名前も変ですが、形もとっても変です。丸くて平べったくて、誰が見ても、こんなん、カブトムシのなかまとは思えません…。
しかも、動物の死体やくさった植物が大好物なんだそうな。
アフリカの東にあるマダガスカル島だけにすんでいます。
う~ん。カブトムシの世界も深いのね。
参考文献はこちら↓
データハウス発行「カブトムシの百科」海野和男著
 
その3 カブトムシ世界一!
世界で一番大きな(長い)カブトムシは? ヘラクレスオオカブトムシ
ヘラクレスオオカブトムシです。でっかいオスで、なんと体長160mm。
世界記録は180mmなんてうわさもあるけど、そのすがたを見た人はいないらしい…。
注意:みなさんもよく知っているように、幼虫の時期の育ち方や親のサイズで、成虫のサイズは変わるので、ちっちゃいヘラクレスももちろんいます。それでも、日本のカブトよりでかいけど。
世界で一番おデブな(重い)カブトムシは? ゾウカブトムシ
アクティオンゾウカブトムシ幼虫(右)とウンチ(左)
ゾウカブトムシのなかまたち。成虫の体重は約50gもあるのだ!
幼虫も特大で、その体重は160gを超すことも!もちろん、ウンチも特大さっ。
突然クイズ!:
さて、日本のカブトムシのオス成虫、幼虫(一番大きな3令幼虫)の体重はだいたいどのくらいでしょう?
こたえがわかった人は、「交流広場」に書き込みしてね。
昆虫館からのお年玉。正解した人「先着2名」に、特別プレゼント!(ちゃ~んと読んでる人へのごほうびなのだ。)プレゼントは正解到着後に発表します!
(プレゼントは終了しています。)
世界で一番強いカブトムシは? コーカサスオオカブトムシ
「強い」というか、「けんか大好き・怒りんぼ・凶暴」といえば、コーカサスオオカブトムシ!
まぁ、ホント、けんかをするために生まれてきたんだろうか、というくらい激しい性格??
成虫といい、幼虫といい、こっちは何にもしてないのに、何度かまれて血を流したことか…。
とは言っても。
カブトムシの体の大きさや、その時のコンディション、運の良し悪しなどなど。
勝負の世界は厳しく、絶対の決まりはないのだ~。
 
日本のカブトムシについて
さて、みなさんは、今飼っているカブトムシについて、どのくらい知っているかな?
すんでいるところ
日本、朝鮮半島、中国、台湾、フィリピン、インドシナ と意外に広いのである。
分布図
日本にいるカブトムシのなかまは? 日本のカブトムシ(左から)カブトムシ タイワンカブトムシ コカブトムシ クロマルコガネ
日本のカブトムシ(左から)カブトムシ タイワンカブトムシ コカブトムシ クロマルコガネ
日本のカブトムシは全部で4種類。
カブトムシ、コカブトムシ、タイワンカブトムシ、クロマルコガネ なのである。
幼虫のふしぎ!!
生まれたての幼虫=1令幼虫 → さなぎになる前の幼虫=3令(終令)幼虫
なんと 体重は1,000倍にもふくれあがるのだった!でかいはずだぁ。
幼虫が生まれてからさなぎになるまでにする ウンチの数は…
なんと 10,000個!数えた人もすごいよね。
知ってた?歩くときは…
幼虫は体の内側にあしがありますが、歩くときは足を上にしてあおむけ…そう、 「背中ではう」ようにして動くのです!
春になって暖かくなったら、ぜひご確認を♪
温度がポイント
カブトムシはもともと南方系(暖かい地方が起源)の昆虫なので、 暖かい温度が続くと、どんどん成長します。つまり、暖かい部屋で飼い続けると、いつでも成虫になれるのだよ。
昆虫館で1年中成虫が展示できるのは、こういうトリックなのであった。
成虫のふしぎ!!
元気もりもり、ごはんももりもりのメスは…
上手に飼うと、50~100個の卵を産むんだって。
寿命…
カブトムシの一生は、1年と決まっています。ただ、飼いかたによっては、長生き記録も夢じゃない!
成虫になってから「交尾をしないまま」、「20℃くらいの部屋で飼いつづける」と、お正月を過ぎても生きてたりするんだよ。あらびっくり。
他にもおもしろい話はたくさんあるのですが、今回はこのへんで。
何でもいいです。聞いてみたいことがあったら、どしどし「交流広場」や「質問コーナー」を活用してくださいね~。
次回はいよいよ最終回。来年の夏に、上手に成虫にするコツを紹介しますね。
 


 
テキスト
インターネット講座「めざせ!カブトムシ博士」
第7回
春がそこまでやってきましたね。
カブトの幼虫たちもそろそろ目を覚まして、もりもり食べて、ぐんぐん大きくなり始めます!
でっかい成虫に育てあげましょうね~♪
 
