1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

ほ場整備事業

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

1 事業の目的
農地の区画形質の改善、集団化、農道、用水路の整備等を総合的に実施することにより農地の有効利用や作付けの集団化等の営農の継続によって農村地域の環境改善を図る。
また、ほ場の整備により、自然と調和した営農の継続によって農村のもつ水資源のかん養、自然環境の保全、農地の荒廃防止等の国土保全機能が確保される。

2 事業フロー
事業の大まかな流れは下記のとおりです。

 1 普及啓発及び地元推進委員会設置 
 2 計画の概要案作成
 3 事業参加者の同意の取りまとめ
 4  事業計画書作成
 5 計画決定
 6 換地計画原案作成
 7 実施設計
 8 工事
 9 換地計画書作成
10 換地処分

3 整備方針
ほ場整備は農業振興地域内で5ha以上のまとまりがあり、事業効果の期待できる地域で実施します。広島市では、平成26年度末までに51地区633haのほ場整備に取り組んできました。今後も地元農家の意見がまとまった地区については、順次事業実施の検討を行うこととしております。
(農業振興地域とは、「農業振興地域の整備に関する法律」に基づき、総合的に農業の振興を図ることが必要であると認められる地域のことをいい、広島市では沼田、安佐、白木、阿戸、五日市、湯来の6地区が指定を受けています。)

4 現在の取り組み
安佐南区沼田町大原地区について事業を行っています。

5 関連事項
ほ場整備を行った農地において、将来的に本市農業を担う優れた技術力と経営力を兼ね備えた若い農業経営者の育成や、近年、あわただしい暮らしや働き方を見直そうという「スローライフ」が注目を集める中で、定年退職後に就農を希望する方の栽培技術等の研修を行っています。

このページに関するお問い合わせ先

経済観光局 農林水産部 農林整備課 基盤整備係
電話:082-504-2752 /  FAX:082-504-2259
メールアドレス:nourin@city.hiroshima.lg.jp