1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

大型ごみとは?

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

大型ごみとは?

 

大型ごみの対象基準は、次のとおりとなります。

●最長の辺の長さ、または最大径が30cm以上のもの

●棒状のもの、または容易に曲げることができる板状のもので、最長の辺の長さが1m以上のもの

家電リサイクル法対象機器(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)は、大きさにかかわらず大型ごみです。

 

大型ごみの対象基準に満たない電気製品は「不燃ごみ」に

  アイロン、電卓、ドライヤーなど、長さや最大径が対象基準に満たない小型の電気製品は「不燃ごみ」です。

  分別して、「不燃ごみ」の日に排出してください。

 なお、不用になった小型電気製品は、資源として回収することで、有用な金属やプラスチックなどを新たな資源としてリサイクルすることができます。

 ご家庭で使い終わった小型電気製品のうち、ボックスの投入口(縦15cm×横30cm×奥行き40cm)に入る大きさのものについては、

 区役所等に設置してある回収ボックス等で回収しています。詳しくは、「小型家電リサイクル」をご覧ください。

 

そのほか、次のものは大型ごみから除かれます。

 カーテン(アコーディオンカーテンを除く。)、食器類、

 おもちゃ(子供が乗る構造のもの、又は入る構造のものを除く。)、

 食料品用又は飲料用の容器類(陶器製、プラスチック製、ガラス製)、

 かばん類(スーツケースを除く。)、クッション、まくら、座布団、履物類、

 発泡スチロール、ハンガー、ホース、ヘルメット、湯沸かし用又は保温用のポット、ものさし、

 布類(じゅうたん、布団及び毛布を除く。)、紙類、金属製の容器類、なべ、やかん類、

 フライパン、蛍光管



   ※大型ごみの出し方については、「大型ごみ収集の予約・排出方法」をご覧ください。
 

このページに関するお問い合わせ先

環境局業務部業務第一課
電話:082-504-2220 /  FAX:082-504-2229
メールアドレス:gyomu1@city.hiroshima.lg.jp