このページはメールマガジン「ひろしまファンクラブ」のバックナンバー(平成20年11月13日号)のページです。 登録ページへ このページを人に紹介する


広島が大好きな方々にお届けするメールマガジン
ひろしまファンクラブ
第165号 平成20年11月13日(木)発行

このメールマガジンは、広島市内だけでなく、全国各地におられる広島にゆかりのある方に広島の情報をお伝えしています。

親戚や知人友人、先輩後輩、同僚など、広島にゆかりのある方がおられましたら、ぜひ登録をおすすめください。(現在の登録者数 1,880人:登録ページはリンクフリーです。ホームページやブログを開設しておられる方は、ぜひリンク先に加えてください。)


今週の「ひろしま通(つう)」問題
薬として考案されたといわれ、広島市ではその原料が安定して豊富に入手でき、戦前から生産が盛んで、かつては「露営の友」といった名称で呼ばれていた食料品は?(第2回ひろしま通認定試験から抜粋)

   じゃこ天ぷら    ちくわ    ふりかけ    昆布茶

 答えは今週号の一番最後


今週お届けするニュース
■ 『ひろしまドリミネーション2008』が開催されます。
■ 『雁木タクシー』で巡る水の都ひろしま
■ ひろしま市民パブリシストの「これが私のとっておき!」
■ 今週のプロスポーツ
■ こだわりの「ひろしま観光ルート」を募集します。
■ お知らせなど
   (画像が表示されない場合
『ひろしまドリミネーション2008』が開催されます。
ピース城(昨年の様子)


ドラゴン(昨年の様子)


基町クレド前(昨年の様子)
『ひろしまドリミネーション2007』の様子

広島の冬の風物詩である平和大通りを中心としたライトアップ、『ひろしまドリミネーション』。
今年も平和大通りを中心に中心部商店街など、広島市内中心部一帯が、夜の街を散策して楽しめる魅力あるスポットに変わります。

開催期間:平成20年11月17日(月)
        〜平成21年1月3日(土)(48日間)
        原則として17:30〜23:00

『おとぎの国』をコンセプトに、平和大通りやアリスガーデンなどの市内中心部で、約130万球の色とりどりの光でライトアップを展開します。

実施エリア
1 平和大通り南北緑地帯
  (平和大橋東詰め〜田中町交差点)
2 並木通り・金座街・中央通・本通・中の棚の各商店街
3 アリスガーデン・東新天地公共広場・元安川左岸・旧日本銀行広島支店・グリーンアリーナの公共空間
4 基町クレド・紙屋町シャレオ・アーバンビューなどの商業施設

  開催場所


○オープニングイベント
開催日:平成20年11月17日(月)
場 所:平和大通り(広島クリスタルプラザ前)
内 容:パレード・オープニングセレモニー・点灯式・ミニコンサートほか 

○メモリアル点灯式・ミニコンサート
開催日:平成20年11月22日、29日、12月6日、13日、20日、(各土曜日)、23日(火・祝)
場 所:平和大通り(広島クリスタルプラザ前)
内 容:公募により参加者を募る市民参加イベント

○フォトコンテスト
募集期間:平成20年11月17日(月)〜12月12日(金)
表彰式:平成20年12月20日(土)
場 所:平和大通り(広島クリスタルプラザ前)
内 容:会場内のモニュメントなどをモチーフにした写真を募集し表彰する。


 ▼詳しくは▼
 『ひろしまドリミネーション2008』のホームページ
 http://www.dreamination.com/


『雁木タクシー』で巡る水の都ひろしま   
船が
雁木タクシー


中洲にとまる川鵜と鷺


ジャングルクルーズ?


鉄橋の下をくぐります


停泊できる雁木であればどこからでも乗降できる広島の川のタクシー『雁木タクシー』。
乗ってみると川からの景色はいつものものと違います。

広島の川は全国的にも面白い護岸を持っています。
それに人口100万人規模の都市の中心部に6本もの川が流れているのは広島だけ!
広島に住んでいると日常当たり前になっている景色ですが、全国的には珍しい景気なんです。

川の上から見る何本もの橋。

その上を通る路面電車やJR。

広島の川は潮の満ち干きによって最大4mも水位が変わります。1日の中でも表情を変える広島市内の川。
ちょっとしたジャングルクルーズのような場所や歴史を感じる場所、いろいろな顔を持っています。

