1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

平和記念公園は被爆前も公園だったのですか?(FAQID-5801)d

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷
平和記念公園

 現在、平和記念公園になっている場所は、被爆前は中島地区と呼ばれ、幕末から明治・大正にかけて、市内有数の繁華街として栄えた歴史のある街でした。
 昭和20年(1945年)8月6日、人類史上初の原子爆弾が投下され、この地区の住民はもとより、当時この付近で建物疎開作業に従事していた多くの国民義勇隊や動員学徒が非業の死を遂げ、街並みも一瞬のうちに消え去ってしまいました。
 原爆により、焦土と化したこの地区は、戦後、原爆で亡くなった人々の霊を慰め、人類の恒久平和を祈念する場所として、平和記念公園に生まれかわりました。
 

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課
電話:082-242-7831 /  FAX:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp