このページはメールマガジン「ひろしまファンクラブ」のバックナンバー(平成18年12月28日号)のページです。 登録ページへ このページを人に紹介する

広島が大好きな方々にお届けするメールマガジン
ひろしまファンクラブ
第73号 平成18年12月28日(木)発行
このメールマガジン「ひろしまファンクラブ」は、広島市内だけでなく、全国各地におられる広島にゆかりのある方に広島の情報をお伝えしています。師走も押し迫り、今年の最終号になりました。今年も一年間、ご愛読ありがとうございました。

親戚や知人友人、先輩後輩、同僚など、広島にゆかりのある方がおられましたら、ぜひ登録をおすすめください。(現在の登録者数 1,100人)

年末年始、配信先のメールアドレスの変更があったら→こちら
今週お届けするニュース
■ どれだけ、つこぉとる?広島弁 〜今回の話題は「たう・たわん」〜
■ 1月のクルーズ客船入港情報
■ 締切間近!第1回「ひろしま通(つう)」認定試験
■ 今、広島でこんなことをやっています。
■ 今週のプロスポーツ
■ 今週のスキー場情報
■ お知らせなど
   (画像が表示されない場合
どれだけ、つこぉとる?広島弁 〜今回のお題は「たう・たわん」〜
どれだけ、つこぉとる?広島弁「ひろしまファンクラブ」の読者が愛してやまない広島弁。

皆さんが広島弁をどれぐらい使っているか、知っているか、またどんな思い出があるのか、調べようというこのコーナー、今年最後のお題は「たう・たわん」です。

読者の皆さんは、「たう・たわん」を
 ○ 日常生活で普通に使う。
 ○ 自分は使わないが意味は知っている。
 ○ 聞いたことがある程度。
 ○ 初めて聞いた。これって、広島弁?

皆さんの使用度合いや使用例、思い出話を下記のページから、お答えください。(締め切りは平成19年1月14日(日)。)

  「どれだけ、つこぉとる?広島弁」アンケートのページ
   (これまでの調査結果も見ることができます。)

読者以外の方も参加できますので、お誘い合わせの上、ぜひ、ご参加ください。
リアルな使用実例から笑えるエピソードまで、皆さんの声をお待ちしています。

集計結果は来年1月18日号で発表します。お楽しみに。

1月のクルーズ客船入港情報
にっぽん丸
にっぽん丸

広島港宇品外貿地区周辺地図
周辺地図

広島港宇品外貿地区(1万トンバース)へは、年間20回を超える国内外のクルーズ客船が入港しており、その数は全国屈指です。

間近で見るクルーズ客船は壮観です。入出港時や停泊時の広島港は、普段とは違ったはなやかな雰囲気になります。

1月10日(水)にはにっぽん丸が入港し、出港時(17:30〜)には岸壁でペンライトを振って、見送り行事も行います。

船好きの人に限らず、ぜひ一度クルーズ客船をご覧に、広島港へお越しください。

■1月の入港予定
入港日
・時間
船 名 出港日
・時間
総トン数
(t)
全長
(メートル)
1月10日(水)
 8:00
にっぽん丸
(日本船籍)
1月10日(水)
 18:00
21,903 167.00
※ 入港予定は変更される場合があります。

締切間近!第1回「ひろしま通(つう)」認定試験
「ひろしま通」認定試験締切間近

ひろしま通になろう
公式テキスト 
「ひろしま通になろう」
(中国新聞社刊)
現在、書店で発売中。

(正誤表はこちら

すでに多くの方にお申込をいただいている第1回「ひろしま通(つう)」認定試験。申込締切は1月15日(月)です。郵便局での振込が必要ですので、まだの方はお早めにお手続きください。

 試験日時:平成19年2月18日(日)14:00〜
 試験会場:広島工業大学専門学校(西区福島町)
 受験料:2,500円(税込)

「我こそは広島通(つう)」という方から、「広島のことをもっと知りたい」という方まで、ぜひチャレンジしてください。

▼詳しくは▼
  広島商工会議所 「ひろしま通」認定試験のホームページ

さて、ここで、「ひろしま通(つう)になろう」の内容から1問。
(この問題は、実際に出題される問題とは異なります。)

平和記念公園と相生通りに架かるT字型の橋、相生橋。この相生橋の名の由来はつぎのどれでしょう?
  橋を架けたのが「相生 光安(あいおい みつやす)」という人だった。
  昔、一帯にあじさいが群生していたことから、「あじさい」がなまった。
  2つの橋が「相合う」ことから。
  恋人が出会うことから、「愛追う」と呼ばれていた。
答えはこちらから。

今、広島でこんなことをやっています。
■広島市公文書館企画展「原爆ドームの軌跡」
公文書館企画展「原爆ドームの軌跡」
広島県産業奨励館(現・原爆ドーム)

公文書館企画展「原爆ドームの軌跡」
広島県産業奨励館(現・原爆ドーム)