たくさんの種類の鳥、川面を魚が飛び跳ねることも。
広島の川がたくさんの生き物を育んでいることがわかります。

広島市外、県外の方もぜひ、一度、川の上からの『水の都ひろしま』を楽しんでみてください。


干満で運行されない時間もあるので、下記ホームページでチェックしてご利用ください。


 ▼詳しくは▼
 雁木組ホームページ
 http://www.gangitaxi.etowns.net/


ひろしま市民パブリシストの「これが私のとっておき!」
このコーナーでは、ひろしま市民パブリシストが週代わりで、広島の魅力を様々な視点でお伝えしていきます。

今回は「可部の町めぐり」です。

***************
10月19日、広島市可部の町めぐりに参加しました。

町めぐりは今年が5回目で、可部夢街道の旧道や花の散歩道にある古民家、寺社などを1時間かけて見学と散策をします。

旧道沿いには、江戸時代から明治に建てられた町家や商家があり落ち着いた街並みを形成していますし、花の散歩道は裏道沿いにある静かな生活道です。

裏通り
裏通り

可部町は、出雲・石見街道の交通の要衝で川船による運搬もあり、商業・宿場町として発展してきました。
また、芸北地方の砂鉄を使用した鋳物を生産して鋳物の町になり、文化5年(1808年)に可部町の鋳物師三宅惣左衛門により鋳造された高さ313cmの鉄燈籠(かなとうろう)が明神公園にあります。

この鉄燈籠には毎晩灯がともされ、地元の人々から「船神さん」として崇拝されたといいます。
ここは、かつて「舟入堀」と呼ばれた川舟の発着場があり、舟入堀と太田川を結ぶ人口水路の新川を経由して多くの舟が物資を運搬していました。

鉄燈籠
鉄燈籠

中川醤油醸造場の中川義和さんから話を伺いました。
「この建物は明治2年(1869年)に築かれた商家で、木造厨子2階建て切妻造り平入りです。2階部分は軒裏や柱型、袖壁を漆喰塗籠で、鉄格子虫籠窓となり原形をとどめ、伝統的な町家形式を踏襲し明治初期の商家の構えがよく残っています。可部は温暖な地で清くて豊富な水に恵まれたため、酒や醤油作りが盛んに行なわれました。」
中川醤油醸造場
中川醤油醸造場

可笑屋(かわらや)は山まゆ問屋でしたが、築150年の商家を改造しコミュニティサロンとして利用されています。中庭をながめて、可部の水で沸かしたコーヒーを頂くのはまた格別です。

三木邸は、昭和2年建築当時は履物店、後に理髪店として利用され平成13年閉店を機に改修されました。
三木さんから、明治44年の日本の鉄道地図や代々家に伝わるという容器やお膳を見せて頂きました。

可笑屋
可笑屋

永井邸は明治33年の建築で、町家にしては部屋を道路沿いに作り間口が広いのが特徴です。部屋は奥に入るほど豪華な造りで、天井を張り、欄間の透かし彫りや釘隠しをしています。三木邸・永井邸は個人の住宅のため、日常は非公開です。可笑屋、三木邸、永井邸は、可部の街並みとして「第11回広島街づくりデザイン賞」を受賞しています。

今日のために2ヶ月以上前から準備をしたとスタッフの方からお聞きし、町づくりにかける情熱と意気込みを感じました。
JR可部駅前の五右衛門風呂
JR可部駅前の大羽釜と五右衛門風呂


(ひろしま市民パブリシスト 岡村 敏明)


 ▼ひろしま市民パブリシストについて詳しくは▼
 広島市 ひろしま市民パブリシストのホームページ


今週のプロスポーツ
■広島東洋カープ

全日程終了しました。


順位表(平成20年10月12日現在)
  チーム
1 巨 人 84 57 3 .596 優勝
2 阪 神 82 59 3 .582 2.0
3 中 日 71 68 5 .511 10.0
4 広 島 69 70 5 .496 2.0
5 ヤクルト 66 74 4 .471 3.5
6 横 浜 48 94 2 .338 19.0


 
▼詳しくは▼
 広島東洋カープホームページ
 http://www.carp.co.jp/


 新球場の情報はこちら⇒広島市ホームページ 新球場工事アルバムをご覧ください。


■サンフレッチェ広島
最近の試合結果
   試合日 試合結果
第42節 11月9日(日)  △ 1-1 べガルタ仙台

今月・来月の試合日程

日時 対戦相手 試合会場
11月15日(土) 13:00〜 川崎フロンターレ 長崎県立総合運動公園陸上競技場(天皇杯5回戦)
  22日(土) 14:00〜 ザスパ草津 広島ビッグアーチ
  30日(日) 13:00〜 ロアッソ熊本 熊本県民総合運動公園陸上競技場
12月6日(土) 12:00〜 徳島ヴォルティス 広島ビッグアーチ


Jリーグディビジョン2勝敗表(平成20年11月12日現在)
順位 チーム 勝点 試合  勝  引分  負  得点 失点 得失点差
1 サンフレッチェ広島 91 39 28 7 4 90 31 59
2 モンテディオ山形 71 39 21 8 10 61 37 24
3 べガルダ仙台 66 39 17 15 7 58 41 17
4 湘南ベルマーレ 62 39 18 8 13 63 43 20
5 サガン鳥栖 61 39 18 7 14 46 47 -1


 ▼詳しくは▼
 サンフレッチェ広島ホームページ
 http://www.sanfrecce.co.jp/


こだわりの「ひろしま観光ルート」を募集します!
皆様の様々な視点からの魅力あるひろしま観光ルートを募集します!

