1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

(障害者)日常生活用具の給付

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

【概 要】
 日常生活上の便宜を図るため、重度の障害者に厚生労働省が告示で定める要件を満たす6種の用具を給付します(具体的にはダウンロード「日常生活用具給付の種目等」をご覧ください。)。

【対象者】
 
在宅の重度身体障害者()、知的障害者()、精神障害者()及び難病患者等

 ただし、点字器、頭部保護帽、人工喉頭、T字状・棒状のつえ、ストマ用装具、紙おむつ等、収尿器については、在宅以外(入院中又は施設入所)の方についても対象としています。

【利用者負担】
 
市の補装具費の利用者負担助成と同じ上限月額を限度とした、日常生活用具の費用の1割負担になります。

階層区分

利用者負担上限月額

生活保護世帯等

       0円 

市民税非課税世帯

       0円 

市民税課税世帯

市民税所得割28万円未満

   9,300円 

    〃

市民税所得割28万円以上

  37,200円 

※ 世帯の最多納税者の市民税所得割額が46万円以上の場合は、給付の対象外(全額利用者負担)となります。

※ 利用者負担は、ホームヘルプなどの障害福祉サービスや補装具とは別々の扱いです。

※ 世帯とは、障害者については本人と配偶者(配偶者のいない方は本人のみ)、障害児については住民票上の世帯です。

※ 市外から転入された方等は、市民税課税証明書が必要です。 

【利用手続き】
 お住まいの区の保健福祉課に申請してください。
 
<申請の際に必要なもの> 

  持ってくるもの

備考

(1)

印鑑

シャチハタ不可
(2)

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、
特定医療費(指定難病)受給者証または診断書(医療機関の定める様式)

 
(3) ・日常生活用具給付申請書兼調査書
・日常生活用具給付意見書(指定難病の方のみ)

各区保健福祉課の窓口にあります。

(4)

市民税課税証明書

市外から転入された方等のみ。
申請する月の属する年度のもの(申請する月が4月から6月の場合は前年度のもの)をご持参ください。

(5)

マイナンバーのわかるもの

 


 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 障害福祉部 障害自立支援課
電話:082-504-2148 /  FAX:082-504-2256
メールアドレス:jiritsu@city.hiroshima.lg.jp