このページはメールマガジン「ひろしまファンクラブ」のバックナンバー(平成23年11月10日号)のページです。 登録ページへ このページを人に紹介する

ひろしまファンクラブ

第311号 平成23年(2011年)11月10日(木)発行

現在の登録者数 3,116人:登録ページはリンクフリーじゃけん
ホームページやブログにご自由にリンク先として加えてつかぁさい

今週の 「ひろしま通(つう)」問題

毎年11月18日から20日に中区で開催される祭りは何でしょう?
(第5回ひろしま通 (つう)認定試験問題から)

1.えべっさん  2.ほていさん  3.だいこくさん  4.べんてんさん

答えは今週号の一番最後です

今週お届けするニュース

ザ・広島ブランド 味わいの一品「焼きモンブラン」

今週ご紹介するのは、ザ・広島ブランド 味わいの一品 株式会社アルファの「焼きモンブラン」です。
焼きモンブラン 
焼きモンブラン1個 280円

◆株式会社アルファから一言PR!◆
外側の薄皮がパリパリとした独特の食感で、中にバター風味豊かなアーモンドクリームと大粒の渋皮栗が入った新進的な洋菓子です。

◆どこで買えるの?◆
アルファ本店、広島バスセンター

◆焼きモンブランができるまで◆
今から約10年前の夏の終わりに焼きモンブランが生まれました。
「美味しくてお客様がビックリするようなお菓子を作りたい。しかも、パティスリー(フランス菓子)として申し分のない、製法も伝統に従ったオリジナリティのあるお菓子を作りたい。」と思い、たくさんの本を調べたり、神戸や東京の有名店を訪れました。新しい材料や焼き型に出会うと、社員全員でアイディアを出し合い、楽しみながらいろんなお菓子を作っていきました。その中で生まれたのが焼きモンブランです。

今ではシーズンに500個から1000個も売れる人気商品です。
 焼きモンブラン製造過程
ホームページに作り方を載せていますので、興味のある方はぜひ、ご覧ください。
 株式会社アルファ
 〒730-0015
 広島市中区橋本町4-23
 TEL082-511-3840 FAX082-511-3844
 ホームページ株式会社アルファ

◆◇◆プレゼントのお知らせ◆◇◆
焼きモンブラン3個入945円を3名様にプレゼントします。
ご希望の方は、1.郵便番号、2.住所、3.氏名・年齢、4.電話番号、5.メルマガで好きなトピック、6.今後取り上げてほしいトピックをご記入の上、11月18日(金)(必着)までに、交流課宛に応募ください。
応募は一人一通です。 なお、プレゼントの応募は、「ひろしまファンクラブ」のメルマガ登録者に限ります。 広島に興味のあるご友人、ご家族に、メルマガへのアドレス登録を、この機会にぜひお勧めください。(メルマガ登録はこちらから)  

当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。(11月下旬発送予定)

 ザ・広島ブランド
詳しくはホームページをご覧ください。
【応募先はこちら】
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町一丁目6-34
 広島市都市活性化局観光交流部交流課 宛
 TEL 082-504-2602  FAX 082-504-2253
 応募フォーム(SSL対応)
 上記フォームでエラーが出る場合、こちらから応募ください
 応募フォーム(SSL非対応)

※この申し込みにより収集した個人情報は、抽選以外の目的では使用しません。また、広島市個人情報保護条例に基づき、厳重に管理します。
※SSLとは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する安全な通信方法のひとつです。

これが私のとっておき!

このコーナーでは、ひろしま市民パブリシストが週代わりで、広島の魅力を様々な視点でお伝えします。
◆今週は、セラ☆ヒロシさんの「水の都から海の道へ」と、馬屋原 勇さんの「似島・平和への道」です。◆

■水の都から海の道へ■
10月16日、「川と瀬戸内海の島々をつなぐ体験クルーズモニターツアー」に参加した。水の都ひろしまの都心部から、船で川を通って瀬戸内海の観光地、江田島または宮島に行く日帰りのモニターツアーである。11月6日(日)と20日(日)にも実施されるが、すでに完売とのことである。
 川から市内を眺めて
バルーン号 
サイクリングロード 
 みかん狩り
 海と島

