このページはメールマガジン「ひろしまファンクラブ」のバックナンバー(平成18年8月3日号)のページです。 登録ページへ このページを人に紹介する

広島が大好きな方々にお届けするメールマガジン
メールマガジン ひろしまファンクラブ
第52号 平成18年8月3日(木)発行
このメールマガジン「ひろしまファンクラブ」は、広島市内だけでなく、全国各地におられる広島にゆかりのある方に広島の情報をお伝えしています。

親戚や知人友人、先輩後輩、同僚など、広島にゆかりのある方がおられましたら、ぜひ登録をおすすめください。(現在の登録者数 930人)

今週お届けするニュース
■ 8月6日に平和記念式典が行われます。
■ ひろしま市民パブリシストの「これが私のとっておき」
■ 広島が登場します。〜広島・昭和20年8月6日<完全版>〜
■ 今月のクルーズ客船入港情報
■ 今、広島でこんなことをやっています。

■ 今週のプロスポーツ
■ お知らせなど
   (画像が表示されない場合

※お断り:今週号で発表予定でした「どれだけ、つこぉとる?広島弁〜みやすい〜」の結果は、来週号に掲載させていただきます。
8月6日に平和記念式典が行われます。
平和記念式典
原爆死没者の霊を慰め、世界の恒久平和を祈念するため、広島市では平和記念公園の原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)前において、原爆死没者の遺族をはじめ、市民多数の参加のもとに平和記念式典を挙行しています。

式典の中で広島市長によって行われる平和宣言は、世界各国に送られ、核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現を訴え続けています。
 
また、原爆の投下された8時15分には平和の鐘やサイレンを鳴らして、式典会場、家庭、職場で原爆死没者の冥福と恒久平和の実現を祈り、1分間の黙とうを行っています。

 開催日時:平成18年(2006年)8月6日 午前8時〜8時45分
 開催会場:平和記念公園(広島市中区中島町)

※会場周辺には駐車場がありません。公共交通機関をご利用ください。また、8月6日は平和記念公園周辺が交通規制されますのでご注意ください。

▼詳しくは▼
  広島市 平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)のホームページ

ひろしま市民パブリシストの「これが私のとっておき!」
このコーナーでは、ひろしま市民パブリシストが週代わりで、広島の魅力を様々な視点でお伝えしていきます。                             

今回は「広島東照宮」です。
***************
広島東照宮

広島東照宮

広島東照宮

広島駅新幹線口から北に向かって徒歩10分、丹塗りの広島東照宮がある。

参堂から高い石段を登って唐門をくぐると拝殿、奥の本院へとつづく。唐門から西に伸びる翼廊(よくろう)を辿ると手水舎(てみずしゃ)、社務所、御供所(ごくしょ)、脇門、参集殿があり、唐門の東側には本地堂(ほんじどう)がある。

建物に備わった説明書をメモしていると、お年寄りから声があった。
「建物は以前の桧皮葺(ひわだぶき)から銅版葺きに変わったが、構えは以前と変わらない姿です。」と。
三代目宮司 久保田 訓章(のりあき)さん(74歳)だった。

「静かなところですね。」
神域の静かさを感じた私は、少し的外れなことを言ったようだ。
宮司さんはニッコリされ、東照宮略記を手に
「徳川家康公を祀る東照宮は、広島藩主浅野光晟(みつあきら)公によって造営された。光晟公の生母は、家康公の第三女、振姫(ふりひめ)であり、祖父家康公の遺徳を敬慕して、神霊は祀られた。」と由緒を話された。

更に
「家康公が薨去されて50年ごと「通り祭礼」と称する盛大な式典が行なわれるのを、後世になって、徳川幕府に対する(浅野家の)お追従だと貶す人もいるが、あの乱世を治め平和をもたらした人です、当然です。」と、毅然とされたのが印象的だった。

壮麗を極めた東照宮は、爆心から東北へ約2,200メートル、強烈な爆風ですべての建物などが中大破した。
幸いに火災を免れた唐門、翼廊、手水舎、本地堂、御供所、脇門および神輿はその後修復されて、広島市の重要文化財に指定されている。

