1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

試験問題

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

採用試験の問題

 問題の程度や形式などの参考のため、教養・専門試験の例題、体力試験の内容を公開しています。その他に、平成27年度に実施した小論文試験、集団討論試験及び実技試験についても課題等を公開しています。
 なお、平成28年度に実施する試験区分については、「試験実施計画」等でご確認ください。
 

試験区分

専門選択科目

第1次試験
第2次試験 第3次試験
民間企業等職務経験者を対象とした試験
(行政事務、土木、建築、電気、機械)
- 教養試験(172KB)(PDF文書)

経験小論文試験
 

 一般小論文試験  集団討論試験
I種 行政事務 法律

教養試験(201KB)(PDF文書)

専門試験(119KB)(PDF文書) 小論文試験 集団討論試験


体力試験(消防のみ(121KB)(PDF文書)
 
経済 専門試験(171KB)(PDF文書)
行政 専門試験(187KB)(PDF文書)
社会福祉 - 専門試験(149KB)(PDF文書)
心理 - 専門試験(143KB)(PDF文書)
土木 - 専門試験(126KB)(PDF文書)
建築 - 専門試験(133KB)(PDF文書)
電気 - 専門試験(66KB)(PDF文書)
機械 - 専門試験(58KB)(PDF文書)
化学 - 専門試験(81KB)(PDF文書)
農芸化学 - 専門試験(109KB)(PDF文書)

造園

- 専門試験(154KB)(PDF文書)

園芸

- 専門試験(143KB)(PDF文書)

林業

- 専門試験(130KB)(PDF文書) ※平成27年度は「林業」の採用試験を実施していません。
水産 - 専門試験(177KB)(PDF文書) 小論文試験
薬剤師 - 専門試験(105KB)(PDF文書)
獣医師 - 専門試験(123KB)(PDF文書)
保健師 - 専門試験(187KB)(PDF文書)
消防 - 専門試験(187KB)(PDF文書)
臨床検査技師 -

教養試験(132KB)(PDF文書)

 

専門試験(113KB)(PDF文書) ※平成26年度以降は「臨床検査技師」の採用試験を実施していません。
栄養士 - 専門試験(185KB)(PDF文書) ※平成27年度は「栄養士」の採用試験を実施していません。
学校栄養職員 - 専門試験(199KB)(PDF文書) 小論文試験
保育士 - 専門試験(161KB)(PDF文書) 小論文試験 実技試験
II種 行政事務 - - 小論文試験 グループ討議
学校事務 - -

土木

-

専門試験(71KB)(PDF文書)

-

消防 - - 体力試験(消防のみ(121KB)(PDF文書)
身体障害者を対象とした採用試験 - - 小論文試験

-


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはこのリンクをご覧ください。


I種試験

小論文試験

I種 行政事務・技術職・資格職・消防

試験日ごとに一題を出題 (60分・1000字程度)
・認知症やその疑いにより、はいかいなどで行方不明になったとして、昨年、警察に届けられた人は延べ1万700人余りおり、2年連続で1万人を超えた。こうした状況となっている背景を考察したうえで、この問題に対する方策について、あなたの意見を述べよ。
・昨年、人口減少により自治体が消滅する可能性があるといったデータが示されたが、人口減少社会に向けて、行政として取り組むべきことについて、あなたの意見を述べよ。
・ 災害に強い安全・安心なまちづくりを進めていくため、行政と住民が一体となって取り組むべきことについて、あなたの意見を述べよ。
・全国的に共働き家庭やひとり親家庭の小学生を放課後に預かる放課後児童クラブへ入れない待機児童は年々増加しており、また、今年度から、預かりの対象が「小学3年程度まで」から「小学校全学年」に拡大された。こうした状況の背景を考察し、この問題について、あなたの意見を述べよ。
・人口の高齢化が進む中で、一人暮らしの高齢者が増加傾向にある。一人暮らしの高齢者が安心して暮らすためにどのような方策が考えられるか、あなたの意見を述べよ。
・適切な管理が行われていない空き家が、周囲の住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしていることが社会問題となっている。こうした状況の背景を考察したうえで、この問題を解決するためにどのような方策が考えられるか、あなたの意見を述べよ。
・明るい時間が長い夏の間は朝早くから働き始め、夕方には家族などと過ごすことができるよう夏の生活スタイルを変革しようとする国の動きがあるが、そのメリット・デメリットを考察したうえで、あなたの意見を述べよ。
・若者から高齢者まで、全ての市民に、「広島市に住み続けたい」と思い続けてもらえるようにするため、行政としてどのようなことに取り組むべきか、あなたの意見を述べよ。
・地方の人口が減少し、東京圏への一極集中が問題となっているが、こうした状況となっている背景を考察したうえで、この問題に対するあなたの意見を述べよ。

