1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島市行政改革大綱

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 広島市では、市民の皆さんにとってより満足度の高いサービスを提供する行政システムの構築を目指し、「広島市行政改革大綱」を策定し、2つの目標と4つの柱の下に行政改革に取り組んでいます。
 

【2つの目標】
〇市民の目線に立ち、その意向を適切にくみ取った広島市政を実現する行政体質の確立
〇将来世代へ過度の負担を残さない「持続可能な財政運営」の実現

【4つの柱】
〇人の改革
 常に高い感度を保ちながら市民の声に耳を傾け、市民の意向を適切にくみ取る職員の育成
〇仕組みの改革
 市民の意向を適切に反映しながら市民サービスを提供できる行政の仕組みづくり
〇事業の改革
 市民の納得が得られるよう、客観的・合理的な事業決定プロセスを経た有益な事業展開
〇財政の改革
 将来世代へ過度の負担を残さない「持続可能な財政運営」の実現

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

企画総務局 分権・行政改革推進課
電話:082-504-2043 /  メールアドレス:gyoukaku@city.hiroshima.lg.jp