1. 緊急災害情報サイト
  2. 救急当番医
  3. 避難場所
  4. 組織別分類から探す
  5. サイトマップ

本文の開始

高齢者公共交通機関利用助成

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷
  •  

70歳以上の方に対し、公共交通機関の利用助成の申請を受け付けています。 

高齢者の社会参加を促進するため、そのきっかけづくりとして、市内のバス・電車などの利用に対し、助成します。 

助成の対象者
毎年9月1日現在、市内に住所を有する満70歳以上の方で、本人の前年の所得が1,595,000円以下( ただし、扶養親族等がいる場合には、1人につき38万円等を加算した額以下)の方

助成額
6,000円の範囲内

助成の内容
次のいずれかの利用の助成あるいは利用券を交付します。
 1  お持ちのパスピーを利用する助成
 2  JR(鉄道)回数券引換券
 3  乗船回数券(似島、金輪島)
 4  黄金山地区乗合タクシー回数券(カープタクシー運行分)
 5  平和台線バス回数券(エンゼルキャブ運行分)
 6  雲出線、宇佐線、鹿の道・峠線回数券(ささき観光運行分)
 7  矢口地区、中野地区乗合タクシー回数券
 8  タクシーチケット

利用助成期間                                                                                       
毎年9月1日から翌年の8月31日まで

手続き                                             
助成が始まる年の9月1日現在で70歳になられる方、前年度に申請されていない方、及び広島市へ新たに引越してこられた方を対象に6月下旬頃申請書を送付し、申請いただいた方の所得を確認したうえで、所得要件に該当される方には、8月下旬以降随時利用券等を郵送で交付します。

 ※ 1度申請書を広島市へ提出された方には、翌年度以降は申請書は送付せず、申請内容を自動更新していますので、申請内容の変更を希望される場合は、お住まいの区の区役所健康長寿課または市役所健康福祉局高齢福祉課にお問合わせください。

 ※ 6月以降広島市へ引越ししてこられた方には、10月中旬に申請書を送付します。

根拠規程
広島市高齢者公共交通機関利用助成事業実施要綱 

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 高齢福祉部 高齢福祉課 管理係
電話:082-504-2143 /  FAX:082-504-2136
メールアドレス:korei@city.hiroshima.lg.jp