1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

マツダスタジアム(広島市民球場)アクセスに関する賑わいづくり検討委員会の概要

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

1 目的
   広島駅からマツダスタジアム(広島市民球場)周辺につながる地区における歩行者の流れを地域のにぎわい創出につなげ、かつ、継続的に維持できるような取組を検討し、具体化するため、要綱に基づき設置しました。
   平成22年(2010年)10月に検討結果がまとまったので、平成22年(2010年)11月1日に廃止しました。

2 委員(任期:平成21年(2009年)8月21日~平成22年(2010年)11月1日)

区分

氏名

職業・役職等

学識経験者

川名 和美 高千穂大学経営学部 教授
仙田 満 東京工業大学 名誉教授
山田 知子 比治山大学大学院現代文化研究科 准教授
渡辺 仁史 早稲田大学創造理工学部建築学科 教授

関連事業者

岩田 龍郎 三井不動産株式会社 中国支店長
勝場 通泰 株式会社広島東洋カープ 取締役球場運営本部本部長

地元関係者

石津 哲次 広島駅前周辺地区まちづくり推進協議会 会長
土居 徹吉 広島駅前周辺地区まちづくり推進協議会 副会長
中村 興夫 広島駅前周辺地区まちづくり推進協議会 副会長
中本 信雄 広島駅前周辺地区まちづくり推進協議会 副会長

交通関係者

金沢 芳信 西日本旅客鉄道株式会社広島支社 企画課長

(平成22年(2010年)4月1日現在、敬称略、区分ごとの50音順)


3 開催状況

開催年月日等

議題

内容

議事録
ファイル

第1回
(平成21年(2009年)9月7日(月))

(1)委員長の選出について
(2)職務代理者の指名について
(3)現状と課題及びにぎわい創出のためのアイデアについて

(1)委員長に渡辺委員を選出
(2)渡辺委員長が欠席のため、後日渡辺委員長が職務代理者を指名
 当日の進行役として、仙田委員を選出
 (注)後日、渡辺委員長が、仙田委員を職務代理者に指名
(3)現状と課題の説明とにぎわい創出のためのアイデアについて議論

第1回
会議要旨
(63KB)

第2回
(平成22年(2010年)7月8日(木))
 

(1)にぎわい創出のためのアイデアについて

(1)にぎわい創出のための追加アイデアや実施主体、当面の取組について議論

 第2回
会議要旨

(205KB)

第3回
(平成22年(2010年)9月13日(月))
 

(1)にぎわい創出のためのアイデアの取りまとめについて

 (1)にぎわい創出のためのアイデアの検討結果の整理、取りまとめについて議論

第3回
会議要旨

(189KB)

4 検討結果
  
 検討委員会では、出されたにぎわい創出のアイデアを大きく三つに分類し、50のアイデアとして整理した上で、アイデアごとに実現可能性の概略検討を行い、アイデアの「実施・拡充の時期」を設定しました。また、比較的取り組みやすいと考えられるアイデアについて検討し、これらの検討結果を取りまとめました。(検討結果は、下記ダウンロードからご覧いただけます。)

アイデアの分類

件数

1 毎日楽しめる地区づくり

(1) 球場を生かしたにぎわいづくり

(2) 憩える雰囲気づくり

(3) 市民活動によるまちづくり

(4) 地区の話題づくり

(5) アクセスの向上

(6) にぎわいスポットの設置

小計

29

2 カープを生かしたにぎわい創出

(1) 定期的なイベントの開催

(2) 沿道の魅力づくり

(3) 集客施設等の整備

小計

12

3 地区内の商業の活性化

(1) 店舗の魅力向上

(2) 新規出店の支援

小計

合計

50

 

 

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 都市機能調整部 都市機能調整担当
電話:082-504-2763、082-504-2698 /  FAX:082-504-2309
メールアドレス:toshi-k@city.hiroshima.lg.jp