1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

あなたのお店・団体も健康づくりに参加しませんか?
元気じゃけんひろしま21協賛店・団体募集中

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

     広島市では市民の健康づくりを支援するため、食生活や禁煙やウォーキング、がん検診などの健康づくりに欠かせない情報の提供や、安全で健康に配慮した食品や食事を提供したり、受動喫煙防止に取組んでいる店舗、企業、市民団体等を「元気じゃけんひろしま21協賛店・団体」として認証しています。
  現在、市民の健康づくりを支援する協賛店・団体を募集しています。 

   【 認証項目一覧】 

   【禁煙協賛】  【食生活協賛】  【ウォーキング実践協賛】  【健康づくり協賛】  【がん検診推進協賛】

     kinenmame       shokumame               uo-kingumame                    kenkoumame                   gankenshinmame

  

  あなたのお店や職場の取組みをPRしましょう!
 市民の健康づくりに取組んでいるお店や職場・市民団体グループの方は、ぜひ「元気じゃけんひろしま21」協賛店・団体」にお申し込みください。認証されたお店に貼っていただく認証ステッカーをお送りするとともに、ホームページや保健センター等の健康教室で市民の方へお知らせします。

 申込み方法はこちら

 

認証項目と基準

 【禁煙協賛】 

    喫煙は吸っている本人だけでなく、周囲の人の健康にも悪影響を及ぼします。
 店舗等が受動喫煙防止対策を行うことで、利用者の健康づくりを支援します。
 

禁煙協賛マーク

認証項目

認証基準

  禁煙

  店舗や施設全体を禁煙であり、その表示を行っている。

  禁煙支援

  禁煙の習慣づけを応援している。

 


<対象>     
 禁煙:飲食店、理容・美容院、公衆浴場、遊技場、映画館、ホテル・旅館、タクシー等
 禁煙支援:健康づくり関係団体等 

食生活協賛】

   正しい食生活の実践は、健康の維持・増進や生活習慣病予防に重要です。
  提供するメニューの栄養成分表示、塩分控えめメニューや野菜たっぷりメニューの提供、塩分控えめの習慣付けにつながる取組の実施 などを通して、市民の健康づくりを支援します。食生活協賛

   ※平成27年7月から食生活協賛の項目がリニューアルしました。
    

 認証項目

 認証基準


 元気じゃけん定食
 (健康に配慮した栄養バランスのとれた定食) 

   主食・主菜・副菜がそろった定食
   エネルギー650kcal±100kcal
   野菜100g以上使用、塩分3.0g以下
                                  (1メニュー以上、月1回以上又は予約時提供)⇒詳しくはこちら

  野菜たっぷり
メニュー

   1人分120g以上の野菜を使用しており、その旨の表示がある。
   
(果物、いも、きのこ、海藻を除く)   (1メニュー以上)

  塩分控えめメニューcut

    1人分の塩分(食塩換算)が2.6g以下であり、その塩分量の
 表示がある。
(1メニュー以上)

 *この認証項目には、カープ坊やの「塩分カットばせ!」(左欄)
   のステッカーも交付します。

 
食生活応援

   栄養成分表示(5メニュー以上又は店で提供できるメニューの5割
  以上)、
塩分控えめの習慣づけ、朝食摂取の習慣づけ、食事バラ
  ンスガイドの掲示等、健康的な食生活応援をする

<対象>     
 飲食店、小売業、ホテル・旅館、弁当・惣菜販売業者、事業所給食などの給食施設

 

 

【ウォーキング実践協賛

    運動は、健康づくりや寝たきり予防、ストレスの解消などに効果がありますが、中でも、ウォーキングは、誰でも自分にあった状態で行える効果的な運動です。
  ウォーキングの普及や指導を行い、市民の健康づくりを支援します。

ウォーキング協賛マーク

 認証項目

 認証基準

  正しいウォーキングの指導 

   正しいウォーキングの指導をしている。
   健康運動指導士など、正しいウォーキング指導ができる有
 資格者がいる。

  ウォーキング
勧奨応援

  ウォーキングの勧奨及び応援をしている。

 
<対象>     
 靴販売店、スポーツ用品店、企業・事業所、市民団体グループ、健康づくり団体等

  

【健康づくり協賛】

  広島市の健康づくり計画「元気じゃけんひろしま21(第2次)」の主旨を理解し、いろいろな取組を行い、市民の健康づくりを支援します。健康づくり協賛マーク      

 認証項目

 認証基準

  元気じゃけん
ひろしま21
普及・啓発
 

   健康づくりを支援するために創意・工夫を行い、「元気じゃけんひろしま
 21(第2次)」の普及啓発に関する取組を実施している。


  ・健康づくりや食生活の改善に関するポスターの掲示や資料の配布
  ・飲食店、宿泊施設等で歯間清掃器具(デンタルフロス等)の設置
 
・元気じゃけんひろしま21(第2次)の行動目標の普及啓発

<対象>     
 理容・美容院、公衆浴場、遊技場、映画館、ホテル・旅館、タクシー、飲食店、小売業、ホテル・旅館、弁当・惣菜販売業者、事業所給食などの給食施設
 靴販売店、スポーツ用品店、企業・事業所、市民団体グループ、健康づくり団体等

 

 【がん検診推進協賛】


 がんによる死亡を減少させるためには、がんの発症を予防するとともに、がんを早期発見し、適切な治療につなげていくためにがん検診の実施及び受診勧奨に取り組みます。
  がん検診推進協賛
 

 認証項目

 認証基準

  がん検診推進 

 がん検診の普及啓発や受診率の向上に向けた活動を推進している。
   例:事業所等において、従業員及びその家族に対して、がん検診の
    受診勧奨を行っている。

 社内広報誌等で、がん検診の普及啓発に関する取組を行っている。



<対象>     
 企業・事業所、健康づくり関係団体等

 

 申込方法

  1 申し込む項目を決める。
    例えば・・・「禁煙にしているので禁煙協賛に」
          「元気じゃけんひろしま21(第2次)の行動目標に関する情報を発信できるので健康づくり協賛に」

  2 申込書に必要事項を記入し、健康推進課に提出する。

  ○ 基準に該当するお店や職場(企業)・団体には、ステッカーをお渡しします。
  ○ 「元気じゃけんひろしま21協賛店・団体」は、広島市のホームページなどで紹介します。

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 保健部 健康推進課 保健指導係
電話:082-504-2290 /  FAX:082-504-2258
メールアドレス:k-suishin@city.hiroshima.lg.jp