このページはメールマガジン「ひろしまファンクラブ」のバックナンバー(平成21年12月17日号)のページです。 登録ページへ このページを人に紹介する
ひろしまファンクラブ
第218号 平成21年(2009年)12月17日(木)発行
現在の登録者数 2,335人:登録ページはリンクフリーです。
ホームページやブログにご自由にリンク先として加えてください



今週の 「ひろしま通(つう)」問題
2008(平成20)年、日本の野球の発展に大きく貢献した選手などを顕彰する野球殿堂に入った「ミスター赤ヘル」と呼ばれた広島東洋カープの元選手は誰でしょう?(第3回ひろしま通 (つう)認定試験問題から

 1.鶴岡一人 2.山本浩二  3.石本秀一  4.衣笠祥雄

 答えは今週号の一番最後です。


今週お届けするニュース

広島が登場します!〜小説「ブラバン」文庫本
イベント情報
行ってきました!ズッコケ三人組大感謝祭レポート
ひろしま市民パブリシストの「これが私のとっておき!」
〜ふるさとの伝承・里神楽の巻
今週のプロスポーツ
こだわりの「ひろしま観光ルート」を募集します
お知らせなど
   (画像が表示されない場合


広島が登場します!〜小説「ブラバン」文庫本

広島が舞台で、1980年代の青春時代と25年後の現実が交錯する青春小説『ブラバン』(津原泰水・著)が、このたび新潮社から文庫本となって発売されました。(※単行本の紹介は2006年(平成18年)10月12日号のひろしまファンクラブをご参照下さい)
高校生のたくさんの可能性に満ちた時代から、四半世紀が過ぎた後に登場人物達がたどった人生の変化は切ないですが、懸命に生き続ける姿に優しく温められる一冊です。

【あらすじ】
1980年、吹奏楽部に入った僕は、管楽器の群れの中でコントラバスを弾きはじめた。ともに曲を作り上げる喜びを味わった。忘れられない男女がそこにいた。 高校を卒業し、それぞれの道を歩んでゆくうち、いつしか四半世紀が経過していた―。
ある日、再結成の話が持ち上がる。かつての仲間たちから、何人が集まってくれるのだろうか。ほろ苦く温かく奏でられる、永遠の青春組曲。(文庫本カバー裏面より)

【作者の津原泰水氏について】
1964年(昭和39年)の広島市生まれ。広島観音高校在学中、吹奏楽部に在籍。1997年(平成9年)『妖都』を上梓し、以降、幻想小説やミステリを執筆する。カープをこよなく愛するひろしま人。近作に『赤い竪琴』(創元推理文庫)『バレエ・メカニック』(早川書房)など。
ブラバン文庫本表紙
卒業から25年、ブラスバンド
再結成の結末は…。

【小説の世界を勝手に市内でロケハン!〜小説内のできごと・場所を探してみる】
1980年代のイベントや似ている雰囲気のお店を、ロケ地巡り風に市内で勝手に探してみました。
シー ン ◆その1◆「空飛ぶ聖座」ローマ法王ヨハネ・パウロ二世の広島での祈り ◆その2◆高校生の主人公がフェンダーを購入した「アーケード通りの端」の楽器店 ◆その3◆25年後に同級生と会うスポーツクラブが入っている「ガラスだらけのビル」
イメージ
写真
ローマ法王
広島市平和記念資料館より)
アーケード通りの端にある楽器店
(木定楽器店?)
ガラスだらけのビル
(クリスタルプラザ?)
小説から
抜粋
(ローマ法王の演説を聞いた後)
…僕は来生を振り返った。彼は眼を充血させていた。「来てえかったの」僕は彼に言った。「えかった」と来生は上擦った声で答えた。…
(VIII スターダストより)
(楽器店でフェンダーを購入後)
…「ええの買うた?」と母が訊く。買物から帰ってきた者に対する挨拶のような言葉なのだが、その日ばかりは、答えようとする咽に熱い塊がこみ上げた。「いちばんええのを買うた」…
(VII I.G.Y.より)
(スポーツクラブのプールの中で)
…「ただ歩きゃええんよ。ちいと腰を痛めとっての、そのリハビリじゃ」…
(XII 3 ヴューズ・オブ・ア・シークレットより)
とりあえず三つだけ取り上げてみましたが、小説内にはもっとたくさんの広島市内の風景が出てきます。「ひょっとしてここかな?」と考えながら読み進めていくと、さらに小説の世界を楽しめそうです。

