1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

事業ごみの正しい出し方

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷
事業ごみ(一般廃棄物)の正しい出し方
●会社、店舗、飲食店などの事業活動に伴って排出されるごみは、事業ごみとして法律により自己処理が義務付けられています。
●自己処理できない場合は、市が許可した業者(収集運搬業者)へ依頼するなどの方法により処理をしてください。
●収集運搬業者に依頼される場合も、次のとおりごみを分別してください。

 
可燃ごみ
※市清掃工場の詳細についてはこちらをクリック   (可燃ごみの搬入先は、中工場、南工場、安佐南工場、安佐北工場です。)
 

不燃ごみ
※市埋立地の詳細についてはこちらをクリック
 

資源ごみ
※民間再生ルートの詳細についてはこちらをクリック
 

 

分別しよう注意
  • 指定袋は、市に登録された卸売業者やスーパー、コンビニエンスストアなどで購入できます。
    指定袋の価格には清掃工場や埋立地でのごみの処分手数料が含まれています。
  • 指定袋の中に資源ごみや他のごみが混入していると処理できませんので、分別をお願いします。
  • 再生可能な紙ごみは、民間再生ルートである古紙の取扱業者に依頼するほか、市資源選別施設への自己搬入もできます。
  • ごみの不法投棄及び構造基準に適合した焼却炉を用いないごみの焼却は、法律により禁じられています。
  • 産業廃棄物についても、自己責任での処理が義務付けられています。
 
 
  • 指定袋について…広島市環境局業務第一課 電話:504-2748
  • ごみの収集について…広島市環境局業務第一課 電話:504-2220
  • 処理施設への搬入について…広島市環境局施設課 電話:504-2209

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

環境局 業務部 業務第一課 指導係
電話:082-504-2220 /  FAX:082-504-2229
メールアドレス:gyomu1@city.hiroshima.lg.jp