1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

高取・長楽寺ルートの概要

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

1.ルートの特徴
 アストラムライン上安駅、長楽寺駅を起終点とし、安川を中心として、水辺風景や安川周辺の住宅地、田園、寺社などの歴史的資源をめぐるルートです。

2.ルート上の主な資源

大利河内神社 光明寺 長楽寺観音堂
●大利河内神社
 安芸国守護職に任ぜられた武田氏が武田山に銀山城を築城した際、鬼門を除くために勧請したとされている田中山神社の摂取です。
 ※摂取:本社に付属し、その祭神と縁故の深い神を祭った神社
●光明寺
 1279年に「慈教」が荒谷山に円妙院を建立したのがはじまりです。その後、現在地に移り、寺名も光明寺に改められました。
 戦時中、兵器の材料として軍に供出された釣鐘は、幸いにも溶かされることなく、戦後、返還されたものです。
●長楽寺観音堂
 905年に真言宗の霊場として開かれ、戦国時代には武田氏や毛利氏の祈願所として繁栄しました。かつては、壮大な寺院でしたが、1601年、福島氏が広島城主の時、寺領を没収され衰退、廃寺となりました。後に観音堂が建立されました。
新宮神社 飛倉毘沙門天 広島市交通科学館
●新宮神社
 かつては神仏習合によって長楽寺内に合祀されていましたが、長楽寺が廃寺となった後、1716年に現在地に社殿が移されました。
 境内の入口の左右に立つイチイガシ、イヌマキの大木は広島市の天然記念物に指定されています。
●飛倉毘沙門天
 1994年に建立された毘沙門堂です。その名は信貴山の故事に由来します。飛倉豊命霊泉という、鉱泉、療養泉基準を超えた良質の湧き水があります。
●広島市交通科学館
 約2,500点に及ぶ世界中の乗り物模型、直径20メートルの近未来交通パノラマ模型が置かれています。また、ユニークな形の自転車に実際に乗ることができる屋外広場、乗り物の工作キットなどを扱うミュージアムショップ、レストランなどもあり、大人から子どもまで楽しめる施設です。

3.ルート上の見所

旧上安村境の石碑 野鳥や魚の姿が見られる安川 伴安川の珍しい石畳の川底
旧上安村境の石碑 野鳥や魚の姿が見られる安川 伴安川の珍しい石畳の川底
山崎河内神社 恵比須神社付近からの眺め 光明寺と安川
山崎河内神社 恵比寿神社付近からの眺め 光明寺と安川
大元神社からの眺望 古代山陽道と思われる旧道 豊かに実った稲穂
大元神社からの眺望 古代山陽道と思われる旧道 豊かに実った稲穂

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

安佐南区役所 市民部 地域起こし推進課
電話:082-831-4926 /  FAX:082-877-2299
メールアドレス:am-chiiki@city.hiroshima.lg.jp