「東照宮が創建されて350年目に当たるのを記念して、平成10年11月に183年ぶりに「通りご祭礼」を行ないました。5万人もの観衆に感動を与えました。今度は、平成27年(2015年)の四百年祭です。」
宮司さんは広島の伝統文化を継承していくことを誇りにされていた。

境内に葉桜が7,8本あった。
「ここで、花見をする人は・・・」
「ええ、家族連れの方が弁当持参でみえますよ。」
物静かな宮司さんの口調は、東照宮が平和を願う広島市民のオアシスであることを願われているようであった。

宮司さんとお別れし、52段の石段を降りきったところに原爆慰霊碑があった。
「ここでは被爆者が山から湧いて流れた僅かな水を求め、多くの人が死んでいった、と伝わっています。」息子さんの説明が胸をついた。

(ひろしま市民パブリシスト 馬屋原 勇(文章)、水野 郷子(写真)


東照宮周辺地図
周辺地図

広島が登場します。 〜広島・昭和20年8月6日<完全版>〜
広島・昭和20年8月6日〈完全版〉
昨年8月29日に放送され、瞬間最高視聴率25.0%を獲得した『涙そうそうプロジェクト 広島・昭和20年8月6日』のDVDが8月2日にバップから発売されました。

広島の街で明日の平和を信じながら、懸命に生きた4人の姉弟(松たか子、加藤あい、長澤まさみ、冨浦智嗣)の昭和20年7月16日から8月6日までの20日間の物語で、原爆投下前の原爆ドーム(産業奨励館)の復元や中国でのロケなど、リアリティのあるこだわりの映像づくりも話題となりました。

本編のDVDに加え、特典ディスクとして「メイキング」「原爆ドームの原寸大オープンセットが出来るまで」「出演者インタビュー(松たか子・加藤あい・長澤まさみ)」なども収録されています。

放送時に見逃した方はもちろんのこと、もう一度見たいという方もぜひご覧ください。

▼詳しくは▼
  バップのホームページ
  http://www.vap.co.jp

今月のクルーズ客船入港情報
広島港地図広島港宇品外貿地区(1万トンバース)へは、年間20回を超える外国クルーズ客船が入港しており、その数は全国屈指です。

今年10月までの入港は少ないですが、今月やってくるクリッパー・オデッセイは広島港最多入港を誇ります。

■8月の入港予定
入港日
・時間
船 名 出港日
・時間
総トン数
(t)
全長
(メートル)
乗客定数
乗員数
21日(月)
 7:00
クリッパー・オデッセイ
(バハマ船籍)
21日(月)
 12:00
5.218 102.96 128人
72人

今、広島でこんなことをやっています。
■広島県立美術館特別展 「生誕120年 藤田嗣治展 〜パリを魅了した異邦人〜」

生誕120年 藤田嗣治展
《カフェにて》 1949〜63年 個人蔵
(C)Kimiyo Foujita & SPDA, Tokyo, 2005


広島県立美術館では8月3日(木)から特別展「生誕120年 藤田嗣治展 〜パリを魅了した異邦人〜」を開催します。

藤田嗣治(レオナール・フジタ 明治19年(1886年)〜昭和43年(1968年))は、東京美術学校を卒業後フランスに渡り、モディリアニらとともにエコール・ド・パリの代表的な画家の一人として活躍しました。
とりわけ、“乳白色の肌”をもつ裸婦像は、その優美で繊細な美しさにより、多くの人々を魅了しました。

その後、中南米をまわって帰国し、第二次大戦中には戦争画も描きます。戦後は、日本を離れてフランスに移り、再び日本の地を踏むことなく亡くなりました。晩年には、信仰に根ざした宗教画を制作する一方、子どもたちを生き生きと描いた作品も数多く残しています。

今回の展覧会では、初期から晩年までの全画業を、日本初公開作品約20点を含む代表作・資料等約100点で紹介します。期間中は講演会やギャラリー・トークも予定しています。ぜひ、ご覧ください。

