このページはメールマガジン「ひろしまファンクラブ」のバックナンバー(平成19年11月15日号)のページです。 登録ページへ このページを人に紹介する


広島が大好きな方々にお届けするメールマガジン

ひろしまファンクラブ
第117号 平成19年11月15日(木)発行
このメールマガジンは、広島市内だけでなく、全国各地におられる広島にゆかりのある方に広島の情報をお伝えしています。

親戚や知人友人、先輩後輩、同僚など、広島にゆかりのある方がおられましたら、ぜひ登録をおすすめください。(現在の登録者数 1,556人:登録ページはリンクフリーです。ホームページやブログを開設しておられる方は、ぜひリンク先に加えてください。)

今週の「ひろしま通(つう)」問題
2002(平成14)年から、平和大通りや商店街など、広島市内中心部一帯を大規模にライトアップしている冬のイベント「ひろしまドリミネーション」のテーマは何でしょう?(第1回ひろしま通認定試験から抜粋)

   おとぎの国   おもちゃの国   こどもの国   ふしぎの国

 答えは今週号の一番最後


今週お届けするニュース
■ ひろしまドリミネーション2007始まります。
■ どれだけ、つこぉとる?広島弁〜「さげる」結果発表〜
■ ひろしま市民パブリシストの「これが私のとっておき!」
■ イベント情報
■ 今週のプロスポーツ
■ お知らせなど
   (画像が表示されない場合
ひろしまドリミネーション2007が始まります。  
今年も
2006ひろしまドリミネーション(ピース城)

2006ひろしまドリミネーション(世界樹)
ひろしまドリミネーション(昨年の様子)

ひろしまドリミネーション2007地図


広島市内中心部に「おとぎの国」が登場!

異なるテーマを持つ23のエリアで、国内最大級の約120万球の電球を使用した、さまざまなモニュメントが楽しめます。

平和の象徴「平和大通り」を中心に展開し、総延長約2kmの南北緑地帯をベースにして、周辺の商店街を回遊できます。

平和大通りでは、昨年大好評だった「ピース城」「巨大ツリー」がさらに充実して再登場するほか、「オーロラ」「フェニックス」などの大型モニュメントもお目見えします。

カップルやファミリーも安心して散策でき、メルヘンの世界を体感できる「ひろしまドリミネーション」で、冬の散歩をお楽しみください。

パレード、ミニコンサートなどのあるオープニングイベント11月17日(土)17時からです。


開催期間 :平成19年11月17日(土)〜平成20年1月3日(木) (48日間)

点灯時間:17時〜23時に点灯。(平和大通り以外では点灯時間が一部異なります。)


 ▼詳しくは▼
 ひろしまライトアップ事業実行委員会公式ホームページ
 http://www.dreamination.com


どれだけ、つこぉとる?広島弁〜「さげる」結果発表〜
今回は、「日常生活で普通に使う。」という方が多いという結果になりました。また、40代の方から多くの回答をいただきました。

さげるは・・・
           「日常で普通に使う。」25人、「自分は使わないが意味は知っている。」11人、「時々、聞いた程度。」0人、「これって、広島弁だったの?初めて聞いた。」4人

(回答者数:40人、住所:広島県在住21人、広島県以外19人、性別:男性19人、女性20人、無回答1人、年代:10代2人、20代5人、30代10人、40代12人、50代5人、60代6人)

よく普通に使われるのは「茶碗さげて〜。」、「それ少し下げて!」「手提げ」。
さげるは、広島では(両)手を添えて持ち上げるときにも使います。
「ちょっと(荷物を)さげて〜や。」というのは広島弁のようです。「かかえ上げる」の意味にもなります。

≪関東ではまず間違われます。≫
あー出た!「さげる」ですね。これは広島にいた当時でもややこしーことが多かったです(^^;;。「支えて〜!」くらいの場面では何とか穏便に済むけど「持ち上げて〜!」みたいな動作のときは正直、広島でもややこしかった!最近の広島の若い方々は使ってるのかな?(東京都 男性40代)

昔のことですが、東京本社勤務時代、全国の支店から報告書が送られて来ました。その時です、総務女子社員に、受け入れた報告書が床に山積していまして、取り上げることができないときです。「広島支店からの報告書、さげてなー」といったとたん、床から取り上げるまでは良かったのです。が、部屋から出て行きました。その先は、倉庫の捨て場に行ったそうです。
広島さげるの方言が、持ち上げるではなく、廃棄すると感じたそうです。(広島県 男性50代)

関東で使うと間違いなく逆の意味に取られます。(笑)
意識して使わないようにしてますね。お題を出された方もそうなのでは?(東京都 男性30代)