津原泰水氏
津原泰水氏
元安川そばにて
◆ひろしまファンクラブ『ブラバン』特集に寄せて◆

 高校時代、たしかに吹奏楽部に在籍し、弦バス(コントラバス)を受け持っていた僕ですが、出来の良い部員でもなければ、そもそも真っ当な高校生ですらありませんでした。学校もクラブもサボってばかり、授業に出れば寝てばかり。版元の要請におうじて『ブラバン』を書き始めたものの、小説に出来る逸話など一つもありませんから、当然ながらこれは自伝でもなんでもないのです。
 暗中模索、せめてかつての自分の足元に貼りついていた影のようなものを描けないかと、古い記憶の断片を検証しパズルのように合わせているうち、ようやっと姿をあらわしてくれた物語の真の主人公は、「時代」であり「土地」であり、それらを彩っていた数々の「音楽」でした。
 読者の誰しもが、一九八〇年代に青春を過ごされたはずも、広島市にお住まいのはずもありません。音楽への知識や好みもそれぞれでしょう。ですから『ブラバン』の内容に、共感してほしいだなんて図々しいことは決して申せません。本書を一つのきっかけに、ご自身を育んでくれた時代や土地や、音楽に思いを馳せてくださったなら幸甚に存じます。こっそりと、でもリズミカルに。
津原 泰水
http://www.tsuhara.net/
はんこ

冬の夜の読書にお勧めの一冊です。ぜひお手にとってじっくりと味わってください。

 ▼詳しくは▼
  新潮文庫「ブラバン」のページ
  新潮社ホームページ


 イベント情報

■おめでとう!市民の球団還暦60年祭り
1949年(昭和24年)、戦後の傷跡が残る広島で、復興を目指す市民の心の支えとして、またプロ野球界では唯一親会社を持たない郷土チームとして誕生しました。
新球場に本拠地を移した今年、60歳の還暦を迎えるわれらが市民球団を、市民の手でお祝いするイベントを行います。

日時  12月19日(土) 14:00-18:30
場所  広島駅南口 エールエール地下広場

おめでとう!還暦を祝うセレモニー
出演:栗原健太選手(16:00〜)
◆カープにエールを送るライブ◆
シンガーソングライター・竹本拓史(14:00〜)、カープちんどん(16:00〜)、秀樹と吾一&ボンボン隊、廣島赤アフロ隊(18:00〜)等
広島カープ昔話・市民球団の60年カープOBトークショー
第1部(15:00〜)「市民球団誕生から黎明期まで」
出演:長谷部稔(カープOB・S25〜S31在籍)、阿南準郎(カープOB・S31〜S42在籍)、渡部英之(球団元職員)
第2部(17:00〜)「カープ黄金期から現在まで
出演:渡辺弘基(カープOB・S50〜S54在籍)、達川光男(カープOB・S53〜H4在籍)、大野豊(カープOB・S52〜H10在籍)
紙芝居・市民球団カープを救った男
誕生間もないカープを解散の危機から救った初代監督・石本秀一物語(14:30〜)

これであなたもカープ通クイズ大会
カープの歴史を語り継ぐ「カープかたりべの会」が出題するクイズ大会です。参加者には記念グッズをプレゼント。
(16:30〜)
市民の球団還暦60年祭り

 ▼詳しくは▼
  おめでとう!市民の球団還暦60年祭 ・詳細
  (財) 広島市ひと・まちネットワーク 二葉公民館
  Tel 082-262-4430  Fax 082-262-4451


■夜間開園!花と光のページェント〜広島市植物公園
いつもの植物公園が、日没後に光で美しく彩られます。植物のライトアップだけでなく、3,000個のキャンドルやイルミネーションで形作った、迫力のある 縦70m横20mの巨大平面クリスマスツリーや、直径3m厚さ70cmのクリスマスリース、内側からの強烈なライトで浮かび上がる高さ11mの竹のクリスマスツリー、ペットボトルの立体クリスマスツリー等、幻想的な世界が広がります。

◆野外コンサート◆
18:00と19:30には、ハンドベルやコーラスなどクリスマスにちなんだ野外コンサートも開催されます。
巨大平面のクリスマスツリー
今年の巨大平面クリスマスツリー
巨大クリスマスリース
今年は直径3m厚さ70cmの巨大クリスマスリースが登場。
記念写真にぜひどうぞ。
日時 12月19日 (土)、20日(日) 
時間 9:00〜21:00(入園は20:30まで)
入園料 大人500円、小人170円(小人は土曜日無料)
JR五日市駅北口から無料臨時バスも出ますので、ご利用下さい。

