このページはメールマガジン「ひろしまファンクラブ」のバックナンバー(平成19年3月1日号)のページです。 登録ページへ このページを人に紹介する


広島が大好きな方々にお届けするメールマガジン

ひろしまファンクラブ
第81号 平成19年3月1日(木)発行

このメールマガジンは、広島市内だけでなく、全国各地におられる広島にゆかりのある方に広島の情報をお伝えしています。

親戚や知人友人、先輩後輩、同僚など、広島にゆかりのある方がおられましたら、ぜひ登録をおすすめください。(現在の登録者数 1,190人:異動や引越しの多い季節になりました。配信先のメールアドレスの変更があった方は、こちらをご覧ください。)

今週の「ひろしま通(つう)」問題
広島復興大博覧会(広島市公文書館所蔵)昭和33年(1958年)、平和記念公園ほかで広島復興大博覧会が開催されました。この時、設けられた人気施設の1つ、人工衛星館に展示されたのは、何の模型だったでしょうか?
  ソ連の人工衛星 スプートニク
  アメリカの人工衛星 エクスプローラー1号
  アメリカの宇宙船 アポロ11号
  日本のロケット HA−1

 答えは今週号の一番最後

今週お届けするニュース
■ 広島発!美味SP(スペシャル)便2007 まぁ寄ってみんさい、有楽町。
■ ひろしま市民パブリシストの「これが私のとっておき!」
■ 3月のクルーズ客船入港情報
■ 今週のプロスポーツ
■ 今週のスキー場情報

■ お知らせなど
   (画像が表示されない場合
広島発!美味SP(スペシャル)便2007 まぁ寄ってみんさい、有楽町。
広島発!美味SP便2007

東京交通会館 地図
会場地図

3月1日(木)・2日(金)、東京JR有楽町駅前の東京交通会館で、広島PRイベント「広島発!美味SP(スペシャル)便2007 まぁ寄ってみんさい、有楽町。」を開催中です。

広島お好み焼をはじめ、もみじまんじゅう、広島菜漬など広島の食の特産品が勢ぞろいします。

当日、アンケートにご協力いただいた方にはもれなく粗品を進呈。
さらに、抽選で広島特産の素敵なプレゼントが当たります。

首都圏在住の皆さん、ぜひ、お誘いあわせの上、ご来場ください。

 開催期間:3月1日(木)・2日(金)(配信日当日と翌日です!)
 開催場所:東京交通会館(JR有楽町駅前)

 ▼詳しくは▼
   広島市都市活性化局観光交流部
   電話:082-504-2602 ファクス:082-504-2253

■四国・山陽の観光と物産展
さらに、3月7日(水)から、小田急百貨店新宿店では「四国・山陽の観光と物産展」が開催されます。
四国4県と山陽3県の食品や工芸品を多数、揃えており、広島からは広島お好み焼や広島かき、広島菜漬、熊野筆が出展します。

また、3月7日(水)は山口県の日、3月9日(金)は広島県の日と題し、広島宮島岩国地方観光連絡協議会(広島市、廿日市市、岩国市、大竹市、柳井市、安芸太田町)からミス岩国、宮島観光親善大使、サザンセトフレンズが参加し、特産品の抽選会や観光PRを行います。

首都圏在住の皆さん、ぜひ、こちらもお誘いあわせの上、ご来場ください。

 開催期間:3月7日(水)〜12日(月)
 開催場所:小田急百貨店新宿店 本館11階催事場(JR新宿駅西口)

 ▼詳しくは▼
  広島市都市活性化局観光交流部
   電話:082-504-2243 ファクス:082-504-2253

ひろしま市民パブリシストの「これが私のとっておき!」
このコーナーでは、ひろしま市民パブリシストが週代わりで、広島の魅力を様々な視点でお伝えしていきます。

今回は「広島カキ」です。
***************
広島カキ

広島カキ

広島カキ

安芸の国名は「土産多く、飽き足りる」に由来すると仄聞する。土産の代表格が「カキ」であることを思えば、たとえ俗説としても、伝えるものにはロマンがある。

広島湾一帯では、縄文・弥生時代から住民が天然のカキを食べていたことが、貝塚から出土するカキ殻からわかる。

養殖の移行期は明らかではないが、室町時代の終わりごろの天文年間(1532〜55年)に安芸の国でわが国最初の養殖法を発明したとする説がある。大正13年に草津村役場(現西区草津町)が発行した「草津案内」に「天文年間、安芸国において養殖の法を発明した」という記述があり、当時から広島湾一帯でカキの養殖が行われていたことがうかがえる。(広島市水産振興センター『かき養殖・海辺の教室』より)

カキの養殖方法は、石蒔式(いしまきしき)の原始的方法から、ひび建て養殖法、杭打垂下法と工夫改善が重ねられた。
昭和28年に孟宗竹を組み立てた筏式垂下法が広島県水産試験場で開発されると、漁場の沖合化が可能となり、漁場面積が拡大して、生産量が飛躍的に伸びた。

