1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

ひとり親家庭等緊急援護資金貸付

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 ひとり親家庭等に対し、緊急に必要とする資金の貸付けを行うことにより生活の安定と自立を図る制度です。

対象

 市内に居住するひとり親家庭等の配偶者のない女子及び男子(寡婦世帯の場合は40歳以上の配偶者のない女子とする)又は両親のいない20歳未満の方に対して貸し付けます。

資金の種類等

資金の種別

貸付理由

貸付限度額

償還期間

連帯保証人

生活安定資金(一般) 経済的に困難な状態にあるひとり親家庭等が緊急の理由で出費を必要とする場合

20,000

か月

10

1

生活安定資金(特別) 特に経済的に困難な状態にあるひとり親家庭等が緊急の理由で出費を必要とする場合

50,000

15

1

結婚資金 ひとり親家庭等の世帯に属する人が結婚をする場合

100,000

20

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
利子

 無利子です。

手続き

 各区厚生部保健福祉課(東区については福祉課)で行っています。

実施主体

 広島市社会福祉協議会

根拠規程

 ひとり親家庭等緊急援護資金貸付要綱

このページに関するお問い合わせ先

各区厚生部保健福祉課(東区については福祉課)(関連情報参照)