 ▼詳しくは▼
  広島市植物公園
  Tel 082‐922-3600 Fax 082-923-6100

JR五日市駅
北口発
植物公園発
15:30 15:50
16:10 16:30
16:50 17:20
17:40 18:25
18:45 19:15
19:35 20:05
 − 21:10

■東京都内で「ザ・広島ブランド」フェア〜お好み焼き、かきの土手鍋の試食・販売など新宿・広島ゆめてらすにて開催!
広島市では、広島ならではの魅力ある産品を「ザ・広島ブランド」として認定し、全国に向けてPRしています。
東京都・新宿にある広島県アンテナショップの「広島ゆめてらす」でも販売していますが、この度18日から20日まで「ザ・広島ブランド」フェアを開催し、1Fイベントコーナーで広島の魅力の詰まった認定産品を販売します。
期間中は、お好み焼きやかきの土手鍋の試食販売を行います(かきの土手鍋は、18〜19日の18:00まで)。ぜひお越しください。

日時 12月18日(金)〜20日(日)
    平日11:00〜21:00、日曜11:00〜20:30
場所 広島県アンテナショップ「広島ゆめてらす」
地図はこちら−JR新宿駅サザンテラス口(徒歩30秒)

 【参考】
  広島県アンテナショップ「広島ゆめてらす
  Tel 03-5354-3206

 ▼詳しくは▼
  ザ・広島ブランド
  広島市経済局経済企画課
  Tel 082-504-2318  Fax 082-504-2259

ザ広島ブランドロゴマーク
ザ・広島ブランドはこの
ロゴマークが目印です


お好み焼き
カキの土手鍋
冬にぴったりの広島の味

 行ってきました!ズッコケ三人組大感謝祭レポート

戦後に児童文学の最大ベストセラーとなった「ズッコケ三人組」。去る12月3日に、市内の中国新聞ホールにて、「ズッコケ三人組 大感謝祭」が開催されました。その様子をレポートします。

ハチベエ、ハカセ、モーちゃんの三人組と言えば・・・?
そう、「ズッコケ三人組」シリーズの主人公です!
「ズッコケ三人組」の舞台、稲穂県ミドリ市花山町は、実は広島市西区己斐がモデルなのです。西広島駅前に、ズッコケ三人組の石像もあります。

「ズッコケ三人組」シリーズは50巻で終わりましたが、ファンの熱〜い要望で2005年から「ズッコケ中年三人組」シリーズが出版されています。新刊 「ズッコケ中年三人組 age44」発売に合わせて、12月3日に「ズッコケ三人組 大感謝祭」が広島市内の中国新聞ホールで開催されました。

舞台では、「ズッコケ三人組」のアニメ上映、作者・那須正幹氏の講演、那須氏とポプラ社社長によるトークセッション、などなど盛りだくさんで、ズッコケ・ファンがたくさん集まりました。

ズッコケ三人組着ぐるみ勢揃い
(左から)モーちゃん、ハカセ、ハチベエ
オープニング
ズッコケ三人組 大感謝祭のはじまり、はじまり〜
舞台の外の会場にて
ポテチ、サイダー、カップラーメン、ワッフル…
いろんなコラボ商品が。

コラボ商品のワッフル
舞台の外の会場では、新刊「ズッコ ケ中年三人組 age44」に合わせて、カップ麺やもみじまんじゅうなどの「ズッコケ三人組」のコラボ商品も展示されていました。カップ麺は、1986年に出版された 「うわさのズッコケ株式会社」で登場するラーメンをアレンジ。もみじまんじゅうのパッケージには、本の舞台の花山町と、モデルとなった広島市己斐との関係が描かれています。

販売されている商品もあったので、カップ麺、ポテトチップス、もみじまんじゅう、そしてもちろん新刊「ズッコケ中年三人組 age44」も買いました。本には那須氏のサインもいただきました!