≪普段使う言葉にも似て・・・アクセントが違いますよね。≫
「こりょうさげていにんさいや!」 これを持って帰りなさい、の意味。実家に帰った時母がよく言いました。アクセントが「さ」につきませんよね。(神奈川県 女性60代)

この荷物さげるのをてつどーて!→この荷物、運ぶのを手伝って下さい。
普段、使いますね。こうやって例題にされると方言だと気がつきましたが、何気につかっています。(笑)(広島県 女性40代)

普通に机はさげるんじゃないんですか?広島弁なんですね。標準語かと思ってました。あまりにふつう過ぎて思いつかない。(岐阜県 女性30代)

〜も下げていきんさいなど言われたことあるような気がします。
他県の人が聞いたら「〜を下げる」って感じで物とかを(下へ)下げると勘違いされそうですね。(広島県 男性10代)

さげるって『荷物を持つ』とかって感じですよね?大買物をした帰りとか、旅行に出るなど、たくさん荷物を持ってる時に近所のおばちゃんに「ありゃ〜、あんたぁえっとさげてぇ、どこ行くん?」ってよく聞かれました。
『さげる』は小さい荷物よりは大きい荷物のイメージがあります。(広島県 女性30代)


これは難しい。
一言「さげる」と言っても、「頭を下げる」というように使うときや「物を持つ」という意味もある。イントネーションもあるが文字を見て判断できる。たぶん、今回の出題は後者を指しているのであろう。(広島県 男性40代)

そのとおりです!
お題をくれた方ありがとうございました。皆さんも「これは!」と思う広島弁がありましたら是非お知らせください。



***************
次回の「どれだけ、つこぉとる?広島弁」調査をお楽しみに。
過去の調査結果はこちらのリンクからご覧いただけます。


ひろしま市民パブリシストの「これが私のとっておき!」
このコーナーでは、ひろしま市民パブリシストが週代わりで、広島の魅力を様々な視点でお伝えしていきます。

今回は広島と東京を結ぶ 〜広島の東・東京の西〜  第6回 「広島国会議事堂【前編】」です。

***************
来年秋、日本で初めての「G8下院議長会議」が広島市で開催されることになりました。世界の主要国の国会(下院)議長が一堂に会し、平和と軍縮をテーマに意見交換が行われるそうです。
広島と国会…。なんだか縁遠いような感じがしますが、実はちょっと意外な結びつきがありました。

【広島の東】
現在の国会議事堂
現在の国会議事堂

幕末の江戸復元地図
幕末の江戸復元地図

広島県倉橋島花崗石採集作業所
広島県倉橋島花崗石採集作業場
−『帝国議会議事堂建築報告書』
(昭和13年大蔵省営繕管財局編纂)
から転用−


みなさんよくご存知、国会議事堂

東京のまん中、千代田区永田町に位置し、北東方向には緑豊かな皇居が見えます。
その反対側、南西方向にはまだ新しい首相官邸(首相公邸)があり、その前の歩道には一つの案内標識が立っています。
そこには江戸時代の復元地図が表示されていて、その中に打たれた一つの青い点。
それが示す現在の国会議事堂の場所は、幕末期には安芸広島藩松平家、つまり芸州藩浅野家の中屋敷の敷地だったのです。

(※ちなみに、「中屋敷」とは、隠居した藩主や当主の子女などの住居のこと。また、政治・経済活動などを行う浅野家の「上屋敷」はすぐ近くの霞ヶ関にあり、その「赤い門」は、福岡藩黒田家上屋敷「黒い門」と並び、当時江戸の名所として有名だったそうです。)

残念ながら、なぜそこが国会議事堂の建設地として選ばれたのかよくわかりませんが、もしどなたかご存知ならば教えてください。

さて、その国会議事堂は、昭和11年(1936年)11月に建設されました。
地上3階(中央部4階)、地下1階の鉄骨鉄筋コンクリート造り、長さ206.36メートル、中央部の高さ65.4mで当時は日本一の高さを誇り、完成までに実に17年の歳月を要しました。

美しい“みかげ石”(花崗石の別称)で装われた議事堂は、「白亜の殿堂」と賞賛されましたが、その資材として、実は広島県倉橋島の花崗石が使用されたのです。

建設当時の様子を記録した『帝国議会議事堂建築の概要』(昭和11年大蔵省営繕管財局編纂)によると、一階部分には山口県の黒髪島の花崗石を、二階以上の外壁全部には倉橋島の石を使用。花崗石を用いた理由として、各国とも国会議事堂の建築にはその国の代表的な石材を使用しており、それが日本においては花崗石であったため、と説明しています。

