1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

インフルエンザワクチン接種とインフルエンザの発生状況等について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

日頃から、流水と石けんで手洗いを励行し、 外出から帰ったときにはうがいをしましょう!
また、咳エチケット(※)に心がけましょう!

(※)咳・くしゃみの際にはティッシュなどで口と鼻を押さえ、周りの人から顔をそむける。
使用後のティッシュは、すぐにふた付きのごみ箱に捨てる。
症状のある人は、マスクを正しく着用し、感染防止に努める。

【正しいマスク装着方法】(厚生労働省リーフレット「インフルエンザ一問一答」より引用)
〇鼻と口の両方を確実に覆います。   
〇ゴムひもを耳にかけます。
〇フィットするように調節します。
注:マスクは隙間の無いようしっかりと鼻・口元・あごを覆ってください。
マスク 


広島市のインフルエンザの発生状況

広島市のインフルエンザの発生状況の詳細については、以下のリンクからご覧ください。

リンク
 リンクマーク広島市のインフルエンザ最新情報(広島市衛生研究所のホームページ)

インフルエンザ様疾患※の集団発生に伴い、学級閉鎖等の措置を行っている施設一覧

所在区 施設名 措置期間 措置状況 備考
現在、学級閉鎖等の措置を行っている施設はありません。

・措置期間中の施設のみ掲載しています。
・速報性を重視しておりますので、記載内容に変更が生じることがあります。

※38度以上の発熱かつ急性呼吸器症状(鼻汁もしくは鼻閉、咽頭痛、咳のいずれか1つ以上)を呈した場合をいいます。

今シーズンのインフルエンザ様疾患の集団発生による学級閉鎖等の措置状況につきましては、「広島市におけるインフルエンザ様疾患による学級閉鎖等の発生状況」をご覧下さい。 


インフルエンザの出席停止期間について
 

インフルエンザは、学校保健安全法において、第2種感染症(飛沫感染するもので学校において流行を広げる可能性が高い感染症)に指定されています。
インフルエンザに感染した場合は、学校及び幼稚園への出席停止期間の基準が以下のように定められています。 ただし、病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めたときは、この限りではありません。 

インフルエンザ出席停止期間:発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあっては、3日)を経過するまで


インフルエンザワクチン接種について
 

インフルエンザワクチンは医療機関での個別接種となっています。接種を希望される方は、まず、かかりつけ医に相談してください。かかりつけ医で接種できない場合は、下記リンク先の「救急医療 Net Hiroshima」で、インフルエンザの予防接種ができる医療機関を確認し、相談してください。

リンクリンクマーク救急医療 Net Hiroshima (予防接種ができる医療機関の紹介)



平成28年度のインフルエンザワクチン接種費用の助成について
 

● インフルエンザワクチン接種費用の助成対象となる方は、高齢者のみですのでご注意ください。(高齢者以外には助成はありません。)


1 助成の対象となる方

  広島市に住民登録をしている方のうち、次の対象者に該当する方

対象者

回数

65歳以上の方

1回

 60~64歳で、心臓、腎臓、呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有し、その障害が身体障害者手帳1級に相当する方

(身体障害者手帳1級をお持ちの方はその写し、もしくは診断書または「予防接種法施行規則第2条の2該当者確認書」を予防接種時に医療機関に持参してください。)

 
2 実施期間

  平成28年10月15日から平成29年1月31日まで
  ( なるべく12月中旬までに接種を受けましょう。)


3 実施方法

 医療機関での個別接種となっています。接種を希望される方は、まず、かかりつけ医に相談してください。
 かかりつけ医で接種できない場合は、下記リンク先の「救急医療 Net Hiroshima」で、インフルエンザの予防接種ができる医療機関を確認し、相談してください。

    リンクリンクマーク救急医療 Net Hiroshima (予防接種ができる医療機関の紹介)

● 県内市外の医療機関(安芸郡の医療機関を除く)での接種を希望する方は、事前に手続きが必要です。
       お住まいの区の保健センター(健康長寿課)へお問い合わせください    

   ダウンロードリンクマーク予防接種券交付申請書

● 広島県外の医療機関での接種を希望する方は、一部費用助成制度を利用できます。 
      
接種を受ける前に、お住まいの区の保健センター(健康長寿課)へお問い合わせください。


4 接種費用

  1の助成の対象となる方は、自己負担金1,600円で接種できます。

   対象者のうち、生活保護世帯及び市民税の所得割非課税世帯に属する方は、自己負担金1,600円が免除されます。
   この免除の対象となる方は、接種時に次のいずれかの確認書類を提示してください。