  開催場所:広島県立美術館(中区上幟町)
  開催期間:8月3日(木)〜10月9日(月・祝)

▼詳しくは▼
  広島県立美術館のホームページ
  http://www1.hpam-unet.ocn.ne.jp/


■ピースメッセージとうろう流し

とうろう流し8月6日、市内各所で「ピースメッセージとうろう流し」が開催されます。

約1万個のとうろうを流して、原爆、戦災、一般死没者の冥福を祈るとともに、広く世界へ平和のメッセージを発信し、恒久平和を祈願します。

 開催日時: 8月6日(日)18:00頃〜
 開催場所: 中央地区 (原爆ドームの南側)
福島地区 (新己斐橋東詰の南側)
己斐地区 (新己斐橋西詰の南側)
駅前地区 (駅前大橋北詰の西側)

▼詳しくは▼
  広島祭委員会
  電話:082-247-6805 ファクス:082-247-6917

■打ち水大作戦ひろしま2006
広島市では、夏を涼しく過ごす江戸時代からの暮らしの知恵「打ち水」をPRするため、下水処理再生水を使った打ち水イベントを行います。

多くの市民みんなで一斉に打ち水をして、気温を2℃下げる試みを行い、都市のヒートアイランド現象に対しての効果を体験します。

また、プレイベントとして、工作コーナーやちんどん音楽隊(中区のみ)、よさこい踊り(中区のみ)なども実施します。
夏休み期間中、小中高生の皆さんもぜひご参加ください。

 実施日時:8月10日(木)(雨天の場合、11日(金)に順延) 17時〜
 実施場所:並木通り・アリスガーデン(中区)
         JR緑井駅前周辺(安佐南区)

▼詳しくは▼
  広島市 「打ち水大作戦2006ひろしま」のホームページ

今週のプロスポーツ

広島東洋カープ
 
○最近の試合結果
試合日 試合結果
7月27日(木) ● 4−5 巨人
  28日(金) ○ 2−1 横浜
  29日(土) ○ 6−3 横浜
  30日(日) ● 4−10 横浜
8月 1日(火) ● 3−8 ヤクルト
   2日(水) △ 3−3 ヤクルト

 
○今週・来週の試合日程
日時 対戦相手 球場
8月 3日(木)18:00〜 ヤクルト 広島
   5日(土)18:00〜 阪神 松山
   6日(日)18:00〜 阪神 松山
   8日(火)18:00〜 中日 浜松
   9日(水)18:00〜 中日 豊橋
  11日(金)18:00〜 巨人 広島
  12日(土)18:00〜 巨人 広島
  13日(日)18:00〜 巨人 広島

 ○順位表(8月2日現在)
  チーム
1 中 日 53 32 4 .624 -
2 阪 神 50 41 3 .549 6.0
3 ヤクルト 45 44 2 .506 4.0
4 広 島 40 49 5 .449 5.0
5 巨 人 42 53 2 .442 1.0
6 横 浜 38 50 3 .432 0.5

   ▼詳しくは▼
    広島東洋カープホームページ
    http://www.carp.co.jp


■サンフレッチェ広島
 ○先月の試合結果
試合日 試合結果
13 7月19日(水) ○ 3−2 名古屋グランパスエイト
14   22日(土) ● 2−4 ジェフユナイテッド千葉
15   26日(水) ● 1−3 ヴァンフォーレ甲府
16   29日(土) ○ 2−0 FC東京

 ○今月の試合日程
日時 対戦相手 試合会場
8月12日(土) 18:00〜 清水エスパルス(J1第17節) 広島ビッグアーチ
  20日(日) 18:00〜 大分トリニータ(J1第18節) 広島ビッグアーチ
  23日(水) 19:00〜 ガンバ大阪(J1第19節) 万博記念競技場
  26日(土) 18:30〜 鹿島アントラーズ(J1第20節) 県立カシマサッカースタジアム
  30日(水) 19:00〜 ジュビロ磐田(J1第21節) 広島ビッグアーチ