そして、「我が国では、風光明媚な世界的楽園たる瀬戸内海の美しい小島の石で、その建築の永遠の衣が作られることになったのである」と誇らしげに述べられています。

このように、何かと広島に縁のある国会議事堂ですが、現在の議事堂が建設される以前に、仮の議事堂が4回建てられました。そのうちの1つが、実は広島市内にあったのです。

「広島臨時仮議事堂」


後編は、広島にあった国会議事堂について取り上げます。


(ひろしま市民パブリシスト ほくほく (文章・写真共))


 ▼ひろしま市民パブリシストについて詳しくは▼
 広島市 ひろしま市民パブリシストのホームページ


イベント情報
■えべっさん(胡子大祭)
「えべっさん」中央通り歩行者天国

胡子大祭

アリスガーデンでの催し
えべっさん(昨年の様子)

広島三大祭のひとり「胡子(えびす)大祭」は、商売繁盛を願う祭りであると同時に、「冬支度」のために買い物をする「えびす講」としても知られています。

2002年、「胡子神社鎮座400年祭」を機に、この胡子大祭をさらに盛り上げるイベントとして「えべっさん」が始まりました。

えびす講が始まると厚手のコートを着ている人が増え始め・・・まさに広島に冬を訪れを告げるお祭です。

神社付近の商店街で「誓文払い」の大売出しが行われ、社殿の前には、賽銭箱として口の開いた大樽が置かれ、大判・小判、宝船などを飾りつけた縁起物のこまざらえが販売されます。


日 時:平成19年11月18日(日)〜20日(火)
場 所:中央通り・アリスガーデン

11月18日(日) 歩行者天国「えべっさん」
○奉納太鼓競演
 場 所:胡子交差点〜堀川町交差点
 時 間:19:40〜21:15
○恒例!夜神楽
 場 所:堀川町交差点〜新天地交差点
 時 間:19:45〜21:30
○ひろしま演歌まつり
 場 所:アリスガーデン内 特設ステージ
 時 間:11:00〜15:00
○もったいないおばさんのこども広場
 場 所:アリスガーデン南側特設テント
 時 間:13:00〜19:00
○アリスガーデンパフォーマンス広場AH!
 場 所:アリスガーデン内 特設ステージ
 時 間:16:00〜20:30


 ▼詳しくは▼
 広島市中央部商店街振興組合連合会ホームページ
 http://www.cetra.jp/eventinfo/ebisu.htm


■平和記念公園ライトアート事業 「愛と平和のキャンドルナイト」
ライトアート
原爆ドームの世界遺産登録を記念し、平和記念公園を光や映像でライトアップする「平和記念公園ライトアート事業」を開催します!

今年は「愛と平和」をテーマに、平和のうちに生きる喜びや平和の大切さを発信するため、家族の愛平和の象徴である「ウェディングキャンドル」を募集し、原爆死没者慰霊碑前の参道を飾ります。

皆さん、ご家庭で眠っている「ウェディングキャンドル」を平和記念公園で灯してみませんか?

募集期間:平成19年11月15日(木)〜30日(金)
募集申込:ウエディングキャンドルメッセージカード(大きさA5横(21×15cm)内容は自由)を添えて、11月30日(金)(必着)までに、平和記念公園ライトアート事業実行委員会まで送付又は持参してください。(ご応募いただいたウエディングキャンドルは、原則として返却いたしません。)


展示期間:
平成19年12月7日(金)〜9日(日) 17時30分〜20時
展示場所:平和記念公園の芝生広場の参道


 ▼詳しくは▼
 平和記念公園ライトアート事業実行委員会
 (広島市都市活性化局観光交流部内)
 TEL:082-504-2243

 ひろしまビジターズサイト
 http://www.city.hiroshima.lg.jp/kikaku/kikaku/vi/index.html


今週のプロスポーツ
■サンフレッチェ広島
最近の試合結果
試合日 試合結果
31 11月11日(日) ● 1-3 清水エスパルス

今月の試合日程
日時 対戦相手 試合会場
11月18日(日) 14:00〜 ヴィッセル神戸(J1第32節) 広島ビックアーチ
   24日(土) 14:00〜 川崎フロンターレ(J1第33節) 等々力陸上競技場


J1勝敗表(第31節)
順位 チーム 勝点 試合 引分 得点 失点 得失点差
14 大分トリニータ 35 31 10 5 16 38 57 -19
15 大宮アルディージャ 30 31 7 9 15 21 38 -17
16 サンフレッチェ広島 30 31 8 6 17 41 65 -24
17 ヴァンフォーレ甲府 26 31 7 5 19 32 62 -30
18 横浜FC 12 31 3 3 25 18 64 -46