広島市公文書館では、原爆ドームの世界遺産登録10周年を記念して、企画展「原爆ドームの軌跡」を開催しています。

原爆ドームは、大正4年(1915年)、広島県物産陳列館として誕生しました。
戦前は広島名所の一つにも数えられていましたが、昭和20年(1945年)原子爆弾により一瞬にして廃墟となりました。
戦後、保存・撤去の論議もありましたが、強度調査、募金活動、保存工事などを経て、平成8年(1996年)に世界遺産に登録されました。
今回の展示では、原爆ドームの歴史を公文書、調査図面、絵はがき、写真などで紹介しています。 

 開催期間:平成19年(2007年)2月28日(水)まで
 開催場所:公文書館7階ロビー及び閲覧室(中区大手町4-1-1 大手町平和ビル)
 入場料:無料

▼詳しくは▼
  広島市公文書館 企画展「原爆ドームの軌跡」のお知らせ

今週のプロスポーツ
広島東洋カープ
 
12月20日(水)、2007年度新入団選手の発表が行われました。今後の活躍が期待されます。

■社会人・大学生ドラフト指名選手
名前 背番号 出身 年齢 プロフィール
宮崎充登投手 16 ホンダ鈴鹿 28歳 181cm・78kg 右投げ・右打ち
上野弘文投手 19 トヨタ自動車 25歳 176cm・83kg 右投げ・右打ち
青木高広投手 47 日産自動車 25歳 187cm・80kg 左投げ・左打ち
中東直己外野手 35 ホンダ鈴鹿 25歳 170cm・72kg 右投げ・左打ち

■高校生ドラフト指名選手
名前 背番号 出身 年齢 プロフィール
前田健太投手 34 PL学園高 18歳 182cm・70kg 右投げ・右打ち
會澤翼捕手 64 水戸短附高 18歳 177cm・80kg 右投げ・右打ち

■育成ドラフト指名選手
名前 背番号 出身 プロフィール
山中達也投手 122 丸亀城西高 175cm・75kg 左投げ・左打ち

▼詳しくは▼
  広島東洋カープのホームページ
  http://www.carp.co.jp

黒田投手に広島市から市民賞授与
黒田博樹投手また、12月20日(水)には、「昨シーズンは最多勝、今シーズンは最優秀防御率を獲得するとともに、相手バッターに真正面から挑むその力強い姿は、広島カープファンのみならず多くの市民に感動を与え続けている。」として、黒田博樹投手に広島市から平成18年度市民賞を授与しました。

平成18年度市民賞は、黒田投手のほかに、個人2名(原田 照美さん、七代金城一国斎(池田 昭人)さん)、5団体(安佐南防犯組合連合会、江波地域安全推進委員会、亀山南地区防犯パトロール隊、広島環境サポーターネットワーク、広島市立日浦中学校生徒会)に授与しました。

▼詳しくは▼
  平成18年度市民賞授与式 のページ

今週のスキー場情報
冬の広島の魅力の1つがウィンタースポーツ。広島(芸北地域)のスキー場の最新の積雪情報をお知らせします。(積雪量は12月27日現在)

スキー場 積雪
(センチ)
電話
(ゲレンデ情報)
女鹿平温泉めがひらスキー場(廿日市市吉和) 80 0829-40-3030
恐羅漢スキー場(山県郡安芸太田町) × 0826-28-2251
ホワイトバレー松原(山県郡安芸太田町) × 0826-29-0041
八幡高原191(山県郡北広島町) 70 0826-37-0349
パインリッジリゾーツ芸北(山県郡北広島町) 60 0826-35-0911
大佐スキー場(山県郡北広島町) 90 0826-35-1111
ユートピアサイオト(山県郡北広島町) 70 0826-35-1150

スキー場の名前から、それぞれのホームページへリンクしています。


お知らせなど
■まぐまぐ大賞2006の結果が発表されました。
12月14日号でご案内させていただいた「まぐまぐ大賞2006」の結果が発表されました。
結果は3位以内には入ることができませんでした。残念!

ご推薦ならびにご投票いただいた皆さん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。結果は下記のサイトからご覧いただけます。
 ▼「まぐまぐ大賞2006」のホームページ▼
   http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/

■広島かきのPRイベント
広島かきのPRイベント

広島かきのPRイベント
イベントの様子
12月27日(水)、中区のアリスガーデンで「広島カキのPRイベント」が行われました。
これは、全国的に猛威を振るうノロウイルスを心配することなく、広島カキを味わっていただこうと実施されたもので、土手鍋や焼きガキの試食や調理方法の紹介が行なわれました。

ノロウイルスをやっつける調理方法
85度以上で1分間以上の加熱を行えば、ノロウイルスは死滅するとされています。
 鍋料理で使う場合→3分以上ボイルする。
 カキフライにする場合→170度程度の低温で2分間以上、じっくり加熱する。

調理方法に気をつけて、今冬もカキをお楽しみください。

▼詳しくは▼
  広島市 カキとノロウイルスについて


■「広島へのU・Iターン就職希望者のための合同面接会」開催
広島へのU・Iターン就職希望者のための合同面接会広島県と広島労働局では、首都圏等県外に在住で広島県へのU・Iターン就職を希望される方を対象とした「広島へのU・Iターン就職希望者のための合同面接会」を開催します。