I種 学校栄養職員

(60分・800字程度)
・職場の人と協力して仕事をやり遂げるために、大切なことは何か、あなたの考えを述べよ。

I種 保育士

試験日ごとに一題を出題(60分・800字程度)
・保育園児同士が仲良くするために、保育士として、どのような取組を行っていきたいか、あなたの考えを述べよ。
・保育園児が率先して自ら学んでいく姿勢を身につけるために、保育士として、どのような取組を行っていきたいか、あなたの考えを述べよ。
・保育園児を自然災害から守るために、保育士として、どのような取組を行っていきたいか、あなたの考えを述べよ。

集団討論試験

グループ構成
 8名程度

討論の方式
 提示された課題について、各自の意見発表(各1分)の後に自由討論(50分)を行う。

課題(試験日ごとに一題を出題
・認知症による徘徊(はいかい)などで行方不明になる人が増加している。その背景について考察・整理したうえで、この問題に対する方策について討論し、グループとしての考えをまとめなさい。
・携帯電話やスマートフォンは手軽で便利な反面、子どもたちの生活においては、ネット依存やいじめなどの問題も生じている。子どもと電子メディアの健全な関係づくりのためにどのような方策が考えられるかを討論し、グループとしての考えをまとめなさい。
・人口の高齢化が進む中で、一人暮らしの高齢者が増加傾向にある。このような状況となっている背景について考察・整理したうえで、一人暮らしの高齢者が安心して暮らすためにどのような方策が考えられるかを討論し、グループとしての考えをまとめなさい。
・女性の社会進出などに伴い、社会全体として子育てを支援する環境整備が課題となっている。その背景について考察・整理したうえで、その方策について討論し、グループとしての考えをまとめなさい。
・昨今、個人情報の漏えいが大きな社会問題となっている。地方自治体は市民の個人情報を大量に保有しているが、市民から預かっている重要な個人情報の漏えいを防ぐため、どのような取組みが効果的か討論し、グループの考えをまとめなさい。
・災害による被害を最小限にするためには、国や地方公共団体による取組みだけでなく、一人一人の取組みや、地域住民相互の助け合いが重要だと言われている。その理由について考察・整理したうえで、個人や地域の防災意識を高めるための行政としての方策を検討し、グループの考えをまとめなさい。
・改正道路交通法が今年6月1日に施行され、自転車で危険な乗り方をした運転者に安全講習を義務付けるなど新たな制度が始まった。その背景について考察・整理した上で、自転車での事故防止策についてグループとしての考えをまとめなさい。
・中四国地方の都市活動を活性化させ、維持・発展させるため、その中枢都市である広島市が近隣市町と連携し行う取組みとして、どのようなことが考えられるか討論し、グループとしての考えをまとめなさい。
・若い世代が地方から流出し東京圏へ一極集中している。その背景について考察・整理したうえで、地方の若い世代の都市部への流出を防ぐ方策について討論し、グループとしての考えをまとめなさい。
・近年、広島に訪れる海外からの観光客が増えているが、その理由を考察・整理したうえで、さらに観光客を増加させる方策について討論し、グループとしての考えをまとめなさい。
・若者から高齢者まで、全ての市民に、「広島市に住み続けたい」と思い続けてもらえるようにするため、どのようなまちになることが必要か考察・整理したうえで、行政として取り組むべきことについて討論し、グループとしての考えをまとめなさい。
・明るい時間が長い夏の間は朝早くから働き始め、夕方には家族などと過ごすことができるよう夏の生活スタイルを変革しようとする国の動きがあるが、そのメリット・デメリットを考察・整理したうえで、グループとしての考えをまとめなさい。
・自然災害においては、高齢者をはじめ子ども、障害者などいわゆる「災害弱者」が多く犠牲となる。その原因について考察・整理したうえで、災害弱者を安全かつ円滑に避難させるための方策について討論し、グループとしての考えをまとめなさい。
・安全で安心な学校給食を提供するために、どのような取組が有効か討論し、グループとしての考えをまとめなさい。

