中区親水回廊散策マップ-ようこそ!魅力空間ネットワークづくりのページへ
 
   
  中区親水回廊散策マップトップ
   
  中区親水回廊散策へいこう
(中区全体マップ)
   
  水辺のエトセトラ
水辺のエコロジー
水辺の歴史
水辺のランドスケープ
   
クイズ「橋のギャラリー」
   
地図で見る広島の歴史
   
  河岸緑地の道
   
   
  中区私のお気に入り空間
   
  魅力空間ネットワークづくり
トップ
   
   
中区親水回廊散策マップトップ > 中区親水廻廊散策に行こう
 
中区親水廻廊散策に行こう  (中区全体マップ)
広島を訪れる人たちの多くが、街の中の川の多さに驚きます。今から約100年前、中国の従軍記者として渡る際、広島を訪れた正岡子規もその一人です。子規は当時(明治28年)の広島の情景をこんな風に詠んでいます。
「町と村と其あひなかの春の水」「廣島は柳の多きところかな」柳は水辺を好む植物。田舎と都会のいりまじる風景の中をおだやかに流れる川。そこには、比べようもないほど変わってしまったはずの、なのに少しも変わらない広島の姿が目に浮かぶではないですか。

さぁ、下のマップをクリックして、あなたのとっておきの散策コースを見つけにいきましょう!


マップのアイコンのご紹介。中区にはこんなスポットがあります!
カメラのアイコン ちょっと足を止めて眺めたくなる素敵な風景が中区にはたくさんあります。
シューズのアイコン 散歩やウォーキングにぴったりなスポットです。
魚のアイコン 釣りが好きな人にオススメのポイントです。
鳥のアイコン 野鳥を見ることができるポイントです。中区でも80種の野鳥がみられます。
子供のアイコン 河岸緑地がある場所です。



*MAP上のの説明
a 川が2本に別れる横川橋周辺は湖のように水面が広がる。三篠橋からの夕焼けには足が止まります。
詳しくは「水辺のランドスケープ」をご覧ください。
b 京橋川と猿猴川の分岐点「出鼻」と呼ばれています。また京橋周辺は雁木がたくさんあります。詳しくは「水辺の歴史」をご覧ください。
c 二又川の周辺には葦原が残り、オオヨシキリ、ヒドリガ、モカワセミなどの野鳥を見ることができます。
詳しくは「水辺のエコロジー」をご覧ください。