1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島市安全なまちづくり功労表彰受賞者「近藤 義明さん(日浦小学校)」

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 「平成21年度(2009年度)広島市安全なまちづくり功労表彰」表彰式を、平成21年10月5日(月)に実施しました。

 この表彰は、自分たちのまちは自分たちで創り守る機運を高め、市民参加型の自主的な防犯活動等の定着と拡充を図るとともに、だれもが実感できる安全で安心なまちの実現を目指して、犯罪の起こりにくい安全・安心なまちづくりを推進する個人、団体又は事業者等を対象としています。


功労表彰 個人

 安佐北区の受賞者の一人、「近藤 義明さん(日浦小学校区)」の活動を紹介します。

 近藤さんは、毎朝の通学路での子どもの見守り活動や毎週水曜日の夜間パトロールの実施など、地域での防犯活動に尽力される姿は、他の住民の模範となっています。

 また、安佐防犯組合協議会会長などに就任され、安全対策研修会の開催や他の地域団体へも呼びかけ、全通学路を網羅した見守り活動を展開する等、地域医安全活動のリーダーとして、積極的な活動を展開されました。こうした活動が高く評価され、このたび、市長から表彰状を授与されました。                                                     

 受賞おめでとうございます。また本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

 

3 4 5

 「近藤 義明さん」のコメント

 活動を始めたきっかけは、4年前に安芸区内で痛ましい事件が発生したことです。事件後に、「防犯組合連合会」、「あさひが丘自治会」の生活安全部、警察、小学校、各種団体長等の関係者が一同に集まり、『地域住民安全推進総決起大会』を開きました。

 それから、あさひが丘の各団体が組織的にまとまってきました。現在、地区には2,600戸ありますが、不審者情報等については、速やかに各戸に情報提供ができています。

 自分自身としては、過去に「老人クラブ」や「防犯組合連合会」、「連合自治会」等の役員をしており、役員を引き受ける度に、地域に恩返しをしないといけないという思いで続けてきました。

 自分たちの住んでいる地区の安全確保を念頭に活動しています。これからも、青少年健全育成連絡協議会、PTA、老人クラブ等と分担し、子どもの見守り活動等を続けて行きたいと考えています。

 

このページに関するお問い合わせ先

市民局市民安全推進課   教育委員会健康教育課
電話:082-504-2714   082-504-2702 /  FAX:082-504-2712   082-504-2328
メールアドレス:minbo@city.hiroshima.lg.jp