1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

届出基準と届出様式(動物の疾患)

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

感染症情報センターTOP届出基準と届出様式

 

届出先:各区保健センター

アルファベット・五十音順(全数把握対象疾患・定点把握対象疾患・動物の疾患)

 

動物の疾患(法第13条第1項に規定する獣医師が届ける動物の疾患)

 届出は、診断後直ちにお願いします。

  疾患名 対象となる動物 届出基準 届出様式
第1 エボラ出血熱 サル  基準 PDF エクセル
第2 重症急性呼吸器症候群(SARS) イタチアナグマ、タヌキ、
ハクビシン
基準
第3 ペスト プレーリードッグ 基準
第4 マールブルグ病 サル 基準
第5 細菌性赤痢 サル 基準
第6 ウエストナイル熱 鳥類 基準
第7 エキノコックス症 基準
第8 結核 サル 基準
第9 鳥インフルエンザ(H5N1又はH7N9) 鳥類 基準
第10 中東呼吸器症候群(MERS) ヒトコブラクダ 基準

 

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 保健部 保健医療課 保健予防係
電話:082-504-2622 /  FAX:082-504-2258
メールアドレス:healthed@city.hiroshima.lg.jp