午前8時45分、平和記念公園の対岸、元安桟橋に集合。この日は江田島コース29人、宮島コース17人の参加。おしゃれなデザインの川の遊覧船バールン号に乗り込んだ。バールン号は元安川を通って、中区吉島にあるボートパーク広島に向かう。道中、乗組員から川や橋についての解説があった。見慣れている市内の景色も川から見ると、違って見える。

午前9時半、バールン号はボートパーク広島に到着。ここで、海を航行するクルーザーに乗り換える。川の遊覧船は海を走る力がなく、逆に海の船は大き過ぎて川を走ることができないのだ。桟橋を下りてそのまま、私たち江田島コースはシークイン号、宮島コースの人々は黒潮号に。
午前9時35分、シークイン号は江田島に向かう。快適なスピード、どんどん、広島市街地が遠くなっていく。
午前10時、江田島の三高港に到着。ここでオプションのレンタサイクルの利用希望者は降り、その他の人はそのまま江田島湾の奥の中町港に向かう。実は希望者は私一人だった。桟橋事務所で自転車を借りて出発。目的地の川西農園まで約6キロを気ままな一人旅。車が少なく道は平坦で走りやすい。江田島湾は湖のように穏やかで、水は青く見える。

午前10時50分、目的地の川西農園。私以外の皆さんも到着したところだった。ここでのみかん狩りとバーベキューがこの日のメインイベント。
10月の半ばだが、極早生みかんは程よく色づいていた。ハサミで摘果して皮を剥くとキュンとするような香りがほとばしる。食べ放題、贅沢に頬張ると甘酸っぱい果汁が口いっぱいに溢れてくる。午前11時半からはバーベキュー。農園の一角にある建物の中で家族ごとにテーブルを囲み、お肉と野菜を焼いて食べた。お釜で炊いたご飯が人気で、たくさんの人がおかわりをしていた。

正午過ぎに食べ終わり、それからは自由時間。再度みかん狩りをするか、すぐ近くの「シーサイド温泉のうみ」でお風呂に入る人が多かったようだ。自転車がある私は江田島サイクリングに出かけた。いわゆる観光地ではないので、びっくりするようなものはないが、風を切って進むと、懐かしさを覚える景色が展開される。すれちがう中学生の一団が元気に「こんにちは」とあいさつをしてくれた。結局、ゆるい坂道を越えて鹿川港というところまで行って帰った。

午後1時過ぎ、中町港で自転車を返却。ほかの皆さんも集まってきて全員集合を確認。午後1時半、シークイン号に乗り込む。海と島と空が織り成す瀬戸内ならではの景色の中を、水しぶきを上げて白い船は進む。
午後2時過ぎにボートパーク広島に着き、この日開催されていたボートパーク広島フェスティバルを見学。

午後3時20分、川の遊覧船バールン号に乗り換える。復路は本川を通る予定だったが、強風が吹いており、川の船で河口から出るのが危険なため、朝と同じ元安川を通って戻ることになった。そして、午後4時前、出発した元安桟橋に到着して解散となった。

このツアーは、とことん船で水路を行く。私は海辺を自転車で走ったが、一度も自動車に乗っていない。この非日常的な移動方法は、見慣れた街並みや近場の島を、見事な観光地に変えてくれた。
観光は目的地だけが目的ではない。道中の移動手段を変えることで、同じ場所を幾通りにも楽しむことができるということが分かった。私はこれから、移動中の乗り物の中で眠らないことにした。

(ひろしま市民パブリシスト セラ☆ヒロシ)

■似島・平和への道■
似島は、広島市南区の市域に属する唯一の島の山である。標高278.1メートル。広島湾の南の海上に聳える姿が富士山に似ることから「似島」といわれ、別名「安芸の小富士」とも呼ばれる、広島市のシンボルである。
 西区草津八幡神社から似島を臨む

西区草津八幡神社から似島を臨む
 安芸の小富士から元宇品島・金輪島を臨む
安芸の小富士(標高278.1メートル)の頂上から
元宇品島・金輪島を臨む
広島市似島臨海少年自然の家の表玄関 
広島市似島臨海少年自然の家の表玄関