当日は、企業個別ブースによる説明会やキャリアコンサルティングコーナーのほか、U・Iターン就職希望者の家族を対象とした個別相談も実施します。
県外在住の広島県へのU・Iターン就職希望者やU・Iターン就職希望者の家族の方はぜひご来場ください。

 開催日時:平成19年1月12日(金)13:00〜16:00(受付開始12:30)
 開催場所:基町クレド11階 NTTクレドホール(中区基町)
 参加予定企業数:50社(予定)
 参加費:無料

▼詳しくは▼
  雇用労働情報サイト「わーくわくネットひろしま」
  http://www.work2.pref.hiroshima.jp/
  広島県商工労働部雇用対策室
  電話:082-513-3424

文化情報マガジン「to you」にひろしま市民パブリシストの記事が掲載されます。
「to you」1月号
1月号の表紙は、
作家の石川 英輔さんです。


広島市文化財団が発行する文化情報マガジン「to you」では、ひろしま市民パブリシストが記事を作成する「『ひろしま市民パブリシスト』によるバックステージレポート!」が連載されています。

現在、発行中の1月号では「歴史発見!『広島の街ウォーキング』目から鱗が落ちました」が掲載されています。ぜひ、ご覧ください。

▼文化情報マガジン「to you」について詳しくは▼
 広島市文化財団のホームページ
 http://www.cf.city.hiroshima.jp/bunka/
 広島市文化財団事業課
 電話:082-244-0750 ファクス:082-245-0246


■年末年始の市役所の仕事・救急診療
市役所は、12月29日(金)〜1月3日(水)は休みになります。この期間の救急診療やよく利用される施設の休みなどについては、市のホームページをご覧ください。
 ▼詳しくは▼
  広島市 年末年始の市役所の仕事・救急診療

■「ひろめーる」もご登録ください

  広島市では市政の話題などをお伝えするメールマガジン「ひろめーる」も発行しています。ぜひ、こちらもご覧ください。
 ▼登録・バックナンバー閲覧はこちらから▼
  http://www.city.hiroshima.lg.jp/koho/merumaga/

■リンク集
 広島市ホームページ 
 ひろしまビジターズサイト 
 広島市観光情報 「ひろしまナビゲーター」

 湯来町観光協会
 広島県観光連盟 「i ひろしま」
 広島の生きた交通博物館

 憩う、楽しむ 広島・湯来通信


■編集後記
毎年、年の初めに年間目標を立てています。今年は「本を100冊読む。」や「毎日を充実させる。」といった目標を立てましたが、いずれもいま一つ達成できませんでした。中でも最も達成できなかったのは、「怒らない」でした・・・。怒ってばかりの一年だったようです。

広島に帰省される方も、広島から帰省される方も、自宅で過ごされる方も、よい年末年始をお過ごしください。

読後の感想やご意見をお寄せください。お待ちしています。メールはこちらまで→ conv@city.hiroshima.jp
次回は新年、1月11日発行予定です。
(蒲)
 ***** ***** ***** ***** ***** 
「ひろしまファンクラブ」<第73号>平成18年(2006年)12月28日発行
 発行:広島市都市活性化局観光交流部
    〒730-8586 広島市中区国泰寺町1-6-34
    TEL:082-504-2602 FAX:082-504-2253
     メール:conv@city.hiroshima.jp
 ***** ***** ***** ***** ***** 

配信先のメールアドレスの変更
  配信先(メールアドレス)の変更は、ひろしまファンクラブのページで一旦、配信を解除してから、新規登録をし直してください。

■画像が表示されない場合
  画像は広島市の Web サーバに置いており、オフライン状態(インターネットに接続していない状態)では画像が表示できません。インターネットに接続した状態でご覧ください。

■バックナンバーについて
 「ひろしまファンクラブ」のバックナンバーはこちらからご覧いただけます。なお、掲載されているリンクは発行当時のものです。リンク先の内容は削除・変更される場合がありますので、ご注意ください。

■登録・解除について
  登録と解除は下記のホームページから出来ます。
  ひろしまファンクラブのページ(広島市ホームページ内)
   もしくは
  まぐまぐ:http://www.mag2.com/m/0000163878.html
  (このメールマガジンはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。)

今週号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。トップに戻る

問題の答え
相生橋(1935年頃)
東側から見た相生橋(1935年頃)
(出典:「ヒロシマの被爆建造物は語る」 )

相生橋
現在の相生橋

答えは「ウ 2つの橋が「相合う」ことから。」です。

初代の橋は明治10年(1877年)に架けられた2本の橋で、「相合う橋」から名がついたといわれています。

2代目は電車軌道併設橋として、昭和7年(1932年)に架け替えられ、一時期、写真のようなH字型のこともありました。現在のようなT字型になったのは、昭和14年(1939年)のことでした。

被爆後、昭和24年(1949年)まで4年以上の歳月かけて復旧工事が行われ、昭和58年(1983年)11月に現在の相生橋に新しく架け替えられました。