 ○現在の成績(第16節)
勝 点 16点
順 位 15位

    ▼詳しくは▼
     サンフレッチェ広島ホームページ
     http://www.sanfrecce.co.jp

お知らせなど
■第3回「ひろしま千客万来賞」の募集をしています。
広島市ではビジターズ倍増に向けた活動を登録し、市のホームページでPRします。特に、優れた活動を「ひろしま千客万来賞」として表彰し、1活動あたり5万円を贈呈します。(10件以内)

現在、募集を行なっており、所定の応募用紙を12月28日までに市役所観光交流部へ。応募用紙は市役所市民ロビー、区役所、公民館などで配布しています。市ホームページの「お知らせ・募集・求人」からも応募できます。

第2回受賞者の声
「身近な歴史・里山を楽しむ自然環境づくりが「第二回ひろしま千客万来賞」の受賞に繋がり、会員の喜び・励みとなりました。今、火山公園を造り、中世の物見櫓を造り、蛍を育成し、名水を発掘しと楽しく熱中しています。」(武田山・火山保勝会 幹事 山口龍実さん)

鹿ケ谷砦(武田山・火山保勝会) 鹿ケ谷砦(武田山・火山保勝会)
7月23日にお披露目された武田山・火山保勝会の鹿ケ谷砦
▼詳しくは▼
  ひろしまvisitors site
  http://www.city.hiroshima.lg.jp/kikaku/kikaku/vi/

  広島市都市活性化局観光交流部観光担当
  電話 082-504-2243 ファクス 082-504-2253


■「ひろめーる」もご登録ください
広島市では市政の話題などをお伝えするメールマガジン「ひろめーる」も発行しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

 ▼登録・バックナンバー閲覧はこちらから▼
  http://www.city.hiroshima.lg.jp/koho/merumaga/

■リンク集
 広島市ホームページ 
 ひろしまビジターズサイト 
 広島市観光情報 「ひろしまナビゲーター」

 湯来町観光協会
 広島県観光連盟 「i ひろしま」
 広島の生きた交通博物館


■編集後記
7月30日、中国地方も梅雨明けしました。8月に入って、一気に陽光照りつける真夏日の毎日です。

8月には、市民球場のジャイアンツ戦やサウンド・マリーナ、アニメーション・フェスティバルとあれやこれやの遊びの計画を立てていますが、以前に比べ年々、夏バテしやすくなっているような気がします。
結局、あちこち出歩かず、夏が終わってしまいそうで、いいような、悪いような。

皆さんも体調には気をつけて、夏をお過ごしください。

読後の感想やご意見のメールはこちらまで→ conv@city.hiroshima.jp

次回は8月10日発行予定です。

(蒲)
 ***** ***** ***** ***** ***** 

「ひろしまファンクラブ」<第52号>平成18年(2006年)8月3日発行
 発行:広島市都市活性化局観光交流部
    〒730-8586 広島市中区国泰寺町1-6-34
    TEL:082-504-2602 FAX:082-504-2253
     メール:conv@city.hiroshima.jp

 ***** ***** ***** ***** ***** 
配信先のメールアドレスの変更
  配信先(メールアドレス)の変更は、ひろしまファンクラブのページで一旦、配信を解除してから、新規登録をし直してください。

■画像が表示されない場合
  画像は広島市の Web サーバに置いており、オフライン状態(インターネットに接続していない状態)では画像が表示できません。インターネットに接続した状態でご覧ください。

■バックナンバーについて
 「ひろしまファンクラブ」のバックナンバーはこちらからご覧いただけます。なお、掲載されているリンクは発行当時のものです。リンク先の内容は削除・変更される場合がありますので、ご注意ください。

■登録・解除について
  登録と解除は下記のホームページから出来ます。
  ひろしまファンクラブのページ(広島市ホームページ内)
   もしくは
  まぐまぐ:http://www.mag2.com/m/0000163878.html
  (このメールマガジンはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。)

今週号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。トップに戻る