1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島市安全なまちづくり功労表彰受賞団体「落合学区防犯パトロール隊(落合小学校区)」

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 「平成22年度(2010年度)広島市安全なまちづくり功労表彰」表彰式を、平成22年10月14日(木)に実施しました。

 この表彰は、自分たちのまちは自分たちで創り守る機運を高め、市民参加型の自主的な防犯活動等の定着と拡充を図るとともに、だれもが実感できる安全で安心なまちの実現を目指して、犯罪の起こりにくい安全・安心なまちづくりを推進する個人、団体又は事業者を対象としています。


集合写真 賞状

 安佐北区の受賞団体の一つ、「落合学区防犯パトロール隊」の活動を紹介します。

 「落合学区防犯パトロール隊」は、昭和53年から夜の地域パトロールを開始し、地道な活動を継続されています。
 定期的な活動としては、月2回、第1・第3金曜日の夜に構成員で学区内を歩いてパトロールをし、塾帰りの小・中学生や青少年に声かけを行っておられます。
 近年では歩いてパトロールをする他に、青色回転灯装備車両でのパトロールも行い、犯罪の抑止に貢献されています。
 また、不定期的な活動としては、防犯に関するポスターやチラシを作成し、それを掲示したり回覧したりすることにより、住民の防犯意識の高揚に努められています。

 このような地域での精力的な活動により、地域に安心感が広がり、犯罪のない安全なまちづくりにつながっていることや、自主的な防犯活動を長年にわたり実施されていることが高く評価され、このたび、市長から表彰状が授与されました。

 受賞おめでとうございます。また本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

活動1 活動2  活動3

 「落合学区防犯パトロール隊会長 加藤 義都さん」のコメント

 
 パトロールを始められた先輩方が、当初よりパトロールを行うメンバーとして、「各町内会長・副会長」「各種団体の長」が入るように構成した規約を作成されていました。そのため、団体長が代わっても規約に則って活動が継続されています。時代や考え方が変わっても、その規約通りに引き継いできたことが活動を長く続けられている秘訣です。
 パトロールを始めた当初は、コンビニや自動販売機の前で集まっている中・高校生がたくさんいましたが、パトロールをして声かけをしていくうちに少なくなってきました。また、パトロールを開始する前は痴漢の被害も聞いていましたが、最近は聞かなくなりました。
 現在、通常のパトロールは63名を7班に分けて行っています。
 日頃からパトロールをしていても目に見える効果を実感することが少ないため、なかなか充実感を得ることができませんでした。会長として、みんなが充実感を味わう方法はないだろうかと考えていたところへ、この受賞の知らせがありました。パトロールをしている皆さんも大変励みになりました。
 今後もがんばりたいと思います。
 

 

このページに関するお問い合わせ先

市民局市民安全推進課   教育委員会健康教育課
電話:082-504-2714   082-504-2702 /  FAX:082-504-2712   082-504-2509
メールアドレス:minbo@city.hiroshima.lg.jp