1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島市安全なまちづくり功労表彰受賞団体「亀山学区防犯組合連合会パトロール隊(亀山小学校区)」

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

  「平成21年度(2009年度)広島市安全なまちづくり功労表彰」表彰式を、平成21年10月15日(月)に実施しました。

 この表彰は、自分たちのまちは自分たちで創り守る機運を高め、市民参加型の自主的な防犯活動等の定着と拡充を図るとともに、だれもが実感できる安全で安心なまちの実現を目指して、犯罪の起こりにくい安全・安心なまちづくりを推進する個人、団体又は事業者を対象としています。


 1  2

 安佐北区の受賞団体の一つ、「亀山学区防犯組合連合会パトロール隊(亀山小学校区)」の活動を紹介します。 
 

  「亀山学区防犯組合連合会パトロール隊」は、亀山学区自治会連合会の中の組織として、昭和47年に結成し、活動を始めました。昭和53年頃からは、亀山学区青少年健全育成連絡協議会もパトロールを開始し、平成5年頃からは、各種団体が合同で夏期夜間パトロールを始めました。現在では、シニアウォーキングパトロール隊として再編成し、活動しています。子どもたちの登下校時の見守り活動を中心に、地域のパトロールやあいさつ運動等の地道な活動を永年にわたって行っています。
 現在は、隊員数258名。小学校から各隊員に配布された下校時刻表をもとに、毎日延べ約110名が登下校時の見守り活動に参加しており、子どもたちは毎日安心して登下校できています。
 こうした活動が高く評価され、このたび、市長から表彰状が授与されました。

 受賞おめでとうございます。また本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

 

 3 4

5

 

 「シニアウォ-キングパトロール隊 代表 大畠 正彦さん」のコメント

 長続きしている秘訣は、とにかく子どもが好きだからです。地域の子どもたちに対する愛情が一番です。
 私たちは、地域の「おじさん」「おばさん」と思っているのですが、子どもたちからすると地域の「おじいさん」「おばあさん」のようです。(笑)
 また、ボランティアの自主的な活動であることから、「あなたは、あそこへ立って見守り活動をしなさい。」というような指示をしないことが大切です。隊員の中には、見守りの時間に合うように自分の時間を調整している人も多数いますが、無理をしないように、それぞれのペースで行うことが長続きの秘訣だと思います。

 

このページに関するお問い合わせ先

市民局市民安全推進課   教育委員会健康教育課
電話:082-504-2714   082-504-2702 /  FAX:082-504-2712   082-504-2328
メールアドレス:minbo@city.hiroshima.lg.jp