1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島市安全なまちづくり功労表彰受賞者「山口 定義さん(亀山南小学校区)」

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 「平成22年度(2010年度)広島市安全なまちづくり功労表彰」表彰式を、平成22年10月14日(木)に実施しました。

 この表彰は、自分たちのまちは自分たちで創り守る機運を高め、市民参加型の自主的な防犯活動等の定着と拡充を図るとともに、だれもが実感できる安全で安心なまちの実現を目指して、犯罪の起こりにくい安全・安心なまちづくりを推進する個人、団体又は事業者を対象としています。


集合写真 賞状

 安佐北区の受賞者の一人、「山口 定義さん」の活動を紹介します。

 「山口 定義さん」は、平成13年6月、亀山南自治連合会を中心に、地域の子どもは地域で守ることを目的として、登下校の安全指導や交通指導等を中心とした活動を開始されました。
 平成17年3月には体制を拡充して「亀山南パトロール隊きみちき」を結成し、装備資機材(腕章、たすき)を揃えるとともに、同年10月からは青色回転灯付車両による防犯パトロールを開始され、継続して活動されています。
 定期的活動として、学校開校日には毎日、登下校時の見守り活動を実施されています。
 また、不定期の活動として、体育協会と共同した夜間パトロールや防犯大会の企画・開催等を行うとともに、子どもを対象とした地域安全マップの作成や地域住民を対象とした防犯教室の開催等、地域における防犯意識の高揚及び犯罪の未然防止活動を積極的に展開されています。

 このような地域での精力的な活動により、地域に安心感が広がり、犯罪のない安全なまちづくりにつながっていることや、自主的な防犯活動を長年にわたり実施されていることが高く評価され、このたび、市長から表彰状が授与されました。

 受賞おめでとうございます。また本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

パトロール1 パトロール2  パトロール3

 「山口 定義さん」のコメント

 初めはたったの4人でパトロールを開始しました。人数が少なかったので、ウォーキングをしている人たちに声をかけ、だんだんと人数を増やしていきました。
 地域での防犯活動を進めていた際に、警察署長から「石の上にも3年ということわざがあるように3年間は継続してやってもらいたい。」という言葉をもらいました。この約束を守ろうと思って続けてきたらいつの間にか長い期間になりました。継続できたのは地域の人たちと一緒にやっているからだと思います。
 パトロールを始めた当初は、挨拶をしても返してくれない子どもが多かったのですが、今ではみんなが挨拶を返してくれます。また、パトロールを開始して以来、この地区で事件・事故が起きていないことをとても誇りに思っています。
 現在では、各自治体ごとに時間帯を分けてパトロールをしており、小学校の低学年から部活動を終えた中学生まで、子どもが下校する時間帯には誰かが町内をパトロールしているという状態になりました。
 これからも若い世代を仲間に入れながらがんばっていきたいと思っています。

 

このページに関するお問い合わせ先

市民局市民安全推進課   教育委員会健康教育課
電話:082-504-2714   082-504-2702 /  FAX:082-504-2712   082-504-2509
メールアドレス:minbo@city.hiroshima.lg.jp