1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

航空法による手続きについて

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

【国土交通省大阪航空局広島空港事務所からのお知らせ】

航空機が安全に離着陸するため、「広島空港」でも航空法に基づき進入表面、水平表面、転移表面(以下、「制限表面」という。)が定められています。
この制限表面の上に出る高さの建造物、植物その他の物件の設置、植栽、留置は、原則として禁止されています。(航空法第49条)

 大阪航空局ホームページ (空港周辺における建物等設置制限について)   http://ocab.mlit.go.jp/news/limit/     


広島市内については「広島空港」の制限表面区域から外れていますが、広島市西区観音新町二丁目の一部、及び四丁目の一部の地域については、広島県が管理する「広島ヘリポート」の制限表面区域にかかるため、制限表面の上に出る高さの建造物、その他の物件の設置等が禁止されており、制限の高さ以下でも航空障害灯等の設置が必要な場合があります。

この地域にかかる確認申請の前には、「広島県広島ヘリポート管理事務所」に問い合わせ、または協議を行ってください。 


【問い合わせ先】

 広島空港の制限表面が覆っている地域に物件等を設置する場合

窓口

電話番号

FAX番号

郵便番号

所在地

広島空港事務所

0848-86-8650

0848-86-8656

729-0416

三原市本郷町善入寺字平岩64番34号

 広島ヘリポートの制限表面が覆っている地域(広島市西区観音新町二丁目及び四丁目)に物件等を設置する場合

窓口

電話番号

FAX番号

郵便番号

所在地

広島ヘリポート管理事務所

082-295-2650

082-295-2702

733-0036

広島市西区観音新町四丁目10番2号

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)