幼虫→さなぎ→成虫へ
 
幼虫のお世話のポイント
● えさがえは「4月中旬」まで!
さなぎになる前の幼虫は最高にデリケートです。
さなぎになり始める5月あたりから、「まったくケースにも幼虫にもさわらない」状況にしておけたかどうか、が、ちゃんと成虫にできるカギとなるのであ~る。
4月中旬頃までに、飼育ケースのマットを全部ひっくり返して、「新しいマットをたっぷり+古いマットをコップ1杯分くらい」に換えちゃってください。←とっても大事。
新しいマットをたっぷり+古いマットをコップ1杯分くらい
 
● でっかいことはいいことだ!
広いところでのびのび暮らすと、大きな成虫になる可能性UP。
1匹づつ飼うのもオススメです♪
広い所で育てる
 
● 温度と湿度に注意!
今までも紹介してきましたが、すずしいところで飼うのだよ。
温度が高いと、えさも満足に食べないまま、ただただ急いでさなぎになってしまうのです。
「すずしい、のんびり、ゆったり」をお忘れなく。
あ、ちょうどよい水分も肝心だよ!
 
さなぎについて
早いものは、「ゴールデンウィークごろから」さなぎになり始めます。
幼虫からさなぎへと大変身するのですから、こりゃ、カブトムシにとってはオオゴトです。
ゴールデンウィークを境に、とにかくそーっとしておいてください。
この時期にごそごそやると、悲しくも死んでしまったり、ちゃんとした成虫になれなかったりするのです…。
ゴールデンウイークを過ぎたら、そーっとしておく
 
● 蛹室(ようしつ)
幼虫は、さなぎになる1週間前くらいからマットの中でだ円形の部屋=蛹室を作りはじめます。その中でさなぎになるんですね。カイコでいう「まゆ」とまったく同じ。
この蛹室を壊してしまうと…。今までの苦労も台無しです。
とにかく「ゴールデンウィーク」あたりからは、くれぐれも大事に大事に。
ケースの縁や底のほうから微妙に蛹室が見えることもあるので、しっかり観察してみよう!
蛹室(ようしつ)
 
● HELP! ~蛹室を壊してしまったら…~
「ふとしたはずみで…。」「どうしてもさなぎが見たかったんよ~。」…蛹室が壊れて(壊して?)しまうこともあるでしょう。
でも、ご安心を。次に説明するように準備すれば、何とかなるのであ~る。
 
(1) さなぎの胴回りにぐるりと2~3ミリくらいのすき間ができる太さの筒を用意する。
トイレットペーパーの芯などを利用してもよし、厚紙を丸めて作ってもよし。
筒の底には、ティッシュペーパーを詰める。
ほどよい太さ、ほどよい高さの筒、底にはティッシュ
 
(2) さなぎの頭が上になるようにして、筒に入れる。
 
(3) さなぎの頭が上になる状態でケースに立てておく。
乾燥をふせぐため、水の入った小さないれものをケースに一緒にいれるとよい。
※筒は、絶対にマットに埋め戻したりしないこと!
セロテープで固定するとよいね。マットはだめ
 
(4) カブトムシが成虫になるまでひたすら待つ。
 
さなぎ→成虫へ
さなぎから成虫になるまで約1ヶ月。
成虫になってから(さなぎ→成虫への脱皮をしてから)1~2週間後に動き出すのが普通だよ。
ぼちぼち動こっかな、って気持ちになったら、自分から蛹室をつきやぶって、表面に出てきます。
7月中旬になっても1匹も成虫が出てこなかったら、何か異常の気配。ケースをひっくり返してみよう!
さなぎから成虫へ
 
さて、去年の夏からがんばってカブトムシを育ててみて、いかがだったでしょうか?
はげしく暑い夏だったせいもあってか、トラブル続出で、どうなることかと思いました。
あっという間に3月が来て、一応、テキストは今回でおしまいです。
しか~し!!これから、カブトムシの成長にはめまぐるしく変化のある、とっても大事な時期なので…。
これからも、受講者のみなさんと「質問コーナー」や「交流広場」で、やりとりできるんだそうです♪
質問、どしどしお待ちしています!
〈質問は受け付けていません。
 
最後にいきなり突然クイズ。
カブトムシの幼虫の目は、何個あるでしょう?
回答は「交流広場」まで。
今回は締め切り決めときましょうね。3月31日までとさせていただきます。
正解者のうち抽選2名に、ふふふ、また何か用意しちゃいましょう。←とってもサービスのよいこんちゅう館♪
〈クイズは終了しています。〉
今回のクイズ
 
では、ひきつづき、ホームページ上でお会いしましょう!
つたないテキストにお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

広島市森林公園こんちゅう館 百野 直実

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

広島市森林公園こんちゅう館
電話:082-899-8964 /  FAX:082-899-8233
メールアドレス:hirokon@midoriikimono.jp