1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島市の住宅政策

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

広島市の住まいづくりに関する方針や市営住宅の取り組みなどについて紹介しています。 


 

●広島市住まいづくりに関する方針

 本方針は、平成27年度までを計画期間とした「広島市住まいづくりビジョン(平成19年12月策定)」を引き継ぐものとして、住宅施策に関する国の計画(*注)及び県の計画も踏まえながら、住宅施策の方針について関連する本市の計画を体系的に整理したものです。今後、この方針に示す各計画に記載した住まいづくりに関する様々な取組を、市民や住宅関連事業者と効果的に連携・協力して進めることにより、すべての市民が豊かな住生活を享受できるようになることを目指します。(詳細は広島市住まいづくりに関する方針(316KB)(PDF文書)

 *注  住生活基本計画(全国計画)(平成28年3月策定)
 

 


 

●広島市市営住宅マネジメント計画

 本市では、人口減少社会の到来、市営住宅の更新時期の集中等の課題や、民間住宅ストックの状況等を踏まえながら、「広島市市営住宅ストック有効活用計画」を見直し、長期的な視点に立った新たな計画として「広島市市営住宅マネジメント計画」を策定しました。(詳細は広島市市営住宅マネジメント計画

 


 

●市営住宅の取り組み

市営住宅の断熱化や長寿命化などの取り組みについて紹介しています。(詳細は市営住宅の取り組み

 


 

●京橋会館の更新

 JR広島駅と八丁堀の間に位置する京橋会館は、昭 和29年(1954年)に建設された市営住宅及び市営店舗です。老朽化が著しいため、民間の事業施行者の持つノウハウや資金力を活用した個人施行の市街地再開発事業により、隣接する京橋町ちびっこ広場を含めて一体的な整備を行います。(詳細は京橋会館の更新

 


 

●発行パンフレット

住まいのガイド

 市営住宅などの公的な賃貸住宅に関する情報や、補助・融資制度、税制など、住まいに関するお役立ち情報を冊子形式で紹介しています。(詳細は住まいのガイド

都心居住ガイド

 広島の地域特性を生かした質の高い住宅ストックの形成や良好な居住環境の整備を進めるという考えのもとに 、1住みやすさ、2景観、3賑わい、4資産価値の観点から都心部におけるマンションのあり方のイメージをまとめたものです。また、それぞれの観点に応じた具体的な制度や情報とこれらを活用した地区別のモデルプランを併せて紹介しています。(詳細は都心居住ガイド