西広島駅前のズッコケ三人組の石像の他にも、己斐の町には、ズッコケ三人組ゆかりの場所に説明板などがあります。花山町の絵地図片手に、ズッコケ三人組お弁当やお菓子を持って、己斐の町散歩に行ってみたくなりました。(RO)
  ▼詳しくは▼
   ポプラ社 ズッコケ三人組ホームページ
   株式会社ポプラ(コンビニエンスストア)


 これが私のとっておき!〜ふるさとの伝承〜里神楽の巻

このコーナーでは、ひろしま市民パブリシストが週代わりで、広島の魅力を様々な視点でお伝えします。
◆◆今回は、萱原 威さんの 「ふるさとの伝承〜里神楽の巻〜」です。

神楽〜兄弟の領地争い
◆所望分(しょもわけ)〜
兄弟の領地争い◆

五日市芸能保存会
(佐伯区五日市中央)

神楽〜神の鬼退治
◆きづき〜
神が、鬼退治をする舞◆

観音神社神楽保存会
(佐伯区倉重)


神楽〜奇怪なる大化物の成敗
◆塵倫(じんりん)〜奇怪なる大怪物の成敗◆
鹿之道(かのち)神楽団(佐伯区湯来町)

神楽〜美女に化けた鬼女の成敗
◆土蜘蛛(つちぐも)〜
美女化け鬼女の成敗◆

高井神楽団
(佐伯区八幡東)


悪大蛇の退治
◆八岐の大蛇(やまたのおろち)〜
悪大蛇退治◆

下河内神楽団
(佐伯区河内南)


神楽のひとこま ◆ひろしま市民パブリシストについて◆
ひろしま市民パブリシストのホームページ


【取材協力:佐伯区神楽連合会
里神楽の巻 タイトルバナー
神楽が盛んな佐伯区では、毎年秋のこの時季に、“神楽祭”が行なわれ、今年で第19回目を数えます。神楽ブームの昨今のことですから、会場となる佐伯区民文化センターには、開演を前に長蛇の列ができます。
神楽は本来、神座に神様をお招きする際に奉納する歌舞(うたまい)で、その舞は神の降臨儀式であると同時に、神と人とが一体となって宴を催す、つまり神人和楽(じんしんわらく)の神事でもありました。

佐伯区神楽の歴史は古く、江戸後期、明治のころから伝承されていると言われます。近年では神事としてよりも、郷土芸能として継承されています。神楽祭の出演プログラム順に、石内神楽団、観音神社神楽保存会、五日市芸能保存会、高井神楽団、下河内(しもごうち)神楽団で連合会が組織され、新規に佐伯区に編入された湯来町(ここも神楽どころ)から、今回は鹿之道(かのち)神楽団が出演しています。本年は以上の6団体です。

広島県は全国屈指の神楽どころで、豪華な衣装を身にまとった神や鬼神、鬼女たちの華麗な舞が県内全域で演じられています。広島の神楽は芸北神楽、安芸十二神祇、芸予諸島の神楽、比婆荒神神楽、備北神楽の五つに分類されますが、佐伯区の神楽は「安芸十二神祇」と「芸北神楽」から成り、里神楽と呼ばれています。本年の神楽祭では所望分/日本武尊(やまとたけるのみこと)/塵倫/土蜘蛛/八岐の大蛇などが上演されました。塵倫、八岐の大蛇は広島神楽の代表的な演目です。

(ひろしま市民パブリシスト 萱原 威)

 今週のプロスポーツ

■広島東洋カープ
◆選手契約のお知らせ◆
2年間在籍し投手として活躍していたルイス選手が日本を去ることになりました…残念です。
2010年度のキャッチフレーズは『We're Gonna Win 俺たちは勝つ』、がんばれカープ!

12月31日までのシーズンオフイベント詳細はこちらから。

 ▼詳しくは▼
 広島東洋カープホームページ
 http://www.carp.co.jp/


■サンフレッチェ広島
現在、柏木陽介選手の移籍に備えて、即戦力となりうるMFの獲得を模索中です。新加入選手の正式な記者会見は、年明け1月16日(土)10:30からです。

2010年シーズン開幕前の1月15日(金)11:00に、新ユニフォームの発表記者会見があります。どんな風に変わるのか、ちょっと楽しみです。

 ▼詳しくは▼
 サンフレッチェ広島ホームページ
 http://www.sanfrecce.co.jp/


 こだわりの「ひろしま観光ルート」を募集します!

「ここが私のお気に入り!」、「こんな所が広島にあるよ」等、あなたのイチ押しの観光ルートをぜひ教えて下さい。採用させていただいたルートは、「ひろしまファンクラブ」や広島市のホームページに掲載いたします。新しい広島の魅力の発見につながる皆様からのご応募、お待ちしております!

