1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

旧日本銀行広島支店での催し等の紹介

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 旧日本銀行広島支店では、広島市指定重要文化財として建物公開も兼ねて、催し等を開催しています(いずれも入場無料)。この催し等の紹介は、随時更新します。詳細については、主催者にお問い合わせください。 

☆5

 ○被爆70周年 広島平和記念資料館収蔵資料展 -原爆の絵・被爆資料・新収集写真-
開催期間 開催中~2018年3月(予定)
開催時間 10時~17時
内容 被爆者から寄せられた市民が描いた原爆の絵、変形した瓦やガラスびんなどの被爆資料、資料館が近年新たに収集したアメリカ国立公文書館所蔵の原爆被災写真を展示する。
主催 広島平和記念資料館学芸課(082-241-4004)

○刻―とき
開催期間・時間 平成29年5月4日(木)~5月17日(水) 10時~17時
内容 「刻(とき)」をテーマに制作を続ける美術家Jean Christophe Normanによる制作及びパフォーマンス。東京で偶然に発見された広島の原爆当時の地図を会場の床に投影する、または拡大プリントしたものを用いて作品を作り上げていき、その製作過程も公開する。
主催 アイディーエス(082-881-3313)

○沖縄の風をあなたへ
開催期間・時間  平成29年5月13日(土) 14時~16時
内容 伝統芸能全般を広める活動と、文化芸術発表の一環として、沖縄の伝統楽器「三線」の演奏会を行う。
主催 NPO法人キラリ会(090-6419-0099 熊代)

○The other oneself 演奏会
開催期間・時間  平成29年5月28日(日) 10時~19時
内容 広島で活動しているバンドの演奏及び記録撮影を行う。
主催 The other oneself (080-4557-7243 宗末)

 

☆地元作家や芸術・文化活動等を育てる観点から、3階フリースペースの長期専用利用を実施しています。この事業の概要は次のとおりですので、ぜひお越しください(入場無料)。

○頼山陽居室・頼山陽史跡資料館ガイダンス展示
開催期間 5月1日(月)~5月31日(水)
開催時間 10時~17時
内容 旧日本銀行広島支店に隣接する「国史跡 頼山陽居室」と「頼山陽史跡資料館」について,県立文化施設のマスコットキャラクター達の案内で,分かりやすくガイダンスを行う。
主催 頼山陽史跡資料館(082-298-5051 花本)


 

ご案内図

 

 

このページに関するお問い合わせ先

市民局 文化スポーツ部 文化振興課 文化振興係
電話:082-504-2500 /  FAX:082-504-2066
メールアドレス:bunka@city.hiroshima.lg.jp