十月下旬、島を訪ねた。
島の施設「広島市似島臨海少年自然の家」など見学のためだが、歴史を知る機会でもあった。
それは、出迎えを受けたM氏註1の、「少年自然の家の敷地は広いでしょう、戦時中の軍の検疫所跡です。」にはじまる。


戦争中は、集落以外は全島が軍の基地であり、機密の島だったのだ。
明治27年、日中戦争がはじまると、その翌年、陸軍の第一検疫所が開設(現、似島学園附近)された。戦地から帰った軍人は必ずこの島に上陸して検査を受け、所持品のすべてを消毒して宇品に上陸した。
明治37年、日露戦争が始まると第二検疫所(現、少年自然の家附近)と馬匹検疫所(現、似島小学校附近に作られ、現在は少年自然の家に移転保存)が造られた。明治38年9月、戦争が終わると、第一検疫所は捕虜収容所や弾薬庫などに使われた。
昭和20年8月6日の原爆投下で、検疫所は臨時野戦病院に変わった。都心の被爆負傷者が集められ、小船で臨時野戦病院や空き地に一万とも二万ともいわれる人が運ばれた。しかし、手の施しようはなく、多くの人がバタバタと亡くなった。命を救う知識も薬もなく、ただ死を見届けるだけだった。悲惨な戦争。似島は、戦争に深くかかわり、その末路を見届けたのだ。

「戦後、似島は平和の島にかわりました。」、M氏は、島に近郊農業と野菜、ミカン栽培、真珠、ハマチ、エビなどの養殖が試みられたこと、第一検疫所に似島学園註2が創設され、原爆孤児が収容されたこと、キャンプ場、宿泊棟、体育館、多目的広場等を備えた「似島臨海少年自然の家」が、第二検疫所跡に造られたことなど話される。

安芸の小富士から、宮島方面を望む
安芸の小富士から、宮島方面を望む。
中央に浮ぶ二つの島の小さい方が
通称・天邪鬼(あまのじゃく)島
カヌーの指導を受けるO小学校の児童たち 
似島臨海少年自然の家の海水プールで専門のコーチから
カヌーの指導を受けるO小学校の児童たち
ことに、少年自然の家のくだりでは、
「ローボート、カヌー、登山など野外活動に、児童生徒たちは目を輝かす。」と、ご自身の瞳を輝かされるM氏だ。そして、
「今、市内O小学校児童達が登っています。行かれますか。」と、
安芸の小富士の登山を勧められ、同行もしてくださるというM氏の言葉に、甘えることにした。

道幅は狭いが、登山道はよく整備されている。右折、左折する道を登る。名も知らない木々の茂る中に、珍しい果実を見る。秋熟すと縦に割れ、白色半透明の実のなるアケビだ。五つ六つある。さらに登る。ミモザの群生に出会う。淡黄色の花をつけ、山に春を呼ぶ、といわれる木だ。「見栄えのいい花だろう。」、チラッと横目にしながら上へ上へと歩行する。
所要時間、約58分。山頂を極める。展望が良い。北に海見山、武田山、東に灰が峰、野呂山、絵下山、西に大峯山、野貝原山などを望み、眼下に広島市街を一望する。

そして、似島を取り巻く青い海、点々と浮ぶ島々やカキ筏が風景画を見る思いにさせるのだ。

頂上を示す赤い鉄柱そばには、先行したO小学校の児童達が弁当を食べ終わり、「ゴミをださないように。」の教師の指示で、手回り品を片付けている。自然になれ親しむ野外活動の一環だろう、動作がキビキビとして気持ちよい。
「もう、降りるの。」、そっと問いかけると、
「これからね、カヌーの稽古。」、児童たちの元気な声が、はじける。

安芸の小富士の下山は50分足らず。島のことを少しでも伝えたいからだろうか、M氏は「似島学園港まで送る。」と、いわれる。受けることにした。

少し遠回りして、大黄海岸の原爆石碑に手をあわせる。軍馬検疫所跡地にできた似島中学の生徒が、三々五々に下校中だった。彼、彼女たちは口々に、「今日は。」と、見知らぬ筆者に挨拶する。
「島の環境がよろしいから、島外からの生徒もあります。」と、M氏。海風を受けながら歩くこと、約15分。似島学園港に着く。
「あそこが弾薬庫跡です。」、M氏の指す先には、草叢の茂った小高い丘があるだけだ。