   ▼回答フォームはこちら▼
 応募フォーム


 お知らせなど

■日本APEC(アジア太平洋経済協力)広島高級実務者会合・交通案内の市民ボランティア募集〜市民のホスピタリティーで心のこもったおもてなしを〜

来る2010年に、APEC(アジア太平洋経済協力会議)が日本で開催されます。
そのスタートを切る「広島高級実務者会合」が、広島で来年2月22日から3月7日まで開催され、国内外から約1,000人のAPEC関係者が訪れます。
それに伴い、広島市ではAPEC関係者の方々の交通案内をしていただくボランティアを募集します。ホスピタリティー(おもてなしの心)あふれる皆様のご応募をお待ちしています。

◆対象  18歳以上。英語であいさつや道案内などの簡単な会話ができる人
◆活動期間  平成22年2月21日(日)〜3月7日(日)
◆活動回数  上記活動期間中で、1回から3回程度
◆活動時間  8:00〜18:30の間で半日程度
◆活動場所  広島空港、広島駅、広島バスセンター、広島市内ホテル
◆募集期間  12月25日(金)まで(必着)
◆募集人数  150人(応募者多数の場合は抽選)
◆申込方法
所定の申込書(xlsファイル)をFAX、Eメール、郵送、持参のいずれかの方法で下記へ提出してください。申込書は広島市ホームページからダウンロードできます。なお、提出いただいた情報は、本件に関すること以外には使用しません。また広島市個人情報保護条例に基づき、厳重に管理いたします。

 ▼詳しくは▼
  広島市経済局経済企画課APEC担当
  Tel 082-504-2250 Fax 082-504-2259
  Eメール apec@city.hiroshima.jp


■東京お好み焼き店情報!
広島市東京事務所では、東京都内で広島のお好み焼きを食べられる店を「ひろしまナビゲーター」内「東京お好み焼き店情報」で随時更新しています。首都圏にお住まいの方はぜひチェック!

 ▼詳しくは▼
東京お好み焼き店情報

■大都市圏にオープン!「広島暮らしサポートデスク」
広島県では、広島県内に移住をお考えの方に、「暮らしの情報」や「住まいの情報」などの必要な情報を提供しています。

 ▼詳しくは▼
 広島県交流定住ポータルサイト 広島暮らし(UIターン情報満載)
 http://www.iju.pref.hiroshima.lg.jp/


■リンク集
 広島市ホームページ 
 ひろメール
 ひろしまビジターズサイト 
 広島市観光情報「ひろしまナビゲーター」
 こんにちは!広島観光親善大使です。
 広島フィルム・ コミッション
 湯来町観光協会
 女性とシニアの創業を支援します! 創業者募集
 「いい店 ひろしま」顕彰事業
 広島県観光連盟「iひろしま」
 広島の生きた交 通博物館
 憩う、楽しむ広 島・湯来通信
 ひろしま夢ぷらざ
 湯来ロッジ

■編集後記
先日、巻頭に掲載した「ブラバン」の作者・津原泰水氏と広島でお会いする機会があり、ご本人からメッセージを頂くことができました。盆と正月とクリスマスがいっぺんに来たような、嬉しい驚きでした。(榎)

次回のメルマガは、12月24日発行予定です。

***** ***** ***** ***** ***** 
「ひろしまファンクラブ」<第218号>平成21年(2009年)12月17日発行
 発行:広島市都市活性化局観光交流部交流課
    〒730-8586 広島市中区国泰寺町1-6-34
    Tel: 082-504-2602 Fax: 082-504-2253
     メール:conv@city.hiroshima.jp
 ***** ***** ***** ***** ***** 

■ひろしまファンクラブを知り合いに紹介する場合
ひろしまファンクラブを知り合いに紹介する場合は、こちらをクリックしてください。
■配信先のメールアドレスの変更
配信先(メールアドレス)の変更は、ひろしまファンクラブのページで配信を解除後、再登録ください。
■画像が表示されない場合
オフライン状態(インターネットに接続していない状態)ではメールの画像が表示されません。インターネットに接続した状態でご覧ください。
■バックナンバーについて
「ひろしまファンクラブ」のバックナンバーはこちらからご覧下さい。なお、掲載されているリンクは発行当時から内容が変更されている場合があります。御了承下さい。
■登録・解除について
ひろしまファンクラブのページ 広島市ホームページ内)、もしくはまぐまぐ:http://www.mag2.com/m/0000163878.html
から。(このメールマガジンはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。)

今週の問題の答え
答え 2.山本浩二です。

野球殿堂は大きく分けて「競技者表彰」と「特別表彰」の二つがあり、山本浩二氏は、「競技者表彰」の中の、「プレーヤー部門」で2008年度に殿堂入りしました。ちなみに同じ年の同じカテゴリー(プレイヤー部門)で、元巨人の堀内恒夫氏も表彰を受けています。

今週号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。