 ▼詳しくは▼
 サンフレッチェ広島ホームページ
 http://www.sanfrecce.co.jp/


お知らせなど
■第2回「ひろしま通(つう)」認定試験☆いよいよ申込受付開始!!!
ひろしま通ロゴ
今年2月に開催された第1回「ひろしま通」認定試験
来年、平成20(2008)年2月17日(日)第2回「ひろしま通」認定試験を開催します。その第2回「ひろしま通」認定試験の申込受付を平成19(2007)年11月15日(木)から始めます。

「我こそは広島通」というあなたのチャレンジをお待ちしています。

試験日時:平成20(2008)年2月17日(日) 14:00〜(試験時間90分))
試験会場:広島工業大学専門学校(西区役所 隣)
       広島市西区福島町二丁目1-1

申込受付期間:平成19(2007)年11月15日(木)〜平成20(2008)年1月15日(火)

 ▼詳しくは▼
 広島市ホームページ「第2回「ひろしま通」認定試験の実施について」

また、第1回「ひろしま通」認定試験の広島の歴史や食、観光、文化芸術の問題を1日1問、正解や解説とともにお届けするメールマガジン「ひろしま通」受験塾を配信しています。
第2回「ひろしま通」認定試験対策としてはもちろん、ひろしまの魅力を再発見できますので、ぜひ、ご覧ください。

 ▼登録・バックナンバーはこちらから▼
 http://www.mag2.com/m/0000244456.html


■大都市圏にオープン!「広島暮らしサポートデスク」
広島県では、広島県内に移住をお考えの方に、「暮らしの情報」や「住まいの情報」 などの必要な情報の提供を行っています。

 ▼詳しくは▼
 広島県交流定住ポータルサイト 広島暮らし(UIターン情報満載)
 http://www.iju.pref.hiroshima.lg.jp/


■「ひろめーる」もご登録ください

広島市では市政の話題などをお伝えするメールマガジン「ひろめーる」も発行しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

 ▼登録・バックナンバー閲覧はこちらから▼
 http://www.city.hiroshima.lg.jp/koho/merumaga/


■リンク集
 広島市ホームページ 
 ひろしまビジターズサイト 
 広島市観光情報 「ひろしまナビゲーター」

 こんにちは!広島観光親善大使です。
 湯来町観光協会
 広島県観光連盟 「i ひろしま」
 広島の生きた交通博物館
 憩う、楽しむ 広島・湯来通信



■編集後記
基町クレド クリスマスツリー
今週末から始まる「ひろしまドリミネーション2007」の開催より少し早く、11月9日に基町クレド(広島そごう横)のクリスマスツリーが点灯しました。

広島市内も街がどんどんクリスマス一色に飾り付けられています。こうなると「一年が早いなぁ〜。」としみじみ感じます。(と同時に「もう正月・・・・・・。」とも・・・気が早いですね。)

皆さんはこの時期、広島市内のイルミネーションは何処が好きですか?
最近では、各家庭でベランダや庭木に飾りつけをされている所が増えてきて、それを見るのも楽しいですよね。(山)


次回は、11月22日発行予定です。
 ***** ***** ***** ***** ***** 
「ひろしまファンクラブ」<第117号>平成19年(2007年)11月15日発行
 発行:広島市都市活性化局観光交流部
    〒730-8586 広島市中区国泰寺町1-6-34
    TEL:082-504-2602 FAX:082-504-2253
     メール:mailto:conv@city.hiroshima.jp
 ***** ***** ***** ***** ***** 

■ひろしまファンクラブを知り合いに紹介する場合
  ひろしまファンクラブを知り合いに紹介する場合は、こちらをクリックしてください。登録ページのリンク先を記載したメールが起動します。
■配信先のメールアドレスの変更
  配信先(メールアドレス)の変更は、ひろしまファンクラブのページで一旦、配信を解除してから、新規登録をし直してください。
■画像が表示されない場合
  画像は広島市の Web サーバに置いており、オフライン状態(インターネットに接続していない状態)では画像が表示できません。インターネットに接続した状態でご覧ください。
■バックナンバーについて
 「ひろしまファンクラブ」のバックナンバーはこちらからご覧いただけます。なお、掲載されているリンクは発行当時のものです。リンク先の内容は削除・変更される場合がありますので、ご注意ください。
■登録・解除について
  登録と解除は下記のホームページから出来ます。
  ひろしまファンクラブのページ(広島市ホームページ内)
   もしくは
  まぐまぐ:http://www.mag2.com/m/0000163878.html
  (このメールマガジンはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。)

今週の問題の答え
夢の機関車

答えは「1 おとぎの国」です。

「ひろしまドリミネーション」は、2002(平成14)年から始まり、冬季に平和大通りやアリスガーデンなど広島市内中心部一帯をライトアップするイベントとして行われています。

今年も11月17日(土)から約120万球の電球を使い、ひろしまの街に「おとぎの国」を作り上げます。

今週号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。トップに戻る