似島学園桟橋では若い女性が七、八人の子供達の世話をしている。M氏によると、「グループ・ホーム。」とかの制度で、島外から似島学園にかよう子供たちだという。似島は、未来の先取りができている・・。
「春、ミモザの咲く頃、また、いらっしゃい。」、M氏の誘いの声を耳にしながら、島が歩んだ平和への道を、強く感じるのだった。

註1 M氏は似島臨海少年自然の家所長。
註2 昭和21年、戦災孤児教育所として34人の孤児が収容された。森園長・吉川園長の献身的な奉仕活動があった。昭和41年精神薄弱児(知的障害児)施設を併設。

似島臨海少年自然の家道順
※JR広島駅より広電・広島港行き広島港下車、フェリー約20分。

(ひろしま市民パブリシスト 馬屋原 勇)

◆ひろしま市民パブリシストについて◆
ひろしま市民パブリシストのホームページ

ひろしまドリミネーション2011ほかイベント情報・お知らせなど

■ひろしまドリミネーション2011■
光のツリー
平成14年(2002年)から始ったひろしまドリミネーション。今年は、昨年より約10万球多い約140万球の色とりどりの光が平和大通りやアリスガーデンなど市内中心部に散りばめられ、おとぎの国をつくります。今年のみどころは、自然素材(竹)を利用したオブジェや、広島を象徴する「もみじ」など、新規のオブジェが登場。また、ピクチャーウィンドウ型のオブジェの増設により、おとぎ話のキャストになったイメージで撮影できます。

期 間 平成23年11月17日(木)〜平成24年1月3日(火)
時 間 17:30〜22:30(エリアによって異なります。)
開催エリア
★平和大通り南北緑地帯(平和大橋東詰〜田中町交差点 ※ただし、平和大通りリニューアル事業に伴う平成23年度工事施工予定区域を除く)
★元安川左岸、アリスガーデン、東新天地公共広場
★本通、金座街、並木通り、中央通、中の棚、国際通りの各商店街
おとぎの国の城
 機関車
◆パレード◆
日 時 平成23年11月17日(木)17:00〜
場 所 本通

◆オープニングセレモニー◆
日 時 平成23年11月17日(木)17:45〜
場 所 平和大通り緑地帯(広島クリスタルプラザ前)
内 容 点灯式、広島市消防音楽隊による演奏、オープニングコンサート

◆ミニコンサート◆
開催日 平成23年11月19日(土)・26日(土)、12月3日(土)・10日(土)・17日(土)
時 間 17:30〜(30分程度)
場 所 平和大通り緑地帯(広島クリスタルプラザ前)
内 容 出演者公募によるコンサート

◆◆フォトコンテスト 
募集期間 平成23年11月17日(木)〜11月30日(水)(必着)
内   容 会場内のオブジェなどをモチーフにした写真を募集し表彰します。

  詳しくは、下記ホームページから。  たくさんのご応募をお待ちしております。

 ▼詳しくは▼
  ひろしまライトアップ事業実行委員会事務局事業推進本部 
  TEL082-247-6805 FAX082-247-6917
  ホームページひろしまドリミネーション2011

えべっさん
 夜神楽
 和太鼓
広島の三大祭りの一つであり、409年続いている「胡子大祭」に併わせ「笑う・ひろしま・えびす顔」をキーワードに開催します。
中央通、アリスガーデン、広島市中央部一帯で盛り上がり、広島を活気づけます。「ひろしまドリミネーション」と共に「広島の冬の風物詩」です。ぜひ、お出かけください。

日 時 平成23年11月18日(金)〜11月20日(日)
※ただし、イベントは、平成23年11月19日(土)13:00〜21:15のみ
○中央通 19:35〜21:15
「夜神楽上演」、「和太鼓競演」
中央通りは歩行者天国(19:00〜22:00)になります。
○アリスガーデン 13:00〜20:00
広島アリスガーデンパフォーマンス広場AH!
(ライプステージ・子供神楽等)

