1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

平成19年度分の委託業務の入札について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

  

 

 

  平成19年度分の委託業務(建設コンサルタント業務を除く。)の入札案件については、これまでお知らせしてきたとおり、入札方法が変わっています。

 

 

 

 特に、年間を通じて行う業務(施設維持管理業務等)については、原則として、「指名競争入札」から「一般競争入札」(入札後資格確認型(※))に入札方法が変更されています。

 

 

 

 これに伴いまして、該当する委託業務の入札案件では、これまでのように、広島市の方から「入札指名通知書」が通知されないことになりますので、ご注意ください。

 

 

 

 一般競争入札に変更される委託業務の受注を希望される事業者の方は、広島市のホームページ(調達情報公開システム )に順次、掲載される入札・見積り情報(「入札公告」、「入札説明書」等)などをご覧になって、入札参加資格、入札書の提出方法などを確認の上、入札に参加してください。

 

 

 

 詳しくは、これまでの委託業務を発注していた主管課又は入札・見積り情報に表示される契約担当課にお尋ねください。

 

 

 

 なお、年間を通じて行わない業務(単期・単発の業務)についても、平成19年4月以後、原則として一般競争入札に順次移行します。

 

 

 

入札後資格確認型一般競争入札とは、開札後に入札参加資格確認申請書などを提出する入札方法で、次のダウンロードに掲載の「委託業務に係る入札後資格確認型一般競争入札の流れ図」をご覧ください。

 

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

財政局 契約部 物品契約課
電話:082-504-2083 /  FAX:082-504-2612
メールアドレス:keiyaku-bup@city.hiroshima.lg.jp