1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

平成20年4月からの業務委託等の入札・契約制度の改善について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷
 
 広島市では、施設維持管理業務などの業務委託や物品の購入等・製造の請負、建設コンサルタント業務等について、入札情報の漏えいを防止し、透明性・競争性の確保・向上等を図るため、平成18年(2006年)8月に『業務委託等の入札・契約制度の改善・見直し措置の項目等について』を公表し、これに基づいて、同年11月から、順次、入札・契約制度の改善を実施しています。
 
 平成20年(2008年)4月から実施する「物品の購入、借入れ、修繕及び製造の請負並びに業務委託の入札・契約制度の改善」については、下記のとおりです。これまでに実施した改善措置等については「関連情報」をご参照ください。
 
 個別の入札案件の入札内容等につきましては、業務を発注・委託している各主管課(業務発注課)や「入札・見積り情報」に表示される契約担当課にお尋ねください。
 
 
 次の1及び2の契約で、平成20年(2008年)4月から入札公告を行うものについて、それぞれに掲げる改善措置を新たに実施します。
 
 年間を通じて行う業務委託以外の業務委託(単発・臨時的業務)
   
(1) 予定価格の事前公表及び入札金額内訳書添付の対象とします。
 詳しくは別紙のとおりです。
 
(2) 電子入札の拡大
 電子入札を導入します。詳しくは、関連情報の『平成20年度以後の電子入札の拡大について ~事業者の皆さんへ~』をご覧ください。
 
 物品の購入・製造の請負、年間を通じて行う業務委託、借入れ(リース)
 

 電子入札の対象を拡大します。詳しくは、関連情報の『平成20年度以後の電子入札の拡大について ~事業者の皆さんへ~』をご覧ください。

 
 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

財政局 契約部 物品契約課
電話:082-504-2083 /  FAX:082-504-2612
メールアドレス:keiyaku-bup@city.hiroshima.lg.jp