 ▼詳しくは▼
  えべっさん実行委員会(広島市中央部商店街振興組合連合会)
  TEL082-245-1448 FAX082-245-1899
  ホームページえべっさん

■広島レトロ観光〜明治から昭和にかけて〜■
 「広島市鳥瞰昭和産業博覧会会場分布図」昭和4年
広島市主催昭和産業博覧会 絵葉書「広島市鳥瞰昭和産業博覧会会場分布図」 昭和4年(1929年)
旅行が多くの人たちの間で楽しめるものとなり、全国的に観光旅行ブームが到来するのは、大正から昭和にかけてのこと。その一昔前の明治5年(1872年)、新橋−横浜間に鉄道が開通したのを皮切りとして、全国に鉄道網が張り巡らされ、長距離移動が飛躍的に便利になったことが、理由の一つでした。
厳島 大正11年(1922年)
厳島 大正11年(1922年)

広島においても、明治27年(1894年)に山陽鉄道が広島市まで開通。大正元年(1912年)には広島電気軌道が開業して路面電車が広島駅から御幸橋に至る区間を結び、旅行客の便を図りました。そして大正・昭和の観光旅行ブーム時には、広島から九州地方をはじめ、京都、東京など全国各地へと旅立ち、また様々な地域の人々が広島を訪れました。

本展覧会では、明治から昭和にかけて広島の人々が楽しんだ観光旅行の様子と、当時の観光旅行地としての広島の姿を、絵地図や記念写真、旅行案内書のほか、トランクや矢立といった旅の持ち物などの展示をとおして、ご紹介します。
中折れ帽とトランク 
中折れ帽とトランク

日 時 平成23年11月1日(火)〜11月17日(木)
     10:00〜17:00
場 所 旧日本銀行広島支店(広島市中区袋町5-21)
入場料 無料
※期間中は休館日なし。

 ▼詳しくは▼
  広島市市民局文化スポーツ部文化振興課
  TEL082-504-2500 FAX082-504-2066
  Eメールbunka@city.hiroshima.jp

■第14回広島国際アニメーションフェスィバル応援イベント■
広島国際アニメーションフェスティバルは、国際アニメーションフィルム協会公認のフェスティバルで、アヌシー、オタワ、ザグレブとともに世界4大アニメーションフェスティバルの一つと呼ばれています。
また、アジアで唯一のアカデミー賞公認の映画祭です。来年8月で第14回目になります。これを応援するために二つのイベントが開催されます。ぜひ、会場でお楽しみください。
広島あにこむ2011ちらし
■広島あにこむ2011■
市内の学生やクリエーターが作成したゲーム、マンガ、イラスト作品やコスプレ、アニメソングライブ等の広島のサブカルチャーシーンが楽しめる2日間です。ぜひ、お出かけください。
(一部を除き無料)

日 時 平成23年11月12日(土)・11月13日(日)
場 所 広島市南区民文化センター
     (広島市南区比治山本町16-27)
※13日はライブのみですので、日程はホームページでご確認ください。

 ▼詳しくは▼
  広島あにこむ実行委員会(広島市南区民文化センター内)
  TEL082-251-4120 FAX082-256-8811
  ホームページ広島あにこむ2011

■広島メディア芸術プロジェクト!〜広島生まれのアニメーション■
広島メディア芸術プロジェクトちらし全国の優れたアニメーションや市内の中学生から大学生が制作した作品の上映やアニメーション制作・声優体験、シンポジウムなどを開催します。
(一部を除き無料)

日 時 平成23年11月26日(土)・11月27日(日)
場 所 広島市映像文化ライブラリー
     (広島市中区基町3-1)
※27日は上映のみですので、日程はホームページでご確認ください。

 ▼詳しくは▼
  広島市映像文化ライブラリー
  TEL082-223-3525 FAX082-228-0312
  ホームページ広島市映像文化ライブラリー

■第12回ひろしまグッドデザイン賞■
「ひろしまグッドデザイン賞」は、地元から生まれたデザインの優れた商品やパッケージを選定して顕彰することで、デザインに対する理解を深めていただくとともに、販売の促進やデザインにつながる産業の振興を目的として、平成6年度に創設した顕彰制度です。