実技試験(保育士のみ)

グループワーク

 グループごとに、表現内容や役割などを「話し合い」、表現に必要な「準備」をし、「表現」をする。
 (表現は、身体表現や台詞、歌及び提示する造形材料・用具を使っての造形表現などにより行う。)

グループ構成
 7名程度

時間
 概ね60分

課題 (試験日ごとに一題を出題)
 以下のテーマから想像する、今までにない遊びをグループで話し合い展開する。
・「お月見」
・「お花見」
・「もちつき」

声楽及び器楽

 声楽については、自分の知っている童謡を1曲選んで歌う。評定者が提示した絵本2冊のうち、1冊の読み聞かせを行う。器楽については、評定者が提示した課題曲2曲のうち1曲を選んで歌いながら演奏する。指定された曲を移調して演奏する。
絵本

「とんだ とんだ」「たまごのあかちゃん」「がちゃがちゃ どんどん」「つかんで ぱっくん」「かさ かしてあげる」「かお かお どんなかお」

器楽の課題曲
・「まつぼっくり」「大きな古時計」、ぶんぶんぶん(ハ長調→ヘ長調)
・「おもちゃのチャチャチャ」「サッちゃん」、大きなくりの木の下で(ハ長調→ト長調)
・「いぬのおまわりさん」「やきいもグーチーパー」、おべんとう(ハ長調→ヘ長調)


民間企業等職務経験者を対象とした試験

経験小論文試験

(90分・1600字程度)
受験資格となる2年以上の職務経験について、従事した時期や果たした役割等を具体的に記述し、その経験を通して身につけた能力・知識等を広島市職員としてどのように活用できるか記述してください。

一般小論文試験

試験日ごとに一題を出題(60分・1000字程度)
・近年、広島市では外国人観光客数が増加している。そのことに関して、広島市として今後取り組むべき課題について、あなたの考えを述べよ。
・仕事と生活の調和の実現の必要性について、あなたの考えを述べよ。

集団討論試験

グループ構成
 8名程度

討論の方式
 提示された課題について、各自の意見発表(各1分)の後に自由討論(50分)を行う。

課題(試験日ごとに一題を出題
・自然災害時に、住民に対し避難勧告や避難所などの情報を的確かつ迅速に伝達することが課題となっている。その背景について考察・整理したうえで、具体的な方策について討論し、グループとしての考えをまとめなさい。
・活力ある日本社会の維持のため、地方への新しい人の流れをつくることが課題となっている。その背景について考察・整理したうえで、広島市として取り組むべき方策について討論し、グループとしての考えをまとめなさい。


II種試験

小論文試験

試験日ごとに一題を出題(60分・800字程度)
・自分が社会人として成長していくために、心掛けたいことについて、あなたの考えを述べよ。
・職場の人と協力して仕事をやり遂げるために、大切なことは何か、あなたの考えを述べよ。
・自分の長所は何か。またその長所を働くうえでどのようにいかすことができるか、あなたの考えを述べよ。
・失敗を繰り返さないために、心掛けるべきことは何か、あなたの考えを述べよ。
・職場において、上司と自分の考えが違うとき、どのように対応すればよいか、あなたの考えを述べよ。
・働くうえでこれから身につけたいと考える能力は何か、あなたの考えを述べよ。

グループ討議試験 

グループ構成
  5名程度

討論の方式
 提示された課題について、各自の意見発表(各1分)の後に自由討論(20分)を行う。

課題
試験日ごとに一題を出題
・危険な自転車の運転が問題となっているが、自転車の運転マナー向上のための対策について討論し、グループとしての考えを述べなさい。
・広島市の魅力とそれを活用した効果的な観光客増加策について討論し、グループとしての考えをまとめなさい。
・仕事において、ヒューマンエラー(人為的ミス)を防ぐため、どのような取組が有効か討論し、グループとしての考えをまとめなさい。


 

身体障害者を対象とした採用試験

小論文試験

(80分・800字程度)
・「私の好きな言葉」について述べよ。


 


 

 

このページに関するお問い合わせ先

人事委員会事務局 任用課
電話:082-504-2522 /  FAX:082-504-2590
メールアドレス:jinjiiin@city.hiroshima.lg.jp