1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

旧日本銀行広島支店での催し等の紹介

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 旧日本銀行広島支店では、広島市指定重要文化財として建物公開も兼ねて、催し等を開催しています(いずれも入場無料)。この催し等の紹介は、随時更新します。詳細については、主催者にお問い合わせください。 

☆7月

 ○被爆70周年 広島平和記念資料館収蔵資料展 -原爆の絵・被爆資料・新収集写真-
開催期間 7月15日(水)~2018年3月(予定)
開催時間 10時~17時
内容 被爆者から寄せられた市民が描いた原爆の絵、変形した瓦やガラスびんなどの被爆資料、資料館が近年新たに収集したアメリカ国立公文書館所蔵の原爆被災写真を展示する。
主催 広島平和記念資料館学芸課(082-241-4004) 

 

○SAORI Peace Weave 2016
開催期間 7月2日(土)~7月5日(火)
開催時間 10時~17時(ただし、7月5日は10時~16時)
内容 互いを認め合い尊重しあうことを大切にする「さをり織り」作品を展示することで、参加者、
来場者を含め多くの人たちに改めて平和について考えるきっかけを作る。
主催 NPO法人さをりひろば(082-532-1170)

 

 ○被爆建物で考える「戦争と平和」「未来への希望」
開催期間 7月6日(水)
開催時間 18時~21時30分
内容 原爆の被害に耐えた旧日本銀行広島支店で、全国各地で活動をしているミュージシャン・七尾旅
人氏がトークセッションや音楽演奏などを通して戦争や平和について、参加者とともに考える。
主催 広島エフエム放送(082-251-2260 濱野)



○ヒロシマレクイエム
開催期間 7月10日(日)
開催時間 11時~16時
内容 一昨年の土砂災害で亡くなられた方への鎮魂と平和の大切さを、歌や朗読で発信するコンサート。
主催 ヒロシマレクイエム実行委員会(090-5699-4013)


○現代アート「白と黒」
開催期間 7月11日(月)~7月24日(日)
開催時間 10時~17時
内容 戦争・原爆の恐怖と平和への願いを、現代アートで伝える。
主催 横田(082-245-4352、090-3172-4705)

 

○幻騒と平和 10
開催期間 7月17日(日)
開催時間 10時30分~17時30分
内容 広島とその近隣のアーティストによる絵画・オブジェといった美術作品の展示と、ギターの弾き語りなどの音楽演奏を通じて、各分野で活動している方々の交流やつながりの構築を行う。
主催 幻騒と平和(090-9734-3520 福本)

 

○ONE DREAM 2016 広島国際平和芸術祭プレイベント
 「ONE DREAM/Shadow People Project アート・フォー・ピースコンサート」
開催期間・時間 7月23日(土)13時~18時
              7月24日(日)10時~18時

内容 「平和=幸せ」を音楽や芸術を通して広島から世界へと発信するため、様々なアート作品や映像作品、音楽作品を上演する。
主催 ONE DREAM PROJECT(srsvt@outlook.jp 佐々木)

 

 ○せこへい美術館
開催期間 7月25日(月)~8月7日(日)
開催時間 10時~18時
内容 「子ども」と「平和」にふさわしい一般公募作品、協力作家、委嘱作家作品やワークショップ作品を集めて、公開展示を行う。
主催 世界の子どもの平和像をつくる会ヒロシマ(082-227-6298 澤野)

 

 

☆地元作家や芸術・文化活動等を育てる観点から、3階フリースペースの長期専用利用を実施しています。この事業の概要は次のとおりですので、ぜひお越しください(入場無料)。

 

○頼山陽居室・頼山陽史跡資料館ガイダンス展示
開催期間 7月1日(金)~7月31日(日)
開催時間 10時~17時
内容 旧日本銀行広島支店に隣接する「国史跡 頼山陽居室」と「頼山陽史跡資料館」について,県立文化施設のマスコットキャラクター達の案内で,分かりやすくガイダンスを行う。
主催 頼山陽史跡資料館(082-298-5021 花本)


 

○頼山陽史跡資料館 古文書研究会
開催期間 7月14日(木)、7月16日(土)、7月28日(木)
開催時間 15時~16時30分(ただし7月16日は10時30分~12時)
内容 近世の文献資料をもとに、古文書の読み方や近世文化について学習する。
主催 頼山陽史跡資料館(082-298-5021 花本)


 ○頼山陽史跡資料館 「日本外史」を読む会
開催期間 7月1日(金)、7月15日(金)
開催時間 14時~16時30分
内容 頼山陽の代表的著作「日本外史」等を読み、近世後期の思想や文化について学習する。
主催 頼山陽史跡資料館(082-298-5021 花本)


 ○頼山陽史跡資料館 連続講座第2回 ヤマト政権とひろしま「三ツ塚古墳と常楽寺・七ツ塚古墳群」
開催期間 7月23日(土)
開催時間 14時~16時
内容 中学生向け教科書の副読本「郷土ひろしまの歴史」の中から「古墳時代とヤマト政権」を取り上げ、その時代を代表する三ツ塚古墳と常楽寺・七ツ塚古墳群を題材にした講座を行う。
主催 頼山陽史跡資料館(082-298-5021 花本)

 

○比治山大学短期大学部美術科 絵画選抜展
開催期間 7月12日(火)~7月28日(木)
開催時間 10時~17時 
内容 比治山大学短期大学部の絵画コースの学生作品を展示する。
主催 比治山大学短期大学部

 

 ○比治山大学短期大学部美術科工芸選抜展
開催期間
 6月21日(火)~7月10日(日)
開催時間 10時~17時 
内容 比治山大学短期大学部の染織コース、陶芸コースの学生作品を展示する。
主催 比治山大学短期大学部

 

○Progress 2016 広島市立大学芸術学部 視覚造形作品展
開催期間 7月6日(水)~7月9日(土)
開催時間 10時~17時
内容 デザイン工芸学科視覚造形に在籍する、4年生博士前期課程1年生、2年生の作品を展示。
主催 広島市立大学芸術学部(082-830-1542)

 

○広島市立大学芸術学部デザイン工芸学科 立体造形2年作品展
開催期間 7月21日(木)~7月24日(日)10時~17時
開催時間 10時~17時(ただし、7月24日は10時~16時)
内容 デザイン工芸学科立体造形分野に在籍する、2年生の作品を展示。
主催 広島市立大学芸術学部(082-830-1542)

 

○広島市立大学芸術学部デザイン工芸学科「あんないす こんないす展」
開催期間 7月28日(木)~7月31日(日)
開催時間 10時~17時(ただし、7月31日は10時~16時)
内容 デザイン工芸学科立体造形分野に在籍する3年生の「椅子」をテーマにした作品を展示。
主催 広島市立大学芸術学部(082-830-1542)

ご案内図

 

 

このページに関するお問い合わせ先

市民局 文化スポーツ部 文化振興課 文化振興係
電話:082-504-2500 /  FAX:082-504-2066
メールアドレス:bunka@city.hiroshima.lg.jp