 ひろしまグッドデザイン賞シンボルマーク
ひろしまグッドデザイン賞シンボルマーク
○表彰式及び展示会開会式
日 時 平成23年11月23日(水・祝)13:30〜14:15
場 所 広島地下街 紙屋町シャレオ中央広場
     (広島市中区基町地下街100号)
○展示会
日 時 平成23年11月23日(水・祝)〜11月25日(金)
     10:30〜19:30
※初日は開会式終了後から
場 所 広島地下街 紙屋町シャレオ中央広場

 ▼詳しくは▼
  (財)広島市産業振興センター デザイン開発室
  TEL082-242-4170 FAX082-245-7199
  ホームページ(財)広島市産業振興センター

■大河ドラマ「平清盛」広島県推進協議会のキャラクター・ロゴを使用して、一緒に「ひろしま」を盛り上げよう!■
来年1月から大河ドラマ「平清盛」が始まります。凛々しい若武者姿のキャラクターと健筆なロゴが決まりました。

「キャラクター」と「ロゴタイプ(文字デザイン)」は、協議会以外の皆様も使用できます。現在は、キャラクターはメインポーズを含めて5種類のポーズが使用できます。ロゴの横書きもあります。
 大河ドラマ「平清盛」広島県推進協議会のキャラクター・ロゴ

個人的に使用したり、家庭内で使用される場合は、申請は必要ありません。(ブログ・ツィッター、趣味・サークルの資料、個人の手紙・年賀状など。)

商業目的などで使用する場合は申請が必要です。(商品そのものや商品パッケージへの使用、イベントや販売促進用のチラシやポスター、旅行チラシ・パンフレット、会議用資料・名刺など)

申請書類等はこちらからダウンロードしてください。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1314160637152/index.html

 ▼詳しくは▼
  大河ドラマ「平清盛」広島県推進協議会事務局(広島県観光課内)
  TEL082-513-3392 FAX082-223-2135
  Eメールsyokankou@prrf.hiroshima.lg.jp

 にっぽん丸
にっぽん丸 総トン数 22,472t
(全長166.6m、全幅24.0m)
■クルーズ客船「にっぽん丸」の見学会■
広島港振興協会では、「にっぽん丸」の船内見学会を企画しました。

日 時 平成23年12月15日(木)9:00〜10:00
場 所 広島港宇品外貿ふ頭(1万トンバース)
     (広島市南区宇品海岸三丁目)
募集人員 50人(応募者多数の場合は抽選)
参加費 無料

 ▼応募方法などは▼
   広島市ホームページクルーズ客船「にっぽん丸」船内見学会(無料)の参加者募集

  広島市都市活性化局観光交流部交流課
  TEL082-504-2602 FAX082-504-2253
  広島港振興協会事務局 (広島県土木局港湾振興課内)
  TEL082-513-4035 FAX082-223-2463

■湯来交流体験センター ケーク・サレ教室■
地元のケーキ屋「空口ママのみるく工房」の空口芳恵さんが、冷蔵庫の余り物を使った塩ケーキ(ケーク・サレ)作りを教えてくださいます。

 塩ケーキ(ケーク・サレ)
日 時 平成23年11月17日(木)10:00〜13:00
場 所 湯来交流体験センター
     (広島市佐伯区湯来町多田)
参加費 1,500円
持ち物 エプロン、バンダナ
申込み 11月13日(日)までに湯来交流体験センターに
      電話または FAXで申し込んでください。先着30人

 ▼詳しくは▼
  湯来交流体験センター
  TEL0829-40-6016 FAX0829-85-0205

がんばろう東日本!