  ※ いったん医療機関で支払った接種費用は、接種後に広島市から返還する制度はありません。
     あらかじめ免除対象者であることを必ず確認したのち、確認書類を医療機関にお持ちください。

【生活保護世帯の方】
・被保護者証明書(夜間・休日等受診用)

【市民税所得割非課税世帯の方】

・市・県民税課税台帳記載事項証明書(税額用)…世帯全員分の証明書が必要です。

※市・県民税課税台帳記載事項証明書の代用書類
 ・ ご自宅へ送付された「介護保険料納入通知書」(所得段階が第1~3段階の方のみ、証明書類として使用できます。8月上旬に発送された書類のみ使用できます。4月に送付されたものは使用できません。)
  ・ 後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証 (若草色)

 ・ 介護保険負担限度額認定証(ピンク色)
 ・ 介護保険特定負担限度額認定証(ピンク色)
  (特別養護老人ホームの要介護旧措置入所者に関する認定証)
 ・ 介護保険利用者負担額減額・免除等認定証(レモン色)
  (特別養護老人ホームの要介護旧措置入所者に関する認定証)
 ・ 社会福祉法人等利用者負担軽減確認証(空色)
 ・ 中国残留邦人等支援給付に係る本人確認証(白色)

ダウンロード
リンクマークインフルエンザ予診票

                 リンクマークインフルエンザワクチンQ&A

 

● 各区の保健センター(健康長寿課)の所在地と連絡先

名称

所在地

電話番号

 中保健センター 健康長寿課(中区地域福祉センター内)

 大手町4-1-1

 504-2528 (保健予防係)

 東保健センター 健康長寿課(東区総合福祉センター内)

 東蟹屋町9-34

 568-7729 (保健予防係)

 南保健センター 健康長寿課(南区役所別館内)

 皆実町1-4-46

 250-4108 (保健予防係)

 西保健センター 健康長寿課(西区地域福祉センター)

 福島町2-24-1

 294-6235 (保健予防係)

 安佐南保健センター 健康長寿課(安佐南区総合福祉センター内)

 中須1-38-13

 831-4942 (保健予防係)

 安佐北保健センター 健康長寿課(安佐北区総合福祉センター内)

 可部3-19-22

 819-0586 (保健予防係)

 安芸保健センター 健康長寿課(安芸区総合福祉センター内)

 船越南3-2-16

 821-2809 (保健予防係)

 佐伯保健センター 健康長寿課(佐伯区役所別館内)

 海老園1-4-5

 943-9731 (保健予防係)


受診についてのお願い

●発熱により医療機関を受診する場合に、くしゃみ等の症状があった場合にはできるだけマスクを着用してください。

●夜間・救急の診療を行う医療機関は混み合う場合がありますので、できるだけ、日中にかかりつけ医を受診してください。また、症状がないにもかかわらず、念のための検査目的での外来受診は控えてください。 

インフルエンザ一問一答(451KB)(PDF文書)
 発熱したお子さんを見守るためのポイント(2MB)(PDF文書)

「今、診てもらえる病院・診療所」や「休日夜間当番医」、「近くの病院・診療所」は「救急医療Net Hiroshima」で検索することができます。


  インフルエンザの感染予防方法等

●流水と石けんで手洗いを励行し、 外出から帰ったときにはうがいをしましょう。

●なるべく人が集まる場所への外出は避けましょう。

●睡眠をしっかりとり、偏食せずバランスの取れた食事をし、体力をつけましょう。

●咳エチケット(※)を守りましょう。
 

(※)

咳・くしゃみの際にはティッシュなどで口と鼻を押さえ、周りの人から顔をそむける。
使用後のティッシュは、すぐにふた付きのごみ箱に捨てる。
症状のある人は、マスクを正しく着用し、感染防止に努める。
 

●咳やくしゃみの後は、石鹸や流水で手洗いをするか、アルコールなどで消毒をしましょう。

●発熱や咽頭痛などインフルエンザ様症状がある時は早めに医療機関を受診するとともに、外出したり、他の人との接触することをできるだけ避けてください。


リンク

 厚生労働省のホームページ  厚生労働省の新型インフルエンザ対策関連情報のホームページ
 国立感染症研究所のホームページ  国立感染症研究所感染症情報センターのホームページ
 広島県感染症・疾病管理センター(ひろしまCDC)のホームページ  広島市感染症情報センターのホームページ

 

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 保健部 保健医療課 保健予防係
電話:082-504-2622 /  FAX:082-504-2258
メールアドレス:healthed@city.hiroshima.lg.jp