平成16年(2004年)度の広島県の年生産量、21,074トンは全国生産量の57%強を占めており、第2位の宮城(6,015トン)、第3位の岡山(3,301トン)を大きく引き離している。

広島カキが有名になったのは、近世中期にカキ船を大阪に向かわせて、販路の拡張に努められたことにはじまる。西区草津町の漁民会館の敷地内には安芸国養蠣之碑(ようれいのひ)がある。小林五郎佐衛門ら江戸時代の養殖功労者を記念して建てられたもので、草津かき組合では毎年『かき供養』を開催して、先人の偉業を偲んでいる。

広島カキは今年、ピンチを迎えた。ノロ・ウィルスが噂され、売り上げが伸び悩んだのだ。平成2年には「広島県のさかな」に選定されているカキである。立ち上がったのは、我らがカープのブラウン監督だ。野球の采配同様、広島カキに寄せる熱い思いとメッセージが、広島の味覚に確かな支援をもたらした。

カキ料理といえば、酢ガキ、土手鍋、カキの殻焼き、カキフライなどがあるが、いずれも広島を代表する味覚である。筆者といえば、アルコール解禁となった遠い成人の日、酒の肴にしたカキフライの味が忘れられない。

(ひろしま市民パブリシスト 馬屋原 勇
(文章・写真とも))

3月のクルーズ客船入港情報

広島港宇品外貿地区周辺地図
周辺地図

広島港宇品外貿地区(1万トンバース)へは、年間20回を超える国内外のクルーズ客船が入港しており、その数は全国屈指です。

間近で見るクルーズ客船は壮観です。入出港時や停泊時の広島港は、普段とは違ったはなやかな雰囲気になります。

3月はのべ7回の寄港がありますので、船好きの人に限らず、ぜひ一度クルーズ客船をご覧に、広島港へお越しください。

■3月の入港予定
入港日
時間
船 名 出港日
・時間
総トン数
(t)
全長
(メートル)
3月10日(土)
 12:30
スピリット・オブ・
オセアヌス
(バハマ船籍)
3月10日(土)
 18:30
4,200 90.36
3月11日(日)
 9:00
アマデア
(バハマ船籍)
3月11日(日)
 14:00
28,856 192.82
3月20日(火)
 13:15
スピリット・オブ・
オセアヌス
(バハマ船籍)
3月20日(火)
 19:30
4,200 90.36
3月22日(木)
 8:00
ぱしふぃっく 
びいなす
(日本船籍)
3月22日(木)
 12:30
26,518 183.40
3月23日(金)
 10:00
ノーティカ
(マーシャル諸島
船籍)
3月23日(金)
 19:00
30,277 180.44
3月24日(土)
 13:15
スピリット・オブ・
オセアヌス
(バハマ船籍)
3月24日(土)
 19:00
4,200 90.36
3月25日(日)
 13:00
ぱしふぃっく 
びいなす
(日本船籍)
3月25日(日)
 18:00
26,518 183.40
※ 入港予定は変更される場合があります。

今週のプロスポーツ
広島東洋カープ
 ○最近の試合結果
試合日 試合結果
2月25日(日) ●2−6 西武ライオンズ

 
○今週・来週の試合日程
日時 対戦相手   備 考
3月3日(土)13:00〜 東北楽天ゴールデンイーグルス 福山市民球場 オープン戦
  4日(日)13:00〜 東北楽天ゴールデンイーグルス 広島市民球場 オープン戦
  6日(火)13:30〜 読売ジャイアンツ 宇部市野球場 オープン戦
  9日(金)13:00〜 社会人オール広島 広島市民球場 交流試合
  10日(土)13:00〜 福岡ソフトバンクホークス ヤフードーム オープン戦
  11日(日)13:00〜 福岡ソフトバンクホークス 尾道しまなみ球場 オープン戦

   ▼詳しくは▼
    広島東洋カープホームページ
    http://www.carp.co.jp

■サンフレッチェ広島

 ○今月の試合日程
日時 対戦相手 試合会場
3月3日(土) 14:00〜 FC東京(J1第1節) 味の素スタジアム
  10日(土) 14:00〜 柏レイソル(J1第2節) 広島ビッグアーチ
  17日(土) 19:00〜 ガンバ大阪(J1第3節) 万博記念競技場
  21日(水・祝) 14:00〜 ガンバ大阪(ナビスコカップ第1戦) 広島ビッグアーチ
  25日(日) 16:00〜 ジェフユナイテッド千葉
(ナビスコカップ第2戦)
フクダ電子アリーナ
  31日(土) 18:00〜 横浜F・マリノス(J1第4節) 広島ビッグアーチ