広島市被災者支援ボランティア本部のホームページで、東日本大震災の被災者を支援する活動を紹介しています。
・南相馬市仮設住宅「土日サロン」を開催するボランティア募集 11・12月分
・子どもたちの未来を考える「震災・原発そして復興」vol.2
日 時 平成23年11月11日(金)18:30〜20:30
場 所 平和記念資料館 地下1階 メモリアルホール
     (広島市中区中島町1-2)
参加費 無 料
お問い合わせ先 子ども未来プロジェクト実行委員会
           TEL082-502-6304 FAX082-502-6305

 ▼詳しくは▼
  ボランティア活動・被災地、被災者支援情報について知りたい(掲示板)

ヒヒ通

ヒヒ通12話

■動物園の11月のイベント■
○バックヤードガイド
日 時 11月12日(土)・19日(土)・26日(土)
内 容 12日は午前トラ舎、午後スイギュウ舎、19日は午前ヒヒ舎、午後キリン舎
      26日は午前ゾウ舎、午後調理室(見学場所は変更することがあります)
申 込 当日午前9時から入口で参加券を配布。先着10〜40人(訪問先によって変動)

○マレーバクの赤ちゃんの愛称命名式
マレーバクのミムと赤ちゃん
日 時 平成23年11月20日(日)10:00〜11:30

※11月の休園日 10日(木)、17日(木)、24日(木) 

 ▼詳しくは▼
  広島市安佐動物公園
  TEL082-838-1111 FAX082-838-1711
  ホームページ広島市安佐動物公園

今週のプロスポーツ

広島東洋カープ
ひろしま市民パブリシストが取材する、カープ選手のインタビュー記事を近日、掲載予定です。
乞うご期待!

 ▼詳しくは▼
  広島東洋カープホームページ

■サンフレッチェ広島■
試合結果
2011 Jリーグディビジョン1
試 合 日 対戦相手 結  果
11月3日(木)17:00〜 VS ベガルタ仙台 △0-0

今週・来週の試合日程
2011 Jリーグディビジョン1
試 合 日 対戦相手 試合会場
11月19日(土)14:00〜 VS 川崎フロンターレ 広島ビッグアーチ

2011 第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会 The Emperor's Cup
試 合 日 対戦相手 試合会場
3回戦 11月16日(水)19:00〜 VS 愛媛FC 広島ビッグアーチ

 ▼詳しくは▼
  サンフレッチェ広島ホームページ

■■東京お好み焼店情報!■■
広島市東京事務所では、東京都内で広島のお好み焼を食べられる店を「ひろしまナビゲーター」内「東京お好み焼店情報」で随時更新しています。首都圏にお住まいの方はぜひチェック!

▼詳しくは▼
東京お好み焼き店情報 炎の鉄板

■リンク集■
広島市ホームページ
広報紙「ひろしま市民と市政」
ひろめーる
広島市観光情報「ひろしまナビゲータ」
こんにちは!広島観光親善大使です。
広島フィルム・コミッション
ひろしま夢ぷらざ
佐伯区観光物産館”さえきく 夢市場”
ひろしま菓子博2013

女性とシニアの創業を支援します!創業者集
「いい店 ひろしま」顕彰事業
広島県観光連盟「iひろしま」
憩う、楽しむ広島・湯来通信
広島市国民宿舎・湯来ロッジ
広島市湯来交流体験センター
特定非営利活動法人 湯来観光地域づくり公社

次回は、11月17日(木)発行予定です。

***** ***** ***** ***** ***** 
「ひろしまファンクラブ」<第311号>平成23年(2011年)11月10日発行
発行:広島市都市活性化局観光交流部交流課
〒730-8586 広島市中区国泰寺町一丁目6-34
TEL082-504-2602 FAX 082-504-2253
Eメールconv@city.hiroshima.jp
***** ***** ***** ***** *****
■ひろしまファンクラブを知り合いに紹介する場合
ひろしまファンクラブを知り合いに紹介する場合は、こちらをクリックしてください。
■配信先のメールアドレスの変更
配信先(メールアドレス)の変更は
ひろしまファンクラブのページで配信を解除後、再登録ください。
■画像が表示されない場合
オフライン(インターネットに未接続)状態ではメールの画像が表示されません。インターネットに接続した状態でご覧ください。

■バックナンバーについて
「ひろしまファンクラブ」のバックナンバーは
こちらからご覧ください。リンクは発行当時から内容が変更されている場合があります。
■登録・解除について
ひろしまファンクラブのページ 広島市ホームページ内)、もしくはまぐまぐhttp://www.mag2.com/m/0000163878.html
(このメールマガジンはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用しています。)

今週の問題の答え

正解は、1.えべっさんです。

今週号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▲トップに戻る