1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

耐震診断資格者について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

耐震診断資格者名簿

 広島市住宅耐震診断補助制度の利用者には、耐震診断資格者名簿から市に登録した耐震診断資格者を選定していただきます。

 名簿は、広島市住宅政策課、区役所建築課の窓口でご覧いただけます。なお、最新の名簿は、下記からダウンロードでき、建築士事務所の所在地等で絞り込むことができます。

ダウンロード
  広島市木造住宅耐震診断資格者名簿(252KB)(PDF文書)
  広島市マンション耐震診断資格者名簿(152KB)(PDF文書)

 (153KB)(PDF文書)


【ここからは、建築士用の情報です。】

 

耐震診断資格者を募集します

 

 広島市住宅耐震診断補助制度の補助対象建築物について、耐震診断を実施する耐震診断資格者を募集します。

 募集期間:平成29年4月26日(水)~平成29年10月31日(火)(必着)

 

1.耐震診断資格者とは

 耐震診断資格者とは、補助対象建築物について耐震診断を実施する、市に登録された建築士を言います。(補助対象建築物の種類により、戸建木造住宅は※木造住宅耐震診断資格者、分譲マンションはマンション耐震診断資格者があります。)なお、資格者になるには、建築事務所を設立していることが必要です。

※木造住宅耐震診断資格者は、(一財)日本建築防災協会が主催する「2012年改訂版 木造住宅の耐震診断と補強方法」に基づく講習会を受講した方を対象とします。

 

 耐震診断講習会の予定については、(一財)日本建築防災協会にご確認ください。

 また、広島市住宅耐震診断補助制度の概要については、ページ下の要綱等 をご覧ください。

 

2.登録から診断までの流れ

1.耐震診断資格者として登録するためには、登録要件を満たし、市に登録申請をする必要があります。登録名簿は、市ホームページに掲載し、市窓口において市民の閲覧に供し、耐震診断補助申請者に提供します。

2.耐震診断補助申請者が、耐震診断資格者の登録名簿から選定し、耐震診断資格者を有する事務所に、見積書の作成依頼を行います。

3.補助金交付決定後、耐震診断補助申請者と耐震診断の契約を行い、耐震診断を実施します。

 

3.申請方法

 木造住宅耐震診断資格者として登録される方は「広島市木造住宅耐震診断資格者名簿登録申請書」を、マンション耐震診断資格者として登録される方は「広島市マンション耐震診断資格者名簿登録申請書」を、添付書類と併せて、持参又は郵送によりお申込みください。

* 持参の受付は、土日祝日を除く午前9時から午後5時までです。

 

4.申請先

 広島市役所本庁舎5階 住宅政策課

 郵送先:〒730-8586 広島市役所住宅政策課 行 (※住所は不要です。) 

ダウンロード

登録申請書(木造住宅用)(143KB)(PDF文書)

登録申請書(マンション用)(143KB)(PDF文書)

登録事項変更届書(木造住宅用)(6KB)(PDF文書)

登録事項変更届書(マンション用)(6KB)(PDF文書)

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 住宅部 住宅政策課 計画係
電話:082-504-2292 /  FAX:082-504-2308
メールアドレス:jutaku@city.hiroshima.lg.jp