   ▼詳しくは▼
     サンフレッチェ広島ホームページ
     http://www.sanfrecce.co.jp

今週のスキー場情報
冬の広島の魅力の1つがウィンタースポーツ。広島(芸北地域)のスキー場の最新の積雪情報をお知らせします。(積雪量は2月27日現在)
スキー場 積雪
(センチ)
電話
(ゲレンデ情報)
女鹿平温泉めがひらスキー場(廿日市市吉和) 60 0829-40-3030
八幡高原191(山県郡北広島町) 70 0826-37-0349
パインリッジリゾーツ芸北(山県郡北広島町) 65 0826-35-0911
大佐スキー場(山県郡北広島町) 70 0826-35-1111
ユートピアサイオト(山県郡北広島町) 70 0826-35-1150
スキー場の名前から、それぞれのホームページへリンクしています。(天候や積雪状況によって、営業していない日もあります。お出かけ前には各スキー場のホームページをご確認ください。)

お知らせなど
■読者の声
「どれだけ、つこぉとる?広島弁」コーナーやプレゼント応募などに、ご意見・ご要望をお寄せいただき、ありがとうございます。ここでは読者の声をご紹介します。

昨年11月に東京から単身赴任で広島に異動してまいりました。広島の歴史や街のこと、これからの広島について色々と勉強できればと考えてます。(広島県 男性30代)

広島に勤務の関係で3年間住んでいました。瀬戸内海に面して気候がおだやかで、食べ物もおいしく住みやすいところだと思います。(神奈川県 男性60代)
県外から広島に赴任や転居された方と話をすると、「広島は街がコンパクトにまとまっていて、とても住みやすい。」というご意見をよくお聞きします。
広島で生まれ育っているとなかなか気付かない広島の良さ、これからも県外からの目線でどんどん教えてください。

読後の感想やご意見をお寄せください。お待ちしています。メールはこちらまで→ conv@city.hiroshima.jp

■「ひろめーる」もご登録ください
  広島市では市政の話題などをお伝えするメールマガジン「ひろめーる」も発行しています。ぜひ、こちらもご覧ください。
 ▼登録・バックナンバー閲覧はこちらから▼
  http://www.city.hiroshima.lg.jp/koho/merumaga/

■リンク集
 広島市ホームページ 
 ひろしまビジターズサイト 
 広島市観光情報 「ひろしまナビゲーター」

 湯来町観光協会
 広島県観光連盟 「i ひろしま」
 広島の生きた交通博物館

 憩う、楽しむ 広島・湯来通信

 広島県交流定住ポータルサイト 広島暮らし

■編集後記
3月1日(木)・2日(金)の「広島発!美味SP(スペシャル)便2007 まぁ寄ってみんさい、有楽町。」。今年も有楽町におじゃましています。

この号を配信している頃には、すでに結果が出ていると思うのですが、1つ不安な点が・・・。それはメインの担当者が「雨男」ならぬ「雪男」の異名を持ち、関わったイベントの天候を崩した実績の持ち主であること!
お願いですから、その方面の実力は発揮しないでください。

次回は3月8日発行予定です。
(蒲)
 ***** ***** ***** ***** ***** 
「ひろしまファンクラブ」<第81号>平成19年(2007年)3月1日発行
 発行:広島市都市活性化局観光交流部
    〒730-8586 広島市中区国泰寺町1-6-34
    TEL:082-504-2602 FAX:082-504-2253
     メール:conv@city.hiroshima.jp
 ***** ***** ***** ***** ***** 

■ひろしまファンクラブを知り合いに紹介する場合
  ひろしまファンクラブを知り合いに紹介する場合は、こちらをクリックしてください。登録ページのリンク先を記載したメールが起動します。
■配信先のメールアドレスの変更
  配信先(メールアドレス)の変更は、ひろしまファンクラブのページで一旦、配信を解除してから、新規登録をし直してください。
■画像が表示されない場合
  画像は広島市の Web サーバに置いており、オフライン状態(インターネットに接続していない状態)では画像が表示できません。インターネットに接続した状態でご覧ください。
■バックナンバーについて
 「ひろしまファンクラブ」のバックナンバーはこちらからご覧いただけます。なお、掲載されているリンクは発行当時のものです。リンク先の内容は削除・変更される場合がありますので、ご注意ください。
■登録・解除について
  登録と解除は下記のホームページから出来ます。
  ひろしまファンクラブのページ(広島市ホームページ内)
   もしくは
  まぐまぐ:http://www.mag2.com/m/0000163878.html
  (このメールマガジンはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。)

今週の問題の答え
広島復興大博覧会(広島市公文書館所蔵)

広島復興大博覧会(広島市公文書館所蔵)
広島復興大博覧会の様子
(広島市公文書館所蔵:3点とも)


答えは「1 ソ連の人工衛星 スプートニク」です。
広島復興大博覧会は、昭和33年(1958年)4月1日から5月20日までの50日間、平和記念公園、広島城跡、平和大通り一帯を主会場に開催され、広島城の天守閣もこの博覧会の時に復元されました。入場券の売り上げ数は92万7,000枚を超え、予想を上回る成績でした。

スプートニクは1957年10月にソ連が打ち上げた世界初の人工衛星で、その成功は全世界に衝撃を与えました。広島復興大博覧会で展示されたのはスプートニク2号の模型でしたが、長期間にわたる交渉の末、出品が決まったという逸話があります。


今週号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。トップに戻る