1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

赤ちゃん安心おでかけ事業「にこにこベビールーム」協力事業者の募集

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

title

  広島市では、小さなお子さんがいる家族が外出中におむつ替えや授乳などのために気軽に立ち寄って利用できる施設を、「にこにこベビールーム」という名称で登録し、PRする「赤ちゃん安心おでかけ事業」を実施しています。

 
現在、本市の施設(公民館、区民文化センター、区スポーツセンター、保育園等)を中心に登録していますが、民間事業者の皆様にも当事業への協力を呼びかけています。

 少しでも多くの施設を登録することにより、地域社会全体で子育て家庭を支えていきたいと考えていますので、皆様からのご応募をお願いいたします。


「にこにこベビールーム」登録要件

次のいずれか又は両方の機能をもつ施設を「にこにこベビールーム」として登録します。

●  【おむつ替えの場】
 ベビーベッドやおむつ交換台があり、安全におむつ替えができる場所。

●  【授乳の場】
 授乳のための専用の部屋や、カーテンやパーテーションで仕切られたスペース等、人目を気にせず授乳ができる場所。

 また、 ミルク用のお湯を提供できる場合は、あわせて提供をお願いしています。
 

登録するとどうなるの?

●  登録施設は、広島市のホームページや子育て家庭に配布する冊子等に掲載します。

 ホームページでは、事業所のホームページにリンク設定したり、事業所の子育て支援に関する取組についてのPRをあわせて掲載したりします。

●  登録施設であることを示すステッカーを交付します。

 ステッカーは、施設入口等に掲示していただきます。
 ステッカーは、3種類あります。下記の目印をご覧ください。
 ステッカーの大きさは、15センチメートル四方です。

●  原則として開所時間内は、おむつ交換や授乳ができる場所(設備)をご提供ください。

 近くを通りがかった方にも、気軽に利用していただくことを前提としています。
 なお、利用に当たって申出が必要であるなどの諸条件がある場合は、事前にお知らせください。
 

「にこにこベビールーム」の目印は? 

omutsu

おむつ替えができる場所

junyu

授乳ができる場所 

omutsu&junyu

おむつ替えと授乳ができる場所 


登録の方法は?

●  下記実施要綱に沿ってお手続きください。

 ※ 登録に際し、おむつ交換台の整備等に対する市からの補助制度はありません。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

こども未来局 こども未来調整課
電話:082-504-2812 /  FAX:082-504-2248
メールアドレス:ko-mirai@city.hiroshima.lg.jp