1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

障害者住宅整備資金貸付制度

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 障害者又は障害者と同居する親族に対し、障害者の専用居室等を増改築又は改造(維持補修的なものは除く)するなど、居住環境を改善するために必要な資金を貸し付けます。

 対象者

 次のいずれにも該当する障害者又は障害者と同居する親族

 1  市内に住所を有すること
 2  身体障害者手帳1~4級、療育手帳マルA・A、精神障害者保健福祉手帳1級所持者、または発達障害者のうち聴覚過敏により防音工事が必要と認められる方
 3  自力で増改築又は改造することが困難なこと
 4  償還可能であること
 5  同種の貸付を受けていないこと
 6  工事に着手していないこと

 貸付限度額

 300万円

 償還方法

 据置期間6か月以内で、据置期間終了後9年6か月以内で、年賦、半年賦、月賦による元利均等償還です。

 利子

 年3%以内

 手続き

 各区厚生部保健福祉課

 根拠規程

 広島市障害者住宅整備資金貸付規則

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 障害福祉部 障害福祉課
電話:082-504-2147 /  FAX:082-504-2256
メールアドレス:shougai@city.hiroshima.lg.jp