「ここが私のお気に入り!」、「こんな所が広島にあるよ」等、あなたのこだわりの観光ルートを作ってみませんか?採用させていただいた観光ルートは、「ひろしまファンクラブ」や広島市のホームページに掲載!

新しい広島の魅力の発見につながる皆様からのご応募、お待ちしております!


   ▼回答フォームへはこちらをクリック▼
  ひろしま観光ルート応募フォーム


お知らせなど
■日本旅行「旅美楽(タヴィーラ)小町」に広島の観光モデルコースが掲載されています。
平成20年11月10日〜平成21年3月31日まで、「2つの世界遺産と癒しの旅」として、日本旅行「旅美楽(タヴィーラ)小町」に広島が紹介されています。
ひろしま市民パブリシストのオススメポイントのコメントも掲載されていますので、是非、ご覧ください。

 ▼詳しくは▼
 日本旅行「旅美楽(タヴィーラ)」
 http://www.nta.co.jp/tavira/


■旅行読売12月号に広島が掲載されています。
旅行読売
11月1日に発売されている旅行読売12月号では「広島 宮島 岩国 紅葉の三都めぐり」の記事を掲載しています。紅葉の見どころやグルメを紹介。広島への秋の旅のお供に、ぜひ、ご覧下さい。


■大都市圏にオープン!「広島暮らしサポートデスク」
広島県では、広島県内に移住をお考えの方に、「暮らしの情報」や「住まいの情報」 などの必要な情報の提供を行っています。

 ▼詳しくは▼
 広島県交流定住ポータルサイト 広島暮らし(UIターン情報満載)
 http://www.iju.pref.hiroshima.lg.jp/


■「ひろめーる」もご登録ください

広島市では市政の話題などをお伝えするメールマガジン「ひろめーる」も発行しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

 ▼登録・バックナンバー閲覧はこちらから▼
 http://www.city.hiroshima.lg.jp/koho/merumaga/


■リンク集
 広島市ホームページ 
 ひろしまビジターズサイト 
 広島市観光情報 「ひろしまナビゲーター」
 こんにちは!広島観光親善大使です。
 広島フィルム・コミッション
 湯来町観光協会
 女性とシニアの創業を支援します! 創業者募集
 「いい店ひろしま」顕彰事業
 広島県観光連盟 「i ひろしま」
 広島の生きた交通博物館
 憩う、楽しむ 広島・湯来通信

 ひろしま夢ぷらざ


■編集後記
色とりどりの紅葉が楽しめます
今、広島はまさに紅葉の秋。
赤や黄色、茶、緑、色とりどりの葉で公園や山々が色づいています。
急に寒くはなりましたが、朝日に映える紅葉は市内でもとても綺麗です。

今月、広島へ寄ってみてください。紅葉がとても綺麗ですよ。
宮島の紅葉も今が盛り。観光客がとても多いです。
以前、ご紹介した『おさんぽクルーズ』で島々の紅葉を楽しむのもいいと思います。(山)



次回は、11月20日発行予定です。
 ***** ***** ***** ***** ***** 
「ひろしまファンクラブ」<第165号>平成20年(2008年)11月13日発行
 発行:広島市都市活性化局観光交流部
    〒730-8586 広島市中区国泰寺町1-6-34
    TEL:082-504-2602 FAX:082-504-2253
     メール:mailto:conv@city.hiroshima.jp
 ***** ***** ***** ***** ***** 


■ひろしまファンクラブを知り合いに紹介する場合
  ひろしまファンクラブを知り合いに紹介する場合は、こちらをクリックしてください。登録ページのリンク先を記載したメールが起動します。
■配信先のメールアドレスの変更
  配信先(メールアドレス)の変更は、ひろしまファンクラブのページで一旦、配信を解除してから、新規登録をし直してください。
■画像が表示されない場合

  画像は広島市の Webサーバに置いており、オフライン状態(インターネットに接続していない状態)では画像が表示できません。インターネットに接続した状態でご覧ください。
■バックナンバーについて
 「ひろしまファンクラブ」のバックナンバーはこちらからご覧いただけます。なお、掲載されているリンクは発行当時のものです。リンク先の内容は削除・変更される場合がありますので、ご注意ください。 ■登録・解除について  登録と解除は下記のホームページから出来ます。
  ひろしまファンクラブのページ(広島市ホームページ内)
  もしくは
  まぐまぐ:http://www.mag2.com/m/0000163878.html
  (このメールマガジンはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。)


今週の問題の答え
答えは「3 ふりかけ」です。

大正初期、薬剤師の吉丸末吉氏がカルシウム不足を補うため作った「御飯の友」が最初のふりかけと言われています。
広島では、1928(昭和3)年に「露営の友」として、小松原要助氏が作り軍隊に納品されていました。



今週号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。トップに戻る