本文へ移動

中央トップメニューの開始

広島市 Hiroshima City


パンくずリストの開始
本文の開始

市税に関する証明書(所得証明書、納税証明書など)は、どこへ請求すればいいですか。郵送でも請求できますか。(FAQID-9999)d

● 税に関する証明書の交付請求の窓口は、次のとおりです。

証明書の種類

窓口

手数料

納税証明書

市民税、固定資産税、軽自動車税など
(滞納がない旨の証明書を含む。)

 市税事務所・税務室

 出張所

 市役所サービスコーナー

 市役所税務部市民税課 (注1)

 収納対策部徴収第一課 (注1)

1件につき
350円
(注4)

課税証明書

市民税、固定資産税など
(市民税・県民税が非課税であることの証明書、 法人等の所在地・名称の証明書を含む。)

 市税事務所・税務室

 出張所

 市役所サービスコーナー

 市役所税務部市民税課 (注2)

1件につき
350円
(注4) 

固定資産課税台帳
登録事項証明書

土地、家屋、償却資産
 

 市税事務所・税務室

 出張所
 市役所サービスコーナー

1件につき
350円
(注4) 


 
住宅用家屋証明書(注3)
(登録免許税の軽減などに使用)
 

 市税事務所・税務室(注5)

1件につき
1,300円

(注1) 市役所税務部市民税課、収納対策部徴収第一課では、納税証明書のうち、滞納がない旨の証明書(入札参加資格申請用など)、法人市民税・事業所税などに係る証明書、酒類販売業免許申請用の証明書及び公益法人認定などに係る証明書が請求できます。

(注2) 市役所税務部市民税課では、課税証明書のうち、法人等の所在地及び名称の証明書のみ請求できます。

(注3) 住宅用家屋証明書については、持参していただく書類がありますので、事前に【市税事務所家屋係】へお問い合わせください。

(注4) 証明書の交付手数料は、証明書1通につき350円です(ただし、1通の証明書に使用される用紙が1枚を超えるときは、その超える枚数に応じて交付手数料が100円ずつ加算されます。)。なお、軽自動車の継続検査用の納税証明書は無料です。

(注5) 税務室で請求される場合、即日交付ができないなど、交付に時間を要します。

 ● 直接窓口にお越しいただけない場合には、郵送でも証明書の交付請求ができます。

 この場合、次のものを、下表の <郵送請求窓口>へご送付ください。
 なお、電話やファクスでは、証明書の交付請求はできません。

 1 証明書の請求用紙(次の内容を記載したものです。どのような紙でも結構です。ページ下の関連情報からダウンロードできます。)
  ア 現住所、氏名(フリガナ)、生年月日
   (法人が交付請求される場合は、法人の所在地、名称、代表者の氏名、代表者職印の押印)
   ※ 現在、広島市に住んでいない人は、広島市に住んでいたときの住所、氏名もあわせて記載してください。
  イ 証明書の使用目的
  ウ 必要な証明書の種類、課税年度、通数など
  エ 昼間に連絡することができる電話番号

 2 返信用切手(82円)を貼って、返信あて名の記載のある返信用封筒

 3 証明書の交付手数料分の定額小為替(郵便局でお買い求めください。)
 ※ 証明書の交付手数料は、証明書1通につき350円です(ただし、1通の証明書に使用される用紙が1枚を超えるときは、その超える枚数に応じて交付手数料が100円ずつ加算されます。)。詳しくは、郵送請求窓口へお問い合わせください。なお、軽自動車の継続検査用の納税証明書は無料です。

 4 運転免許証や官公署が発行した本人であることを確認できる書面(氏名、生年月日、現住所が記載されたもの)のコピー
 

<郵送請求窓口>

証明書の種類

郵送請求窓口

 納税証明書

  市税事務所管理係・税務室

 課税証明書

 固定資産課税台帳登録事項証明書

 法人等の所在地・名称の証明書

  市役所税務部市民税課

 


関連情報


広島市役所
〒730-8586 広島市中区国泰寺町一丁目6番34号 [地図]
代表電話 082-245-2111

各課お問い合せ先
各課直通電話・FAX・Eメールアドレス

フッターメニューの開始