1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

軽自動車等(原付・バイク等)の取得・譲渡・廃車・所在地変更等をした場合、どのような手続が必要ですか。(FAQID-9999)d

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

軽自動車等(原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車・2輪の小型自動車)を取得した人や広島市内に他市町村から主たる定置場を移した人は15日以内に、廃車や譲渡により所有しなくなった人や広島市内から他市町村へ主たる定置場を移した人は30日以内に、次の区分により申告書等を提出していただく必要があります。
 また、2輪の軽自動車、2輪の小型自動車、3輪又は4輪の軽自動車については、自動車検査証等に関する手続(15日以内)が必要です。

区分

申告書類の提出先

必要なもの

原動機付自転車
(125cc以下)

小型特殊自動車

取得時
(販売店から購入)

最寄りの市税事務所管理係又は税務室

1  申告(報告)書兼標識交付申請書注1
2 住所の確認できるもの(運転免許証など) 注2
3 販売証明書兼防犯登録票
 

廃車時
(廃棄、市外に転出、他人に譲るとき)

最寄りの市税事務所管理係又は税務室・区役所出張所

4  廃車申告書兼標識返納書注1

5 標識(ナンバープレート)

名義変更時
(他人から
譲り受けたとき)

最寄りの市税事務所管理係又は税務室

旧所有者が廃車していない場合

市内標識の場合》注3
上記の1(旧所有者の押印又は譲渡証明書の添付)から5

市外標識の場合》
上記の1(旧所有者の押印又は譲渡証明書の添付)から5に加え、旧所有者の所有を明らかにする書類(旧所有者の販売証明書、防犯登録票など)

廃車済の場合

上記の1(旧所有者の押印又は譲渡証明書の添付)から3に加え、旧所有者の廃車申告受付書

市内転入時

最寄りの市税事務所管理係又は税務室

旧住所地で廃車していない場合

上記の1から5

廃車済の場合

上記の1から3に加え、廃車申告受付書

2輪の軽自動車
(125cc超
250cc以下)

広島県軽自動車協会
(広島市西区観音新町四丁目13-13-3)

軽自動車届出済証等に関する手続が必要です。
広島県軽自動車協会へお問い合わせください。
電話(082)532-5507

FAX(082)532-5508

3輪又は4輪の
軽自動車

自動車検査証等に関する手続が必要です。
軽自動車検査協会広島主管事務所へお問い合わせください。
電話(050)3816-3080
FAX(082)503-8524
軽自動車検査協会ホームページ
(クリックすると別ウィンドウで開きます。)

2輪の小型自動車
(250cc超)

中国運輸局広島運輸支局
(広島市西区観音新町四丁目13-13-2)

自動車検査証等に関する手続が必要です。
中国運輸局広島運輸支局へお問い合わせください。
電話(050)5540-2068(自動音声案内)
FAX(082)233-3508

注1 申告書には、押印(法人の場合は代表者の職印を押印)の上、住所、氏名、軽自動車等の型式・車台番号等を記入してください。
注2 広島市に住民登録がある人で、住民票による住所確認を希望する場合は、住所の確認できるものの提出は不要です。
注3 「湯来町」の標識は市内標識とみなします。
 

<お問い合わせ先>

  中央市税事務所軽自動車税係