1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

結婚して名前と本籍が変わりました。パスポートはどのような手続きが必要ですか。(FAQID-2246~2249・2289)d

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

パスポートの記載事項に変更があった場合、次の2通りの方法があります。


1 現在お持ちのパスポートの残り有効期間を失効させて、新しく作りかえる方法です。この場合は、新規の申請と同じ扱いとなります。
  必要な書類は次のとおりです。

ア 一般旅券発給申請書 1通  (旅券センター、区役所、出張所にあります)

イ 戸籍全部・個人事項証明書(戸籍謄本・抄本) 1通(6ヶ月以内のもの) 

ウ パスポート用写真 1枚(6ヶ月以内に撮影されたもの)  

エ 現在お持ちの有効なパスポート
 
手数料は5年用で11,000円、10年用で16,000円必要です

 

2 現在お持ちのパスポートの残りの有効期間を引き継いで作り変える方法です。(旅券番号は変わりますが、有効期限は旧パスポートと同じです。)
  この場合の必要書類は次のとおりです。

ア 一般旅券発給申請書(記載事項変更用) 1通(旅券センターで入手してください。)

イ 戸籍全部・個人事項証明書(戸籍謄本・抄本) 1通(6ヶ月以内のもの)

ウ パスポート用写真 1枚(6ヶ月以内に撮影されたもの)

エ 現在お持ちの有効なパスポート

手数料は6,000円必要です。

詳しくは、こちら「記載事項変更旅券の申請」(広島県HP)をご覧ください。

※ 広島市は市役所、区役所及び出張所では申請できません

<問い合わせ先>
広島市旅券センター
広島市中区基町9番32号 広島市水道局基町庁舎北西角(広島市役所本庁舎及び区役所内ではありません。)
電話(082)221-8911

このページに関するお問い合わせ先

企画総務局 総務課 区政係
電話:082-504-2112 /  FAX:082-504-2069
メールアドレス:soumu-kusei@city.hiroshima.lg.jp