1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

平和大通りの整備について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 全体的に路面が老朽化しており、2輪で走行すると転倒事故になりかねないし、景観的にも良くないため、平和大通りの全面舗装を検討していただきたい。

(回答)
  本市では、平和大通り、中央通り、白島通り、城北通りなどの幹線道路において、昭和30年代に耐久性の高いコンクリートの舗装を施工しており、その一部が残って、コンクリート舗装とアスファルト舗装が混在した状況となっています。
 こうした道路については、コンクリート部分のひび割れが進んでいることや、通常のアスファルト舗装に比べて車の走行時の騒音が大きいなどの理由から、今後、優先順位をつけて全面アスファルト舗装による改修を行う予定としており、昨年度から平和大通りの改修に着手したところです。
 昨年度はNHK前、今年度は平和公園前の改修を行いましたが、今後も引き続き改修を進めていく予定です。
また、平和大通り沿道地区の良好な景観形成を図るため、昭和58年(1973年)に「平和大通り沿道建築物等美観形成要綱」を制定し、平和大通りに面する一街区かつ50m以内を対象地区として、建築物等の形態や色彩、屋外広告物の表示場所、表示方法などについて、設計者、建築主等と美観形成要綱に基づく景観協議を行っています。
(平成21年(2009年)7月1日回答)

(道路の舗装について)
中区役所建設部土木課
082-504-2581
082-504-2599
na-dbk@city.hiroshima.jp
 

(景観形成について)
都市整備局都市計画課 都市デザイン係
082-504-2277
082-504-2512
urban-d